ELBAMATTのprugna

カテゴリー: Leather:革入荷情報


先日一度ご案内させていただいた革ですが、数名の方からもう少し詳しく説明してほしいというご連絡をいただきましたので、改めてご案内させていただきます。

elbamatt

色味に関しましては、PCのディスプレィディスプレィでも違って見えてしまうので、なかなか正しくお伝えするのが難しいかもしれませんが、

prugnaというのはプラムのことらしいので、プラムっぽい色をイメージしていただければよいかもしれません。

赤紫色とも言えますし、ボルドーとも言えます。

elbamatt

私たちシューリパブリックの工房にある青紫のチャッカブーツと比べると、こんな感じになります。

革の雰囲気は、既にたくさんの靴を作っているELBAMATTですのでオイルやや多めで、フォーマルよりもカジュアルな雰囲気です。

ただ、仕上げをしない状態ではほとんどツヤがありませんが、仕上げでツヤを出すこともできます。

これは、仕上げ次第ですね。

また、仕上げに関して、私はこの革の仕上げはネイビーのクリームを使ってみたいと思っています。

赤紫にネイビーのクリームで仕上げると、表面はトーンが落ちたアメリカンチェリーのような色になりますが、ちょっと光が当たると青みがかったり赤みがかったりしてとっても面白い雰囲気になります。

elbamatt

シワの入り方は、特に変なクセはなく比較的素直でキメの細かいシワが入りますので、小ギレイな感じになります。

elbamatt

革の厚さは、今回入荷しているものは1.6ミリで、男性用の靴にちょうど良いと思います。

女性のお客様が履かれる場合には、フルブローグやストレートキャップ付きなど重なるパーツが多いデザインではなく、プレーントゥなどであれば問題ないでしょう。

あまり重なるパーツが多いと、靴自体が硬くなってしまいますから。

黒とかこげ茶などの色なら、普通に既製品でもたくさん出回っていますので靴のイメージも問題ないですし、合わせる服も問題ないと思いますが、

このような色になるとどんな服に合わせたら良いのかと迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

このprugnaという色は、黒に近いかこげ茶に近いかというと、どちらかといえばこげ茶に近い色ですので、靴を作るときにウェルトとソールをこげ茶にしておけば、こげ茶の靴と同じような履き方ができます。

もしくは、黒い服や黒いパンツに合わせたいということでしたら、ウェルトとソールの色を黒にすれば黒との相性も良くなります。

私は良く黒いパンツを履いているので、黒いウェルト+黒いソールという仕様にして履きたいですね。

ちなみに、私は革を選ぶときにいくつかのスタイルをイメージして選ぶのですが、この革の場合は白いTシャツ、もしくは白シャツにカーキのチノパン、もしくはワークパンツで、このprugnaのブーツというイメージでした。

皆さんは、どんな服やパンツに合わせますか?

ぜひ、格好良く合わせてみてください。

ちなみに、本日時点でこの革の残数は5足分です。

お取り置きをご希望の方は、その旨ご連絡ください。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 









 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ