作り手の味

カテゴリー: Message:伝えたいこと

最近は、ネットのニュースなどでオーダーメイドのスーツがとっても簡単に作ることができるような記事をよく目にします。 某会社のドットのスーツから始まって、デバイスを使って体の計測をおこない、そのデータを元にして自分の体形に合ったスーツができるというヤツ。 残念ながらその会社は今のところあまりうまくいっていないようですが、スーツメーカーやら百貨店やらベンチャーの会社やらが参入し、 しのぎを削っているよう…

… 続きを読む

見た目はフツー

カテゴリー: Message:伝えたいこと

少し前のことですが、初めての納品というお客様が後部にいらっしゃって、完成した靴を見ていただいたところ、 見た目がフツーでちょっと驚いていたようでした。 ハンドメイドの靴と言うと、クラフト感もしくは手作り感満載のちょっと野暮ったいモノや、 反対に芸術感満載の工芸品のようなすごいヤツをイメージされる方も多いのですが、 私たちシューリパブリックのオーダーメイド靴は、基本的な部分は手作業で作っていますが見…

… 続きを読む

靴ヒモがついている靴は、脱ぎ履きのたびに靴ヒモをほどき、さらに靴ヒモを緩めて脱ぎ履きをしていただくようにお願いしています。 お願いすること自体がちょっと変かもしれませんが、本来そうするものです。 そうしないと、履き口に無理がかかって脱ぎ履きのたびに靴が傷んでしまい、そのうちいくら靴ヒモを締めても締まらないということになりかねません。 まぁ、靴ヒモを緩めて脱ぎ履きするということに関しては、皆さんちゃ…

… 続きを読む

私たちシューリパブリックの靴は、毎回同じことを言っていますが本当にプロモーションをしにくい性格で、 とにかく見た目は普通ながら履きやすさをとことん追求して、日常に履いていただけるよう丈夫で簡単に修理もでき、とにかく実用方向のベクトルを長くしています。 なにか話題になるようなわかりやすくて目新しいことでもやっていれば、メディアの方々も取材のし甲斐があるのでしょうけれど、 見えないところにこだわってい…

… 続きを読む

皆さんの中には、きっと普段履きとしてスニーカーを履いていらっしゃる方も少なくないはずです。 実際に、私も作業の時にはスニーカーを履いています。 もう5年くらい前だったでしょうか、当時のBSジャパン(現BSテレビ東京)で放送されていた「聞き込み!ローカル線気まぐれ下車の旅」という番組で、 俳優の金子貴俊さんが履いていたサッカニーのスニーカーがとても格好良くて、さらに当時はまだあまり出回っていなくて、…

… 続きを読む

今日は、埼玉県にお住いのWさんが靴の点検&カカトのトップピース交換修理のためにお越しくださいました。 こちらの写真は、点検とトップピースの交換が終わったWさんの靴たちです。 ちなみに、Wさんはいろいろなことに幅広く関心をお持ちで、なおかつ経験も豊富な方です。 毎回私があれやこれやと質問をするのですが、 「それはこういうことで・・・」 と、すべてに対してしっかりとしたお答えを返してくださって、毎回毎…

… 続きを読む

私たちシューリパブリックで製作する靴は、主にヒモのついたいわゆるレースアップのモノとうたっていますが、 いくつか例外があります。 ひとつはダブルモンクストラップシューズ、そしてもうひとつがサイドゴアブーツ。 なぜレースアップばかりなのかと言いますと、靴を実用面で考えた時に、しっかりと足をホールドできるのはレースアップだろうという理由で、 ではなぜダブルモンクストラップシューズととサイドゴアブーツが…

… 続きを読む

台風が去って、以前に比べて朝晩がより寒く感じられるようになりました。 例年なら、そろそろジャケットの準備をしないと・・・、 と思いながらネットでツイードのジャケットを探し始めるころです。 私は暖かい生地がが好きなので、ジャケットと言えばツイードかメルトンです。 きっと詳しい方ならこのメーカーの生地でもこれは目が詰まっているとか、これは重いとか、単なるブランド以上の情報をお持ちなのでしょうけれど、 …

… 続きを読む

今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。 そして、午後からはちょっと用事があって近所のショッピングモールへ行ってきました。 買ってきたのは、こちら。 手帳のリーファイル。 私はアナログ手帳派なので、こういうものが必須です。 それにしても、1年が過ぎて行くのがとっても早いです。 さて、最近ちょっと困っているのが仕事に行くときのカバン。 今使っているのがこちらなのですが、 これ…

… 続きを読む

ラストが6割

カテゴリー: Message:伝えたいこと

履きやすい靴を追求するときに、とにかくラスト(木型)が良ければ、もしくは足に合っていれば、 そのラストを使って作られる靴は、もう完璧に履きやすいかというと、それは違います。 つまり、現実には非常に難しいかもしれかもしれないけれど、とにかく足に合っているラストだからと言って、とことん履きやすい靴になるわけではないということです。 履きやすいというのが何かという議論は、今回はとりあえずナシにして、 ラ…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ