ネイビー7

カテゴリー: Leather:革入荷情報

余談ですが、皆さんは本屋さんに行って本を選んでいるときに、便意を催すことってありませんか? あまりキレイな話じゃなくて申し訳ないのですが、私はけっこうその頻度が高く、 本屋さんはちゃんとしたトイレがあるところに行くようにしています。 あれ、どうしてなんでしょうね? あの、本屋さんに行くと便意を催す現象を、「青木まりこ現象」と言うそうです。 わざわざそんな名前がついていることにも驚きですけど。 じつ…

… 続きを読む

革が入荷しました

カテゴリー: Leather:革入荷情報

少し前のレザーフェアで見てその場で発注し、つい先日入荷した革です。 以前に入荷したELBAMATTを作っているイタリアのTempesti社の製品。 この革の名前は、TEXASと言います。 写真だと黒のようなグレーのようなネイビーのようなイマイチわかりにくいかもしれませんが、 革の色表示はBlackで、実際のところは最近流行りのスミクロですね。 この革の特徴は、表面に軽くペーパーをかけているような感…

… 続きを読む

オススメネイビー

カテゴリー: Leather:革入荷情報

余談ですが、今日私の父が工房に来まして、 「この靴、直してくれないか?」 と言うのです。 どうしたのかと見てみると、靴底の後ろ半分がベロンと剥がれてしまっていました。 私は、それはちょっと難しい旨を伝えました。 これってなかなか理解していただけないことなのですが、非常に難しいことなのです。 一般的に、剥がれたものは接着剤でつければ直ると思われがちですが、靴の場合いくつか問題があります。 まず、接着…

… 続きを読む

ふと思い出して倉庫の奥の方を探してみたら、やはりありました。 こちらの革。 かなり昔のものです。 やや柔らかめのシュリンクの革。 製造元は、宮内産業さんのようです。 半裁で86デシなので、日本の規格でいえばカーフとキップの間くらいでしょうか。 革自体はやや柔らかめですが、クタクタというほどではなく、メンズの靴を作るにも十分な強度があります。 ただ、カッチリとした靴がお好みでしたら、デザインはプレー…

… 続きを読む

2月納品予定の靴たちの完成が近づいています。 と言うより、正確に言えば何足かの靴たちは完成しています。 通常でしたら、9足のグループで同時に製作を進めるのですが、今進めている2月納品の靴たちは、 オールソール交換の修理の靴があり、ブラックラピドの靴がありと、数が多くなってしまっていまして、 2つのグループに分けることにしまして、先行グループの7足が完成しました。 その中に、ネイビーのスウェードのギ…

… 続きを読む

今日は1月17日。 25年前の今日の早朝に、阪神淡路大震災が発生しました。 当時、私はまだ神戸やその周辺を訪れたことはなく、馴染みもありませんでしたが、 テレビのニュースを観て、ただ事ではないと驚いたことを覚えています。 その後、靴の仕事のに携わるようになって初めて神戸を訪れましたが、その当時はまだ震災から4~5年だったこともあって、 靴の街として知られる長田は空き地だらけでした。 さらにその数年…

… 続きを読む

ネイビー

カテゴリー: Leather:革入荷情報

以前には、靴の革の色といえば黒か茶、男性モノならこの2色がほとんどで、女性ものでも明るい茶色とかベージュくらいでしたが、 ここ最近は靴の色のスタンダードも大きく変わり、グリーンやネイビーというものもいたって普通になりました。 私もネイビーのチャッカブーツを履いていますが、とても使いやすいと思います。 カジュアル的に使うのなら、マットな感じの仕上げの革を、ビジネスに使うのであれば、ツヤのあるスムース…

… 続きを読む

私たちシューリパブリックは、本日1月4日より通常営業となっております。 昨年末に棚卸をしまして、倉庫の中の革も全部引っ張り出して数量を数えましたが、毎年のことながらすっかり忘れていた革が出てくるものです。 そのなかで、今日お勧めしたいのがこちらの革です。 以前にもご紹介したことのあるもので、Tempesti社のMAINE(メイン)という革です。 Tempesti社と言うと、ここ何年かではELBAM…

… 続きを読む

こげ茶の革

カテゴリー: Leather:革入荷情報

少し前に入荷しまして、このブログでご案内したところ、ほんの数日で完売してしまったこげ茶の革ですが、 ご注文いただいたお客様のぶんを裁断しましたところ、まだあと1足取れることがわかりました。 それも、かなり余裕を持って。 この革は、最近極めて少なくなってきているイタリアのボックス調のキップで、生地も仕上がりも素晴らしいものです。 写真のような、靴になる前の状態ではポーっとした感じなのですが、ラスティ…

… 続きを読む

先日に引き続き、もうひとつ革の入荷のお知らせがあります。 その入荷した革が、こちら。 Vacchetta(ヴァケッタ) 800 というシュリンクの革です。 以前に入荷したことがありまして、今回は再入荷になります。 先日の型押しといい、今日のシュリンクといい、なんか似たような類の革のようですが、はっきりとした違いがあります。 型押しは、スムースの革にシボのハンコのようなものを押してシボの柄を作るのに…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ