革が入荷しました

カテゴリー: Leather:革入荷情報

久しぶりに革が入荷しました。 ちなみに、6月14日にご紹介しましたイタリアのボックス調の革は、ほんの数日間でご予約を含めてすべて売り切れました。 ご予約、およびご注文いただきました皆様、本当にありがとうございました。 今回入荷したのは、前回の革とはちょっと雰囲気が異なっていまして、どちらかというとキレイ目のカジュアル向きです。 まずは写真をご覧ください。 ちょっと写真だと明るく写っているようですが…

… 続きを読む

ずっとずっと狙っていた革が、今日入荷しました。 すでに一部のお客様にはお伝えしていましたが、イタリアのボックス調のキップで、とってもキレイな革です。 ここのところ、このような生地が良いボックス調の革がほとんどなくなってしまっています。 昔は普通にたくさんあったのに、今は本当に見かけることがとっても少なくなりました。 その理由を聞くと仕方ないと思えるのですが、とにかく生地がないようです。 じつは、以…

… 続きを読む

おススメの革

カテゴリー: Leather:革入荷情報

先日、長野市のIVY PRODUCTSさんにお邪魔した時に、店主さんと革の話をしていて、 ELBAMATTはとってもいい革だということで意見が一致しました。 靴を作る立場からすれば、生地がしっかりしていて雰囲気があるという魅力があり、 革小物を作る立場からは、色ブレが少なく、やはり雰囲気があるということのようです。 そして、IVYの店主さんがとりわけ 「これいいですよね」 と言っていたのがこちらの…

… 続きを読む

革が入荷しました

カテゴリー: Leather:革入荷情報

ネイビーのスウェードが入荷しました。 デッドストックのスコッチスウェードが残りわずかになり、ずっとそれに代わるスウェードの革を探してきましたが、納得のいく品質のモノがなく、 結局、ちょっと(かなり)割高でしたがいつもとは違う購入ルートでこの革を購入しました。 名前くらいご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。 イギリスのチャールズFステッド社のスーパーバックのネイビーです。 ネイビーのスウェード…

… 続きを読む

革の紹介

カテゴリー: Leather:革入荷情報

30年ちょっとの平成が終わって、もう明日から令和ですね。 時代が変わるって、何となくすごい大きな変化のような気もしますが、 たぶん変わってしまえば違うものに目が行ってしまうのではないかと思います。 いずれにしても、何かに書いてありましたが平成は戦争がなかった時代なので、 いろいろと不満はあるにしても、喜ばしいことです。 さて、倉庫の中で探し物をしていて目にした革です。 まだほんの少し前にご紹介した…

… 続きを読む

スウェード

カテゴリー: Leather:革入荷情報

ここ数年は、どちらかと言えばベーシックというより変化球的な、 ヌメ革ベースのELBAMATTやVACCHETTAなどが人気でしたが、 なんとなく先月あたりからいわゆるベーシックな革の人気も、ムクムクと復活してきたような印象が感じられます。 黒やこげ茶のスムースの革でギブソンブーツやチャッカブーツ、ギブソンシューズ、そしてオックスフォードなど、 コッテコテのイギリスらしい靴を作るという感じです。 そ…

… 続きを読む

春色で行こう

カテゴリー: Leather:革入荷情報

今日の埼玉は、本当に暖かかったです。 聞くところによると、4月くらいの気温だとか。 私はずっと室内で作業をしていたので全然気づきませんでしたが、 外に出たら室内よりも暖かくてびっくりしました。 春は三寒四温というように、暖かい日と寒い日が交代でやってきて、そして少しずつ暖かくなっていくのでしょう。 となれば、キャンディーズの春一番ばりに、春らしい靴を履いてみたいものです。 オーダーメイドで突飛なも…

… 続きを読む

黒いキップ

カテゴリー: Leather:革入荷情報

昨日のブログでご紹介しましたTOさんのギブソンブーツの革ですが、 きっとたくさんの方々が興味をお持ちのことだろうと思いまして、 改めてご紹介させていただきます。 この革は、昨年のレザーフェアの際にフラっと立ち寄ったある革問屋さんの製品で、 この革問屋さんとはお付き合いがなかったので、とりあえずお願いして黒を1枚だけ購入させていただきました。 靴の世界では、一般的に自分が取引のある革問屋さんから革を…

… 続きを読む

Conceria800社のMOTOWN

カテゴリー: Leather:革入荷情報

こちらの革は、スムースでキメが細かく、仕上げをするととってもキレイになる、 どちらかというとキレイに仕上げたい靴向きの革です。 左の手前に穴が空いているのは、つい先ほどこの革を裁断していたためです。 仕上げ前の状態でもなかなかキレイなのですが、 仕上げをするともっと深みが増して、とってもステキになります。 これだけ肌目がキレイなので、なんとなく頷けると思います。 こちらの革は、昨年の企画で15周年…

… 続きを読む

私たちのような個人事業者は、年末が締めになります。 なので、昨年の大みそかの日も棚卸をしました。 シャンクの数を数えたり、ダイナイトソールの数をサイズごとに数えたりして、 最後に革の在庫を数えるのですが、 毎年この作業をすると忘れていた革の存在を思い出します。 定期的に新しい革が入荷して、それらをお客様にお勧めしていると、 どんなに個性の強い革でもすっかり忘れてしまう・・・、 というよりも、忘れて…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ