先週末は、家族で長野へ行ってきました。 もう10年近く前から何かと長野へ行っていまして、かなり詳しくなったと思うのですが、 それでも当然ながらその土地に住んでいる方に比べれば足元にも及ばないわけで、 知らないことやわからないことがたくさんあります。 たとえば、おそば屋さん。 長野と言えばおそばが有名ですが、我が家はなぜかあまりおそば屋さんに行くことがなく、 これまで長野でおそば屋さんに行ったことは…

… 続きを読む

ギリーシューズ

カテゴリー: Message:伝えたいこと

先日もお伝えしましたが、最近はギリーシューズのご注文がとても多くなっています。 ちょうど今日、3月納品予定の靴たちが完成いたしまして、その中のギリーシューズを集めて写真を撮ってみました。 左の2足は女性のお客様で、右の黒いギリーが男性のお客様です。 ギリーシューズは結構派手なイメージがあるかもしれませんが、 こうして改めて見てみると、ギリーシューズは思いのほかベーシックないでたちをしているように感…

… 続きを読む

長野市観光

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム

今日は、昨日に引き続き長野市内を観光してきました。 我が家では、海か山かと言えば迷わずに山と答え、 年に1~2度行く旅行は必ず山です。 だいたい夏にはキャンプに行き、冬にはスキーとちょっとした観光をすることが多いのですが、 考えてみると夏も冬も長野市です。 山はほかにもありますが、何度も行っているのにだんだん長野市の楽しいところがわかってきて、 市内もほとんど地図を見なくても路地を使って移動できる…

… 続きを読む

今日は、お休みを取って家族で雪国に来ています。 今年は関東近郊ではあまり雪が降らず、特に埼玉では先日ちょっと降っただけで積雪らしいものを実感することがなかったので、 久しぶりの雪を実感しています。 今日の目的地は、長野県にあるいいづなリゾートスキー場。 今シーズン初めての最後のスキーです。 私はそれほどスキーが得意というほどではないのですが、小学生の娘が昨年初めてスキーをして、たいへんハマってしま…

… 続きを読む

もうすぐ完成

カテゴリー: @ Work:アットワーク

余談ですが、私が最近買ったものの中でとっても気に入っているのが・・・、 この脚立です。 これは工房で使っている2段のものですが、このほかに自宅には1段のとってもかわいい脚立があります。 必要なのはわかっていたのですがなかなか購入に踏み切れず、でもどうしても必要になって購入しました。 自宅では、ちょっとだけ高いところのものをとるのに最高です。 イスを持ってくるとちょっと高すぎることもあり、1段の脚立…

… 続きを読む

ヒールのこと

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

3月納品予定の靴たちが、完成まであと少しのところまで来ています。 このグループは、10足で進めていまして、順調に進めば明日にも完成という感じです。 今日はこの靴たちのヒール加工の作業をしました。 こちらは、その中の1足でKさんのチャッカブーツです。 ヒールは、地面に接地するパーツのトップピース(ゴム)と、写真では白っぽく見える積み上げに分かれていまして、 積み上げをそれぞれのサイズに裁断し、2枚を…

… 続きを読む

今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。 実際のところ、お休みが1日だとちょっとした用事はこのお休みに集中してしまい、 なかなかゆっくり休むことが少ないのですが、 今日もちょっとした打ち合わせがあって出かけてきました。 その時に履いていったのが、久ぶりのギブソンブーツです。 そのギブソンブーツは、何年か前に厚いインソールの革が初めて入荷して、新たに使用する素材であるため、履…

… 続きを読む

知らなかった~

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

まずは、ひとつお知らせです。 日頃からお世話になっているRifareさんですが、少し前に仙台市内に新店舗がオープンしまして、 私もそのRifare仙台一番町店にてイベントを開催させていただくことになりました。 日程は5月の下旬で、まだちょっと先なのですが、お近くの方は是非遊びにいらしてください。 さて、私も長く生きてきましたが、この年になって新たに知るものがあるとは思ってもいませんでした・・・、 …

… 続きを読む

靴も笑います

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム

本当です。靴も笑うのです。 靴の業界にいると、もう当たり前すぎて完全にスルーしていましたが、 改めて考えると靴が笑うという表現があります。 変ですよね。 どういうことだかご存知ですか? こんなふうに靴がありまして、この写真では向かって右側の左足のほうがちょっと笑っています。 ヒントは、この部分。 そうです、履き口が開いてしまうことを、 「靴が笑う」というのです。 こんなふうになってしまう状態です。…

… 続きを読む

Conceria800社のMOTOWN

カテゴリー: Leather:革入荷情報

こちらの革は、スムースでキメが細かく、仕上げをするととってもキレイになる、 どちらかというとキレイに仕上げたい靴向きの革です。 左の手前に穴が空いているのは、つい先ほどこの革を裁断していたためです。 仕上げ前の状態でもなかなかキレイなのですが、 仕上げをするともっと深みが増して、とってもステキになります。 これだけ肌目がキレイなので、なんとなく頷けると思います。 こちらの革は、昨年の企画で15周年…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ