フルブローグ

今日のお客様は、埼玉県にお住いのNIさんです。 ご注文いただいた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 早速履いていただきました。 今回完成したのは、少し前にご注文を受け付けた企画商品のフルブローグブーツ。 あの、今年頑張った自分にフルブローグをプレゼントするっていうヤツです。 NIさんは、 「私はあまり服や靴を選ぶセンスがなくて・・・。」 とおっしゃって…

… 続きを読む

texas

いつもの通り、倉庫の中から発掘しました。 こんな革です。   あのELBAMATTで有名なTempesti社の革で、TEXASと言います。 革屋さんに聞いたところでは、生地はELBAMATTと同じものだそうで、ELBAMATTほどオイルを多く含んでおらず、表面のこの独特な雰囲気が特徴とのこと。 個性的で雰囲気がある革ですよね。 色の表記はNERO(黒)とのことでしたが、実物はややネイビー…

… 続きを読む

ラスト

余談ですが、今日お越しいただいたお客様とお話している中で、養命酒の話題が出ました。 私は寒いのは大の苦手で、なおかつ身体が冷えやすいほうなので、数年前までは必ず冬の間は養命酒を飲んでいました。 また、昔私がイギリスの靴の学校に行っていたころに、イギリス人の先生がいつも・・・、 「Keep your body warm.(体はいつも温かくしておきなさい)」 と言っていて、日本よりもだいぶ寒いイギリス…

… 続きを読む

フィッティング

余談ですが、少し前からウチの家内がお医者さんで処方してもらったという漢方薬を飲んで、とっても良くなったと言っていました。 ちょうど数日前に、製薬会社にお勤めのお客様がいらっしゃって、漢方薬に関してうかがったところ、 「漢方薬は、たとえ同じ病気だったとしてもそれぞれの人の体質で効くか効かないかがはっきり違ってきますし、体質によって効く薬が違ってきます。」 「それは、ちょっと飲んでみるとその薬が自分に…

… 続きを読む

調整

お客様のIさんより、数年前に製作したオックスフォードのアッパーが少し伸びてしまい、もう少しでハネが閉じてしまいそうになったというご相談をいただき、甲周りの調整をさせていただきました。 今回お預かりしたのは、こちらのオックスフォードです。 ちなみにこの靴は、私たちシューリパブリックの15周年記念モデル第3弾として2018年に発売したものです。 オックスフォードに限らず、ハネが閉じてしまいそうなときに…

… 続きを読む

フルブローグ

今日のお客様は、埼玉県にお住いのTIさんです。 ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 今回完成したのは、少し前に企画商品としてご注文を受け付けていたあのフルブローグです。 早速履いていただきました。 もしかしたら覚えている方もいらっしゃるかと思いますが、9月頃に「今年頑張った自分にフルブローグをプレゼント」という企画で、デュプイの革を…

… 続きを読む

調整

余談ですが、今朝仕事を始めようとしたら急に身体がだるくなって、風邪をひくような感じだったので慌てて近くのドラッグストアに風邪薬を買いに行きました。 普段から風邪薬くらい常備しておけばよいのですが、なかなか健康で体調を崩すことなんてほとんどないので、薬と言えるかわかりませんが常備してあるのはバンドエイドくらいなのです。 そんなわけで、ドラッグストアにていつものパブロンSゴールドWを買おうと思ったので…

… 続きを読む

革

今年は、これまでにたくさんのお得な企画商品を販売してきました。 そして、只今今年最後の企画商品の受け付けを承っております。 今、受付をしている商品は、The Btitish とも言えるようなベーシックなオックスフォード、ギブソンシューズ、そしてギブソンブーツを飛び切りの革を使って作ってみましょうという企画です。 昨年から今年にかけて、新型コロナの影響で本当に大変だったかたがたくさんいらっしゃると思…

… 続きを読む

修理

昨日もお知らせしましたが、オールソール交換修理のご依頼が多くなっていまして、ちょっと滞り気味です。 こちらは、今日完成した何足かのうちのFさんのオックスフォード2足です。 毎回お伝えしていますが、ハンドソーンウェルテッドン靴の場合、ウェルトを縫っている糸をキレイに外すところまでバラし、同じ穴を使ってウェルトを縫い付け、ボトムフィラーなどを新しいものに交換して、新しいソールをつけてからだし縫い、ヒー…

… 続きを読む

修理が進行中

カテゴリー: @ Work:アットワーク

作業中

余談ですが、先日ウチの家内がイスを買いまして、その椅子の脚がフローリングに傷をつけてしまいそうだということで、私が要らない革でカバーを作ることになりました。 それがこちら。 イスのパイプ脚に巻いて端をチクチクと縫うとのことで作りました。 こういうのって、ここまで作る方が大変なんですよね。 例えるなら、プラモデルを組み立てると、そのプラモデルを金型から作る人みたいな感じ。 ただ、これにはオチがありま…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ