アーカイブ

お客様の靴と

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

靴とベルト

こちらは、先日お越しいただいたお客様のIさんです。 最近は、靴をご注文いただく際に同じ革でベルトも作りたいというお客様が増えておりまして、そんなときは私が普段からイベント開催でお世話になっている長野市のIVY PRODUCTSさんにご相談しまして、靴に使う革をお渡ししてベルトを作っていただくということをしています。 ただ、これがそんなに簡単な事ではなく、ベルトのバックルや太さ、デザインや仕様などの…

… 続きを読む

スティフナー

余談ですが、先日新しく下ろしたスニーカーを履いてみたのですが、以前に履いていたものと比べるとソールが厚くてとっても柔らかくて、私にはちょっと合いませんでした。 靴のソールの硬さは好みがあると思いますが、靴屋から言わせていただくとソールはなるべく硬めのものの方が足を鍛える結果になったり、歩くときの力が逃げないなど、諸々の点において都合が良いと思います。 ソールが柔らかい靴は、接地したときに衝撃が伝わ…

… 続きを読む

ダイナイト

今日は用事があって浅草へ行ってきました。 浅草には、靴の材料などを販売するお店がたくさんあり、私も以前からお世話になっている材料屋さんのほか、革屋さん、靴ヒモ屋さんなど、ほぼほとんどの材料が浅草で揃います。 今日も3店舗を回って必要な材料を購入してきたのですが、前回同じものを購入したのがちょうど一年前で、その時から価格が30%以上も上がっていて、お店の方ももうここ最近材料の値上げが大変な事になって…

… 続きを読む

ウィズのはなし

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

ウィズ

余談ですが、まだまだこんなに暑い日が続いているというのに、急にジャケットを着たくなりました。 それも、ノーフォークジャケットという、ちょっと個性の強いヤツです。 ノーフォークジャケットとは、いわゆる普通のジャケットとは異なり、歴史的に見れば狩猟の時に着たり、スポーツの時に上に羽織ったり、スポーツを観戦する時に着るような使い方をされていたそうです。 私はそんな狩猟をするわけでもなく、ましてやジャケッ…

… 続きを読む

裏事情

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

フルブローグ

今日は朝からずっとミシンの作業でした。 昨日も2足分ミシンをかけたのですが、ミシンの作業はデザインによってかなり異なります。 昨日はプレーンのギブソンシューズとストレートキャップ付きのオックスフォードでしたので、だいたい1足当たり1時間ほどで終わりましたが、今日はフルブローグのギリーシューズから始まりまして、その1足目が終わったのが15時過ぎ、続いてもまたフルブローグのギリーシューズだったので2足…

… 続きを読む

カードケース

昨日に続き、私たちシューリパブリックの20周年記念モデルの話ですが、このモデルには靴と同じ革で作るカードケースがついてきます。 こんな感じの、カードが3枚だけ入るカードケースです。 このカードケース用の箱を、いつもお世話になっている箱屋さんにお願いしていまして、その箱が今日届きました。 普段は、何かを買った時に箱に入っていることがあるものの、その箱って商品が手元に届いたら捨ててしまったり、もしかし…

… 続きを読む

ソール

ハンドソーンウェルテッドの靴の場合、ソールはちょっと大きめのものを貼って余分なところをトリミングするというのが一般的です。 こちらは只今製作中のお客様の靴で、ウェルティングが終わりシャンクやボトムフィラーをセットして、ソールを仮留めしたところです。 こんな感じで少し大きめのソールを貼って、余分なところをするわけですが、 オーダーメイドで靴を製作していると当然ながら標準的な足の形をしている方ばかりで…

… 続きを読む

ドッグテイル

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

ドッグテイル

ドッグテイルとは、靴の履き口のカカト側の一番上の部分の補強のひとつで、犬のしっぽのような形をしているからそう名付けられたと聞きました。 履き口の一番上の部分は、特にブーツよりもシューズにおいては脱ぎ履きの際に力がかかり、単なる縫い割りだと糸が切れて裂けてしまうリスクがあるため、何かしらの補強を入れるのが一般的です。 イギリスの靴の特徴のひとつに、永く履けるように丈夫であることがあり、そんなことから…

… 続きを読む

ポストミシン

これは、もう20年近く使っているPfaffのポストミシン。 知人の方から漉き機とセットで35,000円で譲っていただいたものです。 譲っていただいたのちに、お世話になっているミシン屋さんに持ち込んでメンテナンスをしていただきました。 結構古そうに見えて本当に古く、何年製造だかわかりませんが、Made in West Germanyと書いてあります。 今では縫い割りの部分専用のサブのミシンとして活躍…

… 続きを読む

ストレッチャー

今日いらっしゃったお客様から・・・、 「この靴をお願いする時に結構タイトめで作ってもらったんだけど、やっぱり普通のフィッティングで作ってもらった靴の方が履きやすいので、もしかしたらなんとかできるんじゃないかって思って・・・。」 とのことで、そのちょっとタイト目に作った靴をお預かりしました。 靴のフィッティングって、皆さんけっこうお好みがあってタイト目が好きかな方もいらっしゃればややルーズな感じな好…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ