ウェルト

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

私たちシューリパブリックでは、2種類のウェルトを用意しています。 ひとつは平ウェルト、そしてもうひとつはLストームウェルトです。 向かって右が平ウエルト、左がLストームウェルトなのですが、じつはこのLストームというのは本当の名前ではなく、 ちょっとややこしいことになってしまうのでLストームという名称とさせていただいています。 本当の名前はスリットと言いまして、ストームウェルトというのはこれに似てい…

… 続きを読む

靴を正しく脱ぐ

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

靴を正しく脱ぐって、そんなことどうでもいいって言えばどうでもいい・・・ というわけではありません。 常に気にする必要はありませんが、どうしたら靴に良いのか、もしくは良くないのかを知っておいても良いのではないかと思います。 では、質問です。 皆さんはどんなふうに靴を脱いでいますか? 靴ヒモをちゃんとほどいていますか? 靴ヒモをほどくのは、最低限必要なことです。 靴を履くときにしっかりとヒモを締めるの…

… 続きを読む

この世の中に出回っている靴のうち、ほとんどが機械でラスティング(つり込みの作業)をして作られています。 機械でラスティングをすることで、圧倒的に短い時間で作業を終えることができ、 機械にセットした状態を上から見ることができるため、センターが曲がっているからもう少しこっちに引こうとか、この辺りの引きが甘いからもう少し引いてみようなどの調整が簡単にできます。 ということは、機械で靴のラスティングをした…

… 続きを読む

ライニングを見る

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

私たちシューリパブリックでは、完成した靴をお客様にお渡ししてからだいたい半年ないし1年くらい経た時点で、一度点検をさせていただいております。 この話は以前にも何度か書いたことがありますので。ご存知の方もいらっしゃるはず。 今日はもう少し奥深く入っていきます。 履きこんでいただいたお客様の靴を見せていただくときに、アッパーの革を見るとどんなメンテナンスをしていらっしゃるのかがわかるのですが、 靴のフ…

… 続きを読む

私たちシューリパブリックの靴のソールは、もう15年以上前からダイナイトソールです。 このダイナイトソールは、とにかく素晴らしい。 硬すぎず柔らかすぎず、人間の体重に対してちょうど良い硬さです。 さらに、雨の日でも気にせずに履くことができ、耐摩耗もなかなか良いのです。 厚さは、横から見た時の前のほうの厚さが約5.5mmで、レザーソールよりはちょっと厚いものの、そこそこエレガントな厚さと言って良いでし…

… 続きを読む

靴の底

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

靴を買いに行って選ぶとき、もしくは今日履いて行く靴を選ぶときに、その目的に合った靴を選んでいることと思います。 でも、靴にあまり詳しくない方の場合、なんとなく思っているのと雰囲気が違うということもあるかもしれません。 靴に詳しい方なら・・・、 「これが原因だ。」 とすぐにわかることなのかもしれませんが、今日は特に靴の初心者の方に知っていただきたいことをお伝えします。 それが、ソールのつくりです。 …

… 続きを読む

今週金曜日12月6日に長野市のIVY PRODUCTSさんで開催するイベントに向けて準備を進めています。 まず、足を計測する台をリニューアルし、重量を約半分にしました。 その理由は、持ち運びが大変だったため。 イベントが滞りなく進められるよう、持って行く機材の点検も進めています。 その他、今回は金曜日の夕方6時からトークイベントも開催する予定ですが、お客様からその時間に間に合わないという声もいただ…

… 続きを読む

12月6日(金)の夕方に、長野市のIVY PRODUCTSさんにてトークイベントを開催する予定ですが、 それに先駆けて、今回のテーマでもある靴のメンテナンスに関して積極的に書くようにしています。 靴を永く良い状態で履いていただくために知っておいてほしいことがたくさんあって、 少しでも参考にしていただければと思っています。 今日はこの靴クリームに関して書いてみましょう。 私たちがおススメしているモゥ…

… 続きを読む

今日、あるお客様から連絡がありました。 その内容はというと・・・、 靴のアッパーを縫っている糸が切れてしまって、どうしたら良いかということでしたが、 これはぜひ覚えておいてください。 ご家庭で簡単に応急処置ができます。 糸が切れてほったらかしにしているとどんどん広がってしまいますので、応急処置は早い方が良いのです。 比較的よく切れるのが、履き口を縫っている糸。 シューズの場合で糸が切れるのは、靴ベ…

… 続きを読む

ねじれ剛性

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

ねじれ剛性と言えば、クルマが好きな方にとってはすぐにピンとくる話だと思います。 最近のクルマは、新しいモデルが出るたびにねじれ剛性が何十%向上して・・・という表記がありますが、 クルマのねじれ剛性が向上することは、それだけ車体がカッチリとしているのでサスペンションが理想的な動きをするわけですし、 直進安定性やコーナリング性能も向上することが期待できます。 その結果として、運転者にとってはストレスが…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ