余談ですが、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、いろいろなものが店頭からなくなっています。 当然ながら、みんなが欲しいものがなくなってしまっていて、早く解消してほしいところです。 消毒液もそのひとつ。 そんな中、こういう手段がありますのでお知らせします。 花王の塩素系漂白剤で、次亜塩素酸ナトリウム0.05% 0.1%の液を作る 私たちシューリパブリックのお客様は、専門職についていらっしゃる方も多…

… 続きを読む

ウェルティング

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

都内における新型コロナウィルス感染症の拡大が心配です。 あくまでも私個人的な意見ですが、こういう時には政府のやり方や考え方に不満があっても、とにかくみんなで足並みをそろえて対処していくのが良いのではないかと思います。 そして、今私たちがやるべきことをし、将来に向けてやっておくべき準備を進めたいと思います。 さて、今日の作業はウェルティング。 完成をお待ちいただいているお客様のために、しっかりと作業…

… 続きを読む

ノーズは短め

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

余談ですが、昨今のマスク不足からのマスクの高騰にビックリしました。 私はけっこうひどい花粉症なので、毎年マスクを買っていますが、確か昨年までは50枚入りで400円程度だったのが、今年は4,000円とか5,000円という値段がついていて、 これからもしばらくはマスクが必要そうなので、ちょっと作てみました。 こちらです。 昨日、近所の手芸用品を扱っているお店に行って、材料を買ってきました。 お店の方で…

… 続きを読む

これまで私たちシューリパブリックでオーダーメイド靴をご注文いただき、実際にその靴を履いていらっしゃるお客様のほとんどがおっしゃったのは、 「それまで足に合っていると思って履いていた靴が、じつは合っていなかったということに気付いた。」 ということです。 私たちオーダーメイド靴の作り手は、お客様がどんなフィッティングを好み、どんな履き方をして、それまでどんな不満を持っていらしあの課をしっかりとうかがい…

… 続きを読む

のちのちのために

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

やや仰々しいタイトルになってしまいましたが、靴においても今後のことを考えて施してあることがあるので、お伝えしたいと思います。 たとえば、この部分。 一見何のことかよくわからないかもしれませんが、 よくよく見ると、ヒールは後ろ側が接地しているものの、前のほうが若干隙間があります。 写真の靴はストームウェルトでヒールがやや大きめなので、これくらいにしていますが、 もう少しヒールが小さい場合には、もうち…

… 続きを読む

私たちシューリパブリックの靴は、日常仕様、つまり特別じゃないときに履いていただくことを想定しています。 というのも、私たちが過ごす日々の中で最も多いのが日常と言われるときで、その日常にこそリラックスできて快適な靴を履いていただくべきなのではないかと、 そんなことを考えて作っています。 以前に、ドラマの「左ききのエレン」を見ていた時に、 広告代理店で働く主人公の光一のクライアントが化粧品の会社で、そ…

… 続きを読む

これはオーダーメイドの靴でも既製品の靴でもいえることですが、履きこんでいくとちょっとずつ靴が馴染んできて、いつの間にか履きやすくなってきます。 ただ、あまりつくりが良くない靴だと、馴染んできて履きやすくなってきたことろに靴が壊れてしまったりして履けなくなるということもあります。 革は、普通に扱っていればとっても長持ちするのに、ヒールとかライニングとかが傷んできて、修理をするなら買い替えたほうが・・…

… 続きを読む

ウェルト

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

私たちシューリパブリックでは、2種類のウェルトを用意しています。 ひとつは平ウェルト、そしてもうひとつはLストームウェルトです。 向かって右が平ウエルト、左がLストームウェルトなのですが、じつはこのLストームというのは本当の名前ではなく、 ちょっとややこしいことになってしまうのでLストームという名称とさせていただいています。 本当の名前はスリットと言いまして、ストームウェルトというのはこれに似てい…

… 続きを読む

靴を正しく脱ぐ

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

靴を正しく脱ぐって、そんなことどうでもいいって言えばどうでもいい・・・ というわけではありません。 常に気にする必要はありませんが、どうしたら靴に良いのか、もしくは良くないのかを知っておいても良いのではないかと思います。 では、質問です。 皆さんはどんなふうに靴を脱いでいますか? 靴ヒモをちゃんとほどいていますか? 靴ヒモをほどくのは、最低限必要なことです。 靴を履くときにしっかりとヒモを締めるの…

… 続きを読む

この世の中に出回っている靴のうち、ほとんどが機械でラスティング(つり込みの作業)をして作られています。 機械でラスティングをすることで、圧倒的に短い時間で作業を終えることができ、 機械にセットした状態を上から見ることができるため、センターが曲がっているからもう少しこっちに引こうとか、この辺りの引きが甘いからもう少し引いてみようなどの調整が簡単にできます。 ということは、機械で靴のラスティングをした…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ