アーカイブ

ラストの調整

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

ラスト調整

以前から何度か書いていることですが、オーダーメイド靴を作るにあたって、ラスト(木型)はとても重要な役割を果たしています。 ただし、ラストだけ良ければ良い靴ができるというわけではなく、パターン、ラスティング、見えない部分の素材、製法など、良い靴になるために必要な条件はたくさんありますが、 でもラストがダメだとそれだけで靴がダメになってしまうほど、ラストは重要なものです。 良いラストであるためには、そ…

… 続きを読む

チャッカブーツ

オーダーメイドの靴は、履く方の足に合わせてピタリのサイズに仕上がるように製作します。 というのがよくあるオーダーメイドの靴の売り文句ですが、このピタリのサイズっていったいどんなサイズなのかということがじつはとっても難しいのです。 そもそも、ピタリであると判断するのは履く人なのか作る人なのか、そこからしても難しい話です。 もしそれが履く人であるなら、緩めの靴が好きな人もいればきつめの靴が好きな人もい…

… 続きを読む

ストレッチャー

いつもお伝えしていることなのですが、これまで私が多くの方々の足を計測した経験値で言うと、 既製品の靴を問題なく履けるのはだいたい20%くらいの方だと感じています。 そのほかの80%の方は、カカトが合わないとか足長と足囲のバランスが合わないとか甲が高いとか低いとか左右で差があるとか、 とにかく様々な理由でちゃんと既製品の靴を履くことが難しいのではないかと思っています。 ですが、実際にはほとんどの方々…

… 続きを読む

パラレル

ここ最近は、出張を含めて出かける予定がいつもよりも多く入っているため、少しずつ作業を前倒しで進めています。 やはり楽しみにお待ちいただいているお客様に、約束した納期にしっかりとお渡ししたいですからね。 そんなわけで、7月納品の靴たちが完成まであと一歩というところまで来ています。 ご自分の靴を見つけた方は、いらっしゃいますか? これらの靴は、明日の午前中には完成の予定ですので、完成しましたら改めてご…

… 続きを読む

インソール

インソールというと、革靴では実際に足が乗るパーツを指すことが多いのですが、 スニーカーやウォーキングシューズなどの場合は、取り外しができる立体のあのパーツを指すことが多く、 同じインソールでも違うモノになります。 今日は、後者の方に関して私が思うことを書いてみたいと思います。 あくまでも私の個人的な考えですので、参考程度にしていただければ幸いです。   こちらは、私が普段の作業の時に履い…

… 続きを読む

快適であるために

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

ねじれ剛性

クルマのエアコンのコンプレッサーに不具合が見つかったため、今日朝イチでディーラーさんに行ってクルマを預け、 代車を借りて仕事に行きました。 今乗っているクルマはさほどトラブルもなくて、代車を借りるということが少なくなりましたが、 前に乗っていたクルマの時には、結構な頻度でトラブルがあって、しょっちゅうディーラーに預けて代車を借りていたため、 その都度借りる代車がとっても楽しみでした。 今回は、久し…

… 続きを読む

だし縫い

これはあくまでも私の好みなのですが、私は丈夫で壊れないものが好きです。 腕時計のベルトは、革よりもステンレス派。 繊細で美しいものよりも、丈夫で武骨なほうが好きです。 なので、余計な装備がついているモノよりも、シンプルで壊れるところが少ない方が好きです。 決して完璧を求めるわけではないのですが、何となく何かが壊れているとか完全じゃない状態って、ちょっと煩わしいと感じてしまいます。 あくまでもモノに…

… 続きを読む

リブ

ハンドソーンウェルテッドの靴は、厚い革のインソールを使い、裏側にリブと呼ばれる凸状の加工を施します。 グッドイヤーウェルテッドの靴の場合は、厚さ3ミリ程度のインソールにテープ状のリブを貼り付けますので、 このリブがパッと見たときに区別するのに最もわかりやすい部分かもしれません。 ハンドソーンウェルテッドの場合は、このようなリブ加工をする都合上、インソール自体にある程度の厚さ必要になります。 一般的…

… 続きを読む

ラスト#SRD

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

SRD

私たちシューリパブリックでは、何種類かのラスト(木型)を用意しています。 と言っても、あくまでもつま先の形をそのまま使うだけのモノで、ほとんどはお客様の足の大きさに合わせて削ったり肉付けしたりして、 かなり大掛かりな調整を加えることがほとんどです。 そんなラストですが、お客様のご要望で多いのが、 「普段は会社に履いて行くけれど、時々週末にも履きたい。」 というものです。 つまり、コッテコテのビジネ…

… 続きを読む

穴飾り

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

親子穴

靴の飾りで、パーツの端に穴をあけるヤツがあります。 こんなヤツです。 日本ではこの穴のことを「親子穴」といい、私が行っていたイギリスの学校では「perforate」と言っていました。 この穴は、もともとは農作業やハンティングの際に湿地にワシャワシャと入って行って、濡れてしまった靴を早く乾かすための対策だと聞いたことがあります。 今はこのような靴で湿地に入っていくこともないでしょうから、完全な飾りだ…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ