アーカイブ

だし縫い

これはあくまでも私の好みなのですが、私は丈夫で壊れないものが好きです。 腕時計のベルトは、革よりもステンレス派。 繊細で美しいものよりも、丈夫で武骨なほうが好きです。 なので、余計な装備がついているモノよりも、シンプルで壊れるところが少ない方が好きです。 決して完璧を求めるわけではないのですが、何となく何かが壊れているとか完全じゃない状態って、ちょっと煩わしいと感じてしまいます。 あくまでもモノに…

… 続きを読む

リブ

ハンドソーンウェルテッドの靴は、厚い革のインソールを使い、裏側にリブと呼ばれる凸状の加工を施します。 グッドイヤーウェルテッドの靴の場合は、厚さ3ミリ程度のインソールにテープ状のリブを貼り付けますので、 このリブがパッと見たときに区別するのに最もわかりやすい部分かもしれません。 ハンドソーンウェルテッドの場合は、このようなリブ加工をする都合上、インソール自体にある程度の厚さ必要になります。 一般的…

… 続きを読む

ラスト#SRD

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

SRD

私たちシューリパブリックでは、何種類かのラスト(木型)を用意しています。 と言っても、あくまでもつま先の形をそのまま使うだけのモノで、ほとんどはお客様の足の大きさに合わせて削ったり肉付けしたりして、 かなり大掛かりな調整を加えることがほとんどです。 そんなラストですが、お客様のご要望で多いのが、 「普段は会社に履いて行くけれど、時々週末にも履きたい。」 というものです。 つまり、コッテコテのビジネ…

… 続きを読む

穴飾り

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

親子穴

靴の飾りで、パーツの端に穴をあけるヤツがあります。 こんなヤツです。 日本ではこの穴のことを「親子穴」といい、私が行っていたイギリスの学校では「perforate」と言っていました。 この穴は、もともとは農作業やハンティングの際に湿地にワシャワシャと入って行って、濡れてしまった靴を早く乾かすための対策だと聞いたことがあります。 今はこのような靴で湿地に入っていくこともないでしょうから、完全な飾りだ…

… 続きを読む

パターンの話

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

靴のパターン

服のパターンのことは全くわからないので、比べることもできませんが、 靴のパターンはラストを元に作ります。 靴のラストは、立体で凸の部分もあれば凹の部分もあって、パターンを作る際には一度それを平面に変換するという、いわゆる特殊な技術が必要と言えば必要かもしれません。 私が教わった方法では、ラストに18ミリ幅のマスキングテープを巻き、アッパーの部分を外側と内側に分け、テープの外側と内側それぞれを平面の…

… 続きを読む

ギブソンブーツ

私達シューリパブリックの15周年記念モデルとして、お値打価格でギブソンブーツのオーダーを受け付けておりますが、 ブーツというとなかなか脱ぎ履きが面倒だと思っていらっしゃる方が多いようです。 そこで、最近はお越しいただくお客様に試しにギブソンブーツを履いていただくようにしていまして、 ギブソンブーツの脱ぎ履きに関してご意見をうかがうようにしています。 結論から言ってしまえば、ほぼ全員のお客様が、 「…

… 続きを読む

トゥパフ

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

トゥパフ

トゥパフとは、つま先の芯のことです。 ちなみに、カカトの芯はスティフナーと言います。 じつは、今日あるお客様からトゥパフに関するご連絡があって、 そういえばスティフナーに関することはよく書いているけれどトゥパフはあまり書いていないと思い、 書いてみることにしました。   普通、ほとんどの革靴には、つま先に芯が入っています。 そもそも、どうして靴のつま先には芯が入っているのかと言いますと、…

… 続きを読む

コバインクの役割

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

コバインク

今日は4月1日、エイプリルフールですね。 私は特にこれといって気の利いた嘘が思いつかなかったので、何もありません。 ラジオを聴いていたら、みんなとってつけたような嘘ばかりで、もう少し誰かが楽しくなるような楽しいウソをつけばよいのに・・・って思いました。 なので、私はそういうウソが思いつかなかったので、今年のエイプリルフールのウソはナシです。   余談ですが、今朝Facebookをチェック…

… 続きを読む

子供靴の話

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

子供靴

ウチの娘は今小学4年生で、この4月から5年生になります。 これくらいになると、みるみる成長していくのですが、誰かが気にかけてあげないといけないのが子供の靴のサイズです。 今日の夕方に家族で買い物に行った時に娘が・・・、 「靴がきついからちょっと見て。」 というので見てみたら、これはいけないというくらいに靴がきつくなっていました。 ちょっと前に見たときはまだ大丈夫だったのに、本当にあっという間に成長…

… 続きを読む

ギブソンシューズ

昨日とおとといは雪のある所に行っていたので、既製品の冬用のブーツを履いていました。 ハイテク素材を使っていて暖かいのですが、やっぱり長時間履いていると靴の中が蒸れたような感じになってきます。 ちょっと汗ばんできて、あまり快適ではありません。 まぁ、考えてみれば長靴の延長みたいなものなので、仕方ないと言えば仕方ない。 アッパーは革ですが、ライニングは毛足の短いボアのようなモノで、取り外しができるイン…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ