ギリー

私は子供のころから、すぐにきつくなるからちょっと大きめのモノを買っておきなさいと親に言われて、いつも大きめのものを買っていました。 子供なら、確かにそのうち大きくなるので、よほど大きすぎなければそれも仕方ないと思うのですが、大人の場合は靴のサイズ選びで、 「ちょっとくらいなら大きくてもよいだろう・・・。」 と言って、大きめのモノを買うのはじつは良くないのです。 靴の形をよく見ておいてください。 大…

… 続きを読む

靴の芯

ご存知の方も多いかと思いますが、靴には芯が入っていまして、どこに入っているのかといいますと、つま先とカカトに入っているのです。 つま先の芯をトゥパフと言い、カカトの芯をスティフナーと言います。 もちろんこの靴にもトゥパフが入っていますが、外から見てあまり露骨にわからないようになっています。 そして、トゥパフとスティフナーはそれぞれ役割が異なり、それゆえに素材が異なるのが理想と言えます。 その役割と…

… 続きを読む

ヒール加工

5月納品予定の靴たちの製作が進んでいます。 今日は、ヒールを取り付けるところまで進みました。 ヒールを取りつける作業は、カカトのトップピースと積み上げを接着し、それを靴のソールに貼り付けるのですが、その時点でソールの接着面はカーブを描いた凸の形状で、対する積み上げの接着面はフラットです。 なので、積み上げの方をソールの凸の形に合わせて削ってあげる必要があります。 こんな感じで、エンドレスのグライン…

… 続きを読む

靴ヒモ

余談ですが、今年も家庭菜園で野菜を作ることにしまして、既にはつか大根とルッコラ、そして小松菜、さらにはベビーリーフを撒きました。 昨年初めて家庭菜園をやりまして、初めてなのでまったく要領がわからず、とにかくたくさん種を蒔いたら手に負えなくなってしまい、大変なことになってしまいました。 そんな失敗を生かして、今年は適度に種を蒔いてみました。 なんでも初めてやると要領がわからずに、ムダに力が入ってしま…

… 続きを読む

ギブソンブーツ

昨日、作業中にラジオを聴いていたら、あるリスナーの方からのメッセージで、その方の旦那さんが作る棚やテーブルなどが強度重視でとっても重いという話でした。 男性ってそういうタイプの人が多いのでしょうか? 私も、何かを作り時には基本的に強度重視です。 今使っているパソコン用の机も、昨年作ったもので、2×4材を脚に使ってかなり丈夫に作りました。 ちょっとくらい揺さぶっても、全然揺れません。 テーブルは、こ…

… 続きを読む

ハンドソーンウェルテッド

2日前に、ハンドソーンウェルテッドの靴はこんなに履きやすいですという話を書きましたが、今日はハンドソーンウェルテッドの靴を作るのはこんなに大変ですという話を書きたいと思います。 先日アップした写真です。 この靴は、ウェルトがぐるりと一周しているタイプのもので、それを縫い付けるための糸が見えますが、この糸は手縫いで縫ったもので、つまりウェルトを手作業で縫うからハンドソーンウェルテッドです、ご存知の方…

… 続きを読む

チャッカブーツ

全くの余談ですが、昨日の夜は私がご飯当番だったので、ウチの娘のリクエストでハンバーグを作りました。 覚えていないくらい前に作ったことがありますが、今回はまったくの初挑戦的な感じで、ネットでレシピを見ながらのチャレンジになりました。 使う材料は、ひき肉のほかに卵、牛乳、パン粉・・・。 パン粉の在庫がなかったので、食パンをよく焼いてそれをおろし金でガリガリやって使い、 そのほかにスパイスとして、クミン…

… 続きを読む

仕様変更します

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

スティフナー

今日は、久しぶりに材料の仕入れのために浅草へ行ってきました。 年度末で、月末で、おまけに桜の季節ということで、行きも帰りも大変な渋滞でした。 渋滞するのは行く前からわかっていたので、いつもよりも40分ほど早く出発してのんびりと向かいました。 新型コロナの流行が始まってからあまり浅草には行かず、送ってもらえるものは送ってもらうようにしていたので、かなり久しぶりの浅草です。 といっても、何も変わってい…

… 続きを読む

スティフナー

靴が快適であるためには、足をしっかりとホールドできることが大切な要因のひとつであり、さらにそのためには靴のカカトがしっかりしていることが大切です。 靴はカカト合わせで履くので、カカトがクタクタしていたりフニャフニャだったりすると、カカトが不安定になって足をしっかりとホールドできないのです。 そのために必要なのが、スティフナー(カカトの芯)がしっかりしていること。 こちらは、私たちシューリパブリック…

… 続きを読む

インソック

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

インソック

靴の中に敷いてあるヤツを、インソックと言います。  私たちシューリパブリックのインソックは、こんな感じです。 日本では、前のほうまで前面に敷いてあるヤツを全敷き、写真のような半分くらいまでのヤツを半敷きと呼んでいます。 このインソック、靴を永く履いていると稀にはがれてくることがあるようで、 私たちの靴でもこれまでに何度かありましたが、それは足の汗が多い方によく発生している症状のようです。…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ