Archives

completed

シューリパブリックは、日々を快適に過ごし、足元から健康になることを目的とした日常仕様のオーダーメイド靴を作っています。 しっかりとした作りを基本にしつつ、こだわり過ぎない85%のクオリティを目標とし、価格とクオリティのバランスを考えたモノづくりを進めていきます。 さて、今月はだいぶ予定よりも早く7月納品予定の靴たちがほぼ完成しました。 ほぼ完成というのは、作業的にはだいたい終わっているのですが、靴ヒモを通すなどの簡単な作業と、一緒にシューツリーをご注文いただいたお客様がいらっしゃるので、シューツリーを削る作業を残しています。 といっても、それらの作業はそれほど時間がかかるわけではないので、明日の午前中には完成すると思います。 そんなわけで、明日にはお客様に完成のご連絡をする事ができると思います。 楽しみにお待ちいただいているお客様、もうちょっとです。 ところで、今日はインクの乾燥待ちの時間に、インスタのリール動画を撮ったり、ちょっとした準備をやっていました。 インスタの短い動画はアップするのが簡単なので、YouTubeに比べてハードルが低いですが、あまりどうでもいい動画は迷惑になるので、ほどほどにしておこうと思います。 動画にしてもブログにしても、アップして誰かの役に立てるものを厳選してアップしていきたいと思います。 ★★★お知らせ★★★ ★「SR的リミテッドプラン(最高の靴を作るプラン)」受付中です。詳細はこちらをご覧ください。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

フルブローグブーツ

今日は、神戸三宮のSUNさんにおいてオーダー会&足の計測会を開催しました。 SUNさんにはだいたい半年に一度のペースでお邪魔していまして、昨年の11月以来となります。 もう16年くらい定期的に来ているので、三宮の街の様子の変化を感じることもできますし、だいたいの土地勘もあるので迷うこともありません。 多少早めに着いたので、ちょっとのんびりしようと思いメリケンパークの方まで散歩に行ってみましたが、何やらライブをやっているとのことで沢山の人が溢れており、のんびりという感じではありませんでした。 こちらは少し前に納品させていただいたYYさんのフルブローグブーツです。 私達シューリパブリックの20周年記念モデル第2弾で、あの馬の革を使って製作しています。 YYさんがおっしゃるには、 「このブーツは、とっても履きやすいです。はじめから足馴染みが良くて、カッチリしているのにしなやかですよ。」 とのこと。 これらの一連のモデルは特別なチューニングで作ってありますので、使った革によってそれぞれ硬い柔らかいの違いはあるものの、ホールドにおいてはすべてカチッとしています。 そして、今回の目的のひとつがこのYYさんの足の計測です。 少し前に一足先にご注文を頂いておりまして、すでに仕様等はすべて決まっていて、次回の神戸出張のときに足の計測をさせていただくことになっていました。 埼玉からすれば非常に遠方にお住まいのお客様ですが、こうしてお邪魔している店舗でお会いできるので、非常に助かっています。 SUNさんには定期的に来ていますので、もし今後私達シューリパブリックの靴を見てみたいという方がいらっしゃいましたら、三宮のSUNさんにぜひお立ち寄りください。 スケジュールは、また改めてお知らせいたします。 そして、今日も私がSUNさんに来るようになったばかりの頃からずっと良くしてくださっているSさんとNさんが遊びに来てくださいました。 当時はみんな半分悪ガキの雰囲気があったのに、いまではすっかり大人になって、良い時間が過ぎているのを感じました。 YYさん、Sさん、そしてNさん、わざわざお越しいただきまして本当にありがとうございます。 今回も大変お世話になりました。 次回もまたよろしくお願いいたします。 ★★★お知らせ★★★ ★「SR的リミテッドプラン(最高の靴を作るプラン)」受付中です。詳細はこちらをご覧ください。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

repair

お客様のMさんより4月の半ばにお預かりしていた靴のオールソール+ウェルト+ボトムフィラーなど一式交換修理が完了しました。 Mさんが普段からとても丁寧に履いてくださっていて、なおかつメンテナンスもしっかりとやっていらっしゃったようなので、靴全体の状態は非常に良好です。 アッパーの状態が良いのは、パッと見てすぐにわかりますね。 インソールの状態も、かなり良好でした。 こうしてウェルトやソールが新しくなったので、履き心地はシャキッとしているはず。 このような修理をしていつも思うのは、どんなに良い革をお選びいただいても日頃の扱い方や手入れがしっかりされていないと、靴の状態はどんどん悪くなってしまいます。 つまり、数年後の靴の状態を左右するのは、日頃のメンテナンスなのです。 何が正解なのかと訊かれることがありますが、そんなに難しいことを必要としているわけではなく、1日履いたら最低でも2日、靴の中がまだ湿気を帯びているようならさらにもう少し休ませること、履いた後にはブラッシングをしてホコリを落としてあげること、靴を保管する時には玄関のコンクリートの上ではなく湿気が逃げやすいように少し高いところに置いてあげること、月に1度くらいは栄養補給のメンテナンスをしてあげることなど、慣れてしまえばそんなに難しいことではありません。 加えて、靴の形を保つために、正しい形状のシューツリーもあったらなお良いです。 せっかく修理をして永く履けるような構造になっているので、しっかりとそのメリットを生かしていただけると嬉しいです。 ★★★お知らせ★★★ ★「SR的リミテッドプラン(最高の靴を作るプラン)」受付中です。詳細はこちらをご覧ください。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

長野

2日間のイベントの2日目です。 開店の前に少し時間があったので、また街の中を少し散策してみました。 大門の交差点から少し東の方へ進んだところに、ちょっとこぎれいな建物がありまして、ここは私が時々お世話になっているトイレです。 建物の外観の写真を撮り忘れてしまったのですが、中はこんな感じ。 2階には何があるのだろう? 入口のドアを内側から撮ってみたところ。 写真なので多少明るく見えますが、実際にはけっこう暗くて雰囲気があります。 上品な壁とトイレのマーク。 少し歩いて権堂の商店街を進むと、雰囲気のある映画館があります。 最新の設備で映画を観るのも良いですが、時間があればゆっくりとこういう雰囲気の映画館で観てみたいものですね。 今上映している作品達。 ということで2日目の様子ですが、お客様のMさんが靴ヒモと靴クリームを買いに来てくださいました。 事前にご連絡をいただいていましたので、ちゃんと用意してあります。 Mさんのギリーシューズ。 丁寧に履いてくださっているようで、靴の状態もなかなか良いようでした。 今回のイベントを振り返ると、数足ご注文をいただいて大変うれしいのとともに、たまたまお越しいただいたお客様とお話をしていて、靴や足に興味がある方やトラブルを抱えている方が足の計測をやってみたいと言ってくださり、計測結果をお伝えすると発見があって大変楽しかったと満足してくださったお客様が多かったのが、私にとっての収穫でした。 埼玉県の工房にいたらお会いできなかったであろうお客様にお会いして、靴や足のことをお伝えし、それをきっかけに興味を持っていただいたり、靴をより快適に履いていただけると、イベントを開催した甲斐があります。 全ての方にオーダーメイドの靴を履いていただくのは現実的には難しいことですが、今よりももっと履きやすい靴を選んでいただくことは可能ですし、お客様に会った靴をお伝えすることも可能です。 イベントは今後も継続していきますので、みなさまにぜひお越しいただきたいと思っております。 今回もありがとうございました。 そして、ご注文いただいた皆様、足の計測に参加された皆様、ありがとうございました。 次回もまたよろしくお願いいたします。 ★★★お知らせ★★★ ★次回の長野市のIVY PRODUCTSさんでのイベントは、4月13日(土)と14日(日)の予定です。 ★「最高の靴を作るプラン」受付中です。詳細はこちらをご覧ください。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

長野

年に3回ほどのペースで長野市のIVY PRODUCTSさんにお邪魔して、イベントを開催しています。 今日は今年初めてのイベントです。 イベントでは、お越しいただいたお客様の足を計測して、足の特徴をお伝えしたりや靴選びのご相談に乗るなどして、足や靴に関してより関心を持っていただき、革靴をより快適に履いていただくお手伝いをしています。 また、ご希望があればオーダーメイド靴のご注文も承っています。 さて、今日は先述の通り今年始めてなので、善光寺に行ってお参りをしてきました。 そういえば、まだ初詣してなかったな。 長野市では、ちょうど今日が桜が満開とのことで、お花見に出かける方も多買ったのではないでしょうか。 私は歩いていてちょっと汗ばむほどで、ポカポカの良いお天気でした。 ちょっと前まで寒い日もあったそうですが、まさにこれも春の天気なのでしょう。 新緑がキレイです。 大門の交差点付近にあった大きな桜。 善光寺に向かうに向かう参道ですが、それほどまだ人が多くなかったです。 いつもながら、大変立派な山門。 そして善光寺。 ちゃんとお参りしてきました。 お参りを終えて、山門から見下ろすこの景色がとっても善光寺らしいと私は思っています。 中央通りは、思いのほか人もクルマも少ないですねぇ。 さて、今回はいつもとは違う場所をお借りして、こんな感じに靴を並べました。 振り返ってみると、来店されたお客様は比較的少なかったものの、靴に困っている方や靴に関心があるという方とお話ができまして、足の計測もできまして、なかなか充実の1日目ではないでしょうか。 今回は、人気&希少なKUDUの革をいくつか持ってきていますので、ご興味がある方はぜひお立ち寄りください。 そして、明日はイベント後に帰宅するわけですが、帰りが遅くなりそうなのでブログの更新はお休みさせていただきます。 明日は最終日、皆様のお越しをお待ちしております。 ★★★お知らせ★★★ ★次回の長野市のIVY PRODUCTSさんでのイベントは、4月13日(土)と14日(日)の予定です。 ★「最高の靴を作るプラン」受付中です。詳細はこちらをご覧ください。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。  

… 続きを読む

shoes

タイトルの通り、今日5月納品予定の靴たちが完成しました。 私たちシューリパブリックでは、たとえば5月納品予定ということであれば5月1日にはお渡しできるようにということで、前月中に完成させるスケジュールで製作しています。 それがちょっとずつ前倒しになって、最近では前月の中旬頃の完成というのが多かったのですが、今月に関しては比較的手間のかからない仕様の靴が多かったことや、先月は31日まであったことなどの理由で、若干早く完成しました。 それがこちらの靴たちです。 すでにこれらの靴をお待ちのお客様にはお知らせさせていただきました。 今回のグループの特徴として、ブーツが思いのほか少ないことと、女性のお客様がいらっしゃらなかったこと、そしてシングルヒールの靴がなかったということで、とっても珍しい靴たちのグループです。 靴1足1足に関しては、納品させていただくタイミングで詳しくご紹介させていただく予定です。 ところで、先日もお伝えしました通り今度の週末の4月13日(土)と14日(日)は、長野市のIVY PRODUCTSさんでイベント開催の予定です。 数か月ぶりの長野ですが、私がうかがうタイミングは今のところの予想だと桜が満開直前であることや、お天気が良くて結構暖かいようなので、もしご都合がつくのであれば長野で靴のお渡しというのも楽しそうですね。 今回のお客様の中には、新潟県にお住いの方もいらっしゃるのですが、新潟県でもそれほど近いところではないのでどうぞとお誘いするのはちょっと申し訳ない気がします。 その他の方々も、ちょっと遠いんですよね。 観光がてらにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。 そんなわけで、皆さんに履いていただくのがとっても楽しみです。 ご連絡をお待ちしております。 ★★★お知らせ★★★ ★次回の長野市のIVY PRODUCTSさんでのイベントは、4月13日(土)と14日(日)の予定です。 ★「最高の靴を作るプラン」受付中です。詳細はこちらをご覧ください。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。  

… 続きを読む

ビーズワックス

カテゴリー: @ Work:アットワーク

ワックス

ハンドソーンウェルテッドの靴を作る時には、ワックスが必要になります。 ワックスと言っても靴のアッパーに塗るようなワックスではなく、いわゆるロウのかたまりの本当にワックスです。 これをどのタイミングで使うのかというと、松脂ワックスを麻糸に塗り込んだ上に糸が滑りやすいように塗るという使い方が主で、このようなかたまりにします。 このワックスは、どんなワックスでも良いのかというとそういう訳ではないようで、ビーズワックス(蜜ろう)が最も使い勝手が良いようです。 他のワックスでもダメなことはないと思うのですが、ビーズワックスはしっとりねっとりとしていて使い勝手が大変良いので、おそらく結果的にこれが良いということになったのだろうと思っています。 ただ、このビーズワックスは買うとけっこう高くて、使用頻度からすればその都度購入しても良いのですが、気持ち的にもう少し安くならないかなぁって思っていました。 でも、よくよく考えたら、単なるビーズワックスなので、適当な量のビーズワックスを買ってきて溶かしてこの形にすればよいじゃんということで、最近は自作(と言っても溶かして形を変えるだけです)しています。 その時に使うのが、こちら。 カセットコンロと鍋と、 シリコンの型。 そして、Amazonで購入したビーズワックス。 作り方というほどのものではありませんが、皆さんが想像する通りの工程です。 鍋にビーズワックスを入れて溶かし、 それを型に流し込むだけ。 ここでひとつ合理的に作るポイントとして、あらかじめ型の方に7分目くらいまでビーズワックスのチップを入れておいて、そこに溶かしたビーズワックスを注ぎ込めばわざわざたくさんのエネルギーを使って全部のビーズワックスを溶かすことなく目的のものを作ることができます。 そんなことは皆さんご存知でしょうけれど。 そんな感じで、今回もビーズワックスのかたまりを作りまして、これだけ作ればだいたい2年くらい持ちそうです。   ★★★お知らせ★★★ ★次回の長野市のIVY PRODUCTSさんでのイベントは、4月13日(土)と14日(日)の予定です。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

修理

こちらは、大阪府にお住いのお客様から修理でお預かりした靴で、今回はオールソール+ウェルト+ボトムフィラーの交換というメニューでした。 毎回書いていますが、ハンドソーンウェルテッドの靴はもとの穴を使ってあたらにウェルトを縫うことができるので、理屈で言えば何回ウェルトを交換しても靴に対するダメージはありません。 せっかくウェルテッドの靴なので、ウェルトはそのままでソールから下を交換するんじゃないの?という声もありそうですが、それでもOKです。 ただ、ハンドソーンウェルテッドの靴の場合、履き始めてからしばらくするとインソールが馴染んできて、それとともに若干痩せてくることがあります。 そのタイミングでオールソール交換となるのなら、ウェルトも縫い直してあげるとしっかりと締まりますし、履き心地がよみがえるどころか、履き始めの頃よりもさらにシャキッとするので、初めてのオールソール交換はウェルトも一緒に交換することをお勧めしています。 通常、オールソール交換+ウェルト交換の修理は1か月ほどお時間をいただいておりますが、お預かりするタイミングで多少長くなったり短くなったりします。 参考までに、だいたい月末頃にお預かりできると、もっとも短い時間で修理が完了します。 わざわざお持ちいただかなくても、宅配便でお送りいただければ修理をして返送させていただきます。 その場合には、事前にご連絡いただけると嬉しいです。 ★★★お知らせ★★★ ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。  

… 続きを読む

shoes

余談ですが、皆さんはネット通販は利用していますか? Amazonや楽天市場などが有名なところですが、最近は中華系のSheinをはじめ、AliexpressやTemu、韓国のQoo10などたくさんのネット通販のサイトが混在しています。 そして、驚くような価格が魅力で、高校生のうちの娘もよくSheinを利用しているようです。 どのサイトも予想以上の品ぞろえで、日本だとちょっと入手が困難なものも場合によっては購入することができるので、困った時にこれらのサイトで探してみるのも良いのかなって思っています。 ただ、商品を購入したときにちゃんと届くのかと心配される方もいらっしゃるかと思いますが、私が知っている限りでは問題ないようです。 じつは、今回Temuでちょっとしか小物を購入してみたのですが、購入以降商品がどんな状態なのか事細かに確認することができ、到着予定日よりも遅れた場合には一部返金されるというシステムがあり、会社としてはちゃんとしているということを強調しているように感じました。 実際に私が発注した商品は予定通りに到着しまして、全く問題ありませんでした。 ただ、それらの商品が良いかどうかということに関しては、購入する側が十分にリサーチする必要があると思います。 今回私が購入したのは、靴ヒモ、カメラのレンズのフィルター、そして靴下ですが、靴ヒモは実際に使ってみて判断するのでまだ良し悪しはわかりません。 レンズフィルターは、見た感じは問題なさそうです。 靴下は、日本製の良いものを知っていると、どうしても海外のものが安っぽく見えてしまいます。 今回靴下を購入してみて、昔イギリスで購入したペラペラな靴下を思い出しました。 これとは別に、今Aliexpressでステンレスの計量カップを発注していまして、おそらく同じであろうものをAmazonで購入して使っているのですが、本当に同じものだったら送料込みでもAmazonの半分以下の価格になるのでお買い得です。 中国や韓国の通販サイトは、上手に使えば本当に便利なので、必要に応じて使い分けたいと思います。 さて、4月納品予定の靴たちがもうすぐ完成です。 今日の時点でヒールが付きました。 このあとは、ヒールを留めるクギを打ったり、ヒールを削ったり、インソックを作って取り付けたり、アッパーの仕上げをしたり、靴ヒモを通すなどして完成になります。 ただ、一部のお客様にはシューツリーもご注文いただいているので、全部完成するのは明日の夕方頃になる予定で、土曜日以降のお渡しと言ったところでしょうか? あまりギリギリであわてて作業をするのは好きではないので、ゆっくりやって土曜日中の完成くらいで考えておきたいと思います。 ちなみに、一番下にある靴は修理でお預かりしているDさんのギブソンブーツです。 予定よりも遅くなってしまい、申し訳ございません。 完成したら、ご連絡させていただきますので、しばらくお待ちください。 ★★★お知らせ★★★ ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。  

… 続きを読む

ブリストル

カテゴリー: @ Work:アットワーク

ブリストル

ハンドソーンウェルテッドの靴を作る際に、ウェルトを手作業で縫う作業がありますが、その時に使う針先をブリストルと言います。 こんな感じのものです。 糸の先に何か針をつけないと縫えないので、糸先を細くしたものを釣り糸に巻き付けて針にします。 なぜブリストルというのかと言いますと、昔は釣り糸ではなくイノシシの毛(bristol)を使っていたそうで、その名残だと聞いています。 私が靴づくりを学んだ頃には、もうすでにイノシシの毛を使うようなことはなく、釣り糸が一般的でした。 日本でも、やはりイノシシの毛を使っていたこともあるようですが、入手が困難になってきたことで、代用として普通の金針(ふとん針など)をライターであぶって曲げて使う人もいるようです。 オウルで開ける穴がまっすぐではなくカーブしているため、金針の場合は曲がっているものが必要になり、ブリストルの場合は自由に曲がるという特性が必要になるのです。 ラスティングとかウェルティングなど、黙々と進める作業は私にとっても合っていて、正確にそしてキレイに仕上げることを考えて作業をしています。 そう考えると、パターンを作る作業にしても、ラストを削る作業にしても、革を裁断する作業にしても、ミシンをかける作業にしても、基本的には黙々と集中してやる作業ばかりなので、ひとりで作業をするのが好きな人には靴づくりはとっても合っているのかもしれませんね。 ★★★お知らせ★★★ ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ