今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。 少し前に、私が住む埼玉県を含めた首都圏の都県と、そのほか関西方面の府県などで緊急事態宣言が発令されたため、 お休みでもどこかに出かけるということがほとんどなくなり、行くとしても近所に食料品を買いに行くとか、必要なモノを買いに行く程度で、 以前のようなちょっとした観光をするには好ましくないタイミングになっています。 そんな中、ウチの家…

… 続きを読む

今日の夕方は、夕焼けがとってもキレイでした。 工房の屋上に上がってみたら、 南西の方向に富士山が見えまして、西から東にかけてだんだん空が青くなっていくというとってもキレイな空を見ることができました。 そして、こちらは西の空。 さて、既製品の靴を履いているうちに、いつの間にか緩くなってしまったという経験はありませんか? 靴のフィッティングって実はとっても難しくて、靴の製法や使っている素材などによって…

… 続きを読む

余談ですが、この冬は日本海側の地域では降雪量がハンパじゃないようで、ニュースを見ていて雪の降る地域の大変さが伝わってきます。 雪の降らない地域に住んでいると、雪っていいなぁって思いますが、それがもう毎日のこととなるときっとそんなことを言っていられなくなるのでしょう。 毎日雪かきをしてから仕事に行くとか、雪の捨て場が足りなくて、道路の端に雪が積んであって歩きにくいとか、もしくは車線が1車線だけににな…

… 続きを読む

今日ご紹介するお客様は、東京都にお住いのKMさんです。 ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 今回完成したのは、昨日に続きウォーキン’チャッカです。 さっそく履いていただきました。 こちらは、オイルヌメのステアを使って製作したもので、なかなか革がしっかりしています。 履き初めはまぁまぁ硬そうでしたが、すぐに馴染んでいきそうな感じです。…

… 続きを読む

今日のお客様は、埼玉県にお住いのMSさんです。 ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 今回完成したのは、タイトルにもあるように私たちの企画商品でもあるウォーキン’チャッカです。 さっそく履いていただきました。 この靴は、新型コロナウィルスの関係でお仕事が在宅になってしまった方などのために、しっかりと歩くことを目的として企画したものです…

… 続きを読む

昨年の終わりころに入荷しまして、12月22日のブログでご紹介させていただきましたアノネイのボカルーですが、 今回は入荷した枚数が少なかったこともあり、また12月22日のブログをご覧になって、革のお取り置きをご希望される方からたくさんご連絡をいただいたこともありまして、残りがあと少しになっております。 アノネイのボカルーは、最近の革にしては大変珍しく、生地がとっても重くしっかりしておりまして、上品な…

… 続きを読む

今日のお客様は、東京都にお住いのKKさんです。 ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品させていただきました。 今回は、こんな時期だということもあり、郵送による納品となりました。 今回完成したのは、私たちの企画商品のウォーキン’チャッカです。 この商品を覚えている方もいらっしゃるかと思いますが、新型コロナウィルスの感染が拡大して在宅勤務の方も多くなり、 運動不足を感じる方も増えてきている…

… 続きを読む

先日、あるお客様から・・・、 「アッパーの革に亀裂が入ってしまったようなので確認してほしい。」 というご連絡をいただき、写真を送っていただきました。 そして、送っていただいた写真を確認したところ、残念ながらそれは小さいですが革の亀裂でした。 靴のアッパーの亀裂は、普通に履いて普通にメンテナンスをしていればそう簡単には起こらないと思いますが、 でも、その普通がじつは普通じゃなかったりして、しっかりと…

… 続きを読む

昨年の夏ごろにご注文を受け付けていた、私たちシューリパブリックの企画商品である「ウォーキン’チャッカ」の先行グループの靴が完成しました。 この企画は、新型コロナの感染拡大で運動量が減ってしまったという方が多かったようなので、 しっかりと足を機能させてたくさん歩いてくださいというメッセージを込めて発売した企画商品です。 デザインは、チャッカブーツに限定し、製法はいつものハンドソーンウェルテッドではな…

… 続きを読む

コバの処理

カテゴリー: @ Work:アットワーク

余談ですが、今日J-WAVEでは今日の成人の日にちなんだ特番を放送していました。 その中で、一般社団法人 炭素回収技術研究機構(CRRA:シーラ)代表理事・機構長の村木風海さんが出演していました。 村木風海さんは、今年成人式を迎える20歳。 その話の内容が、本当に20歳なのかと思うほどのものでした。 今のままの生活を続けていくと、この地球は気温の上昇に伴い、環境が大変なことになってしまうとのことで…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ