Archives

フルブローグブーツ

今日のお客様は、神奈川県にお住いのTKさんです。 ご注文いただいた靴が完成いたしましたので、フィッティング確認と靴のお渡しのためにお越しいただきました。 TKさんは、私たちシューリパブリックがスタートした直後からのお付き合いのお客様で、ずーっと親しくさせていただいています。 早速履いていただきました。 今回完成したのは、ワイン色の革で製作したオックスフォードベースのフルブローグブーツです。 先ほども書きました通り、TKさんとは大変永いお付き合いで、その間にたくさんの靴をご注文いただき、それらは全てTKさんのこだわりで個性的な仕様になっているものが多く、今回完成したフルブローグブーツも脱ぎ履きが大変なオックスフォードベースというこだわりです。 それも単なるオックスフォードベースのフルブローグブーツではなく、 筒の高さが通常の5インチ仕様ではなく、チャッカブーツと同じ4インチ仕様という、さらにこだわりが強いモデルになっています。 TKさん曰く、 「通常の5インチ仕様よりも、これくらいの高さの方が足首の自由度があって、それでいてブーツなのでシューズよりも安心感があって、これくらいが好みなんです。」 とのこと。 そう言われてみれば、確かにTKさんにはこちらの方が合っているような気もします。 以前に何足かこれと同じ筒の高さのブーツをご注文いただいていて、上手に履きこなしていただいているので、これで良いとだと思います。 TKさん、1足目にご注文いただいた靴もまだ元気で状態がよく、今回カカトのトップピース交換修理でお預かりしましたが、そのブーツが大変お気に入りなのだそうです。 今回完成したフルブローグブーツも、そんなふうに永く愛用していただけると嬉しいです。 今回もありがとうございました。 靴の仕様 デザイン:フルブローグブーツ レザー:  キップ ソール: ダイナイトソール ラスト: マイサイズラスト(SRD+お客様の足に合わせた調整) 製法: ハンドソーンウェルテッド 今回使用した革の在庫の有無:完売 ★★★お知らせ★★★ ★カカトをお得に修理するプランは、2月末日までです。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

デリケートジェル

少し前に入荷したWREN’Sのデリケートジェル。 発売元は「ウレンズ」と称していますが、正しい発音はおそらくカタカナ表記で書けば「レンズ」となるはず。 前にも書いたことがありますが、仕入れ元に「ウレンズ」じゃなくて「レンズ」ですとは言いにくいのでしばらく入荷しなかったのですが、やっぱり良さそうなのでレザークリームから順次入荷しています。 とりあえず、お客様には「レンズ」ということで。 昨年の末にデリケートジェルを入荷しまして、これってモゥブレィのデリケートクリームと比べてどうなんだろうとずっと気になっていました。 まずは、WREN’Sのデリケートジェルを靴に塗ってみたところ・・・、 こんな感じで、これだけ使うと深みのあるツヤが出ます。 毎回これだとさすがに黒さが不足してしまいますが、時々これだけで済ませるというのは十分にありだと思います。 そして、モゥブレィのデリケートクリームと塗り比べてみると・・・、 見た通りの感じになりましたが、正直なところ仕上がりに大きな違いは感じられません。 成分を比べてみると、 WREN’Sのデリケートジェルは主成分がロウ、油脂、そして有機溶剤というのに対し、 モゥブレィのデリケートクリームはラノリン、油脂、そして有機溶剤となっており、ラノリンて言い換えればロウの一種なので、やっぱり大差なしといったところでしょうか。 ただ、決してWREN’Sの肩を持つわけではありませんが、WREN’Sのほうが少し硬めでしっかりと食いついてくれる感じがすることと、香りに関しては好みの関係もあってWREN’Sの方が良いなぁって思います。 なので、私はどちらかを選ぶとすればWREN’Sになります。 WREN’Sのデリケートジェルにしてもレザークリームにしても、あまり売っていることろが多くないので入手しづらいのですが、価格が比較的安いことや香りが香水のような香りなので、ひとつ試しに買ってみて使っていただけると良いかなって思います。 Amazonで売っているので、気になった方はぜひお試しください。 レザークリームの黒と、デリケートジェルの無色でしたら、私たちの工房に在庫があります。 お越しいただいた際に、ご覧になってみてください。 ★★★お知らせ★★★ ★カカトをお得に修理するプランは、2月末日までです。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

乾燥剤

今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。 いつものことながらお休みの日は雑用が多く、今日も日用品や工房で使うモノの買い物に追われました。 そんな中で、これは今日買ってきたものではなくAmazonで買って昨日届いたものなのですが、必要に迫られてこれを購入しました。 カメラのドライボックス用の乾燥剤です。 今使っているヤツがそろそろ交換時期を迎えるため、新しい乾燥剤を購入しました。 じつは私は工房で使っているカメラを3つに分けて収納していまして、ひとつはメインで使っているカメラのみを入れるボックス、そして残りの2つはレンズをしまっておくボックスです。 カメラ好きの方ならごご存じのことですが、カメラは湿気やホコリに弱いため、その辺にほったらかしにしておくことができず、特に革を削ったりする工房の中ではホコリが多いので必ず密閉された箱に入れておく必要があるのですが、 その箱の中で空気が動かないと湿気が溜まったりカビが発生してしまうリスクがあるので、使わない機材でも結構頻繁にボックスから取り出して動かしてあげるなど、定期的に空気を動かしつつ、そのボックスの中の湿気が上がりすぎないようにカメラ用の乾燥剤が必要なのです。 ちなみに、乾燥剤なら何でもよいという訳ではなく、たとえば海苔などに使う乾燥剤だと強すぎてしまうそうで、ボックスの中の湿度をだいたい30%から50%くらいに保てるカメラ専用の乾燥剤が理想なのだそうです。 それならカメラ専用の防湿庫を買ってしまえばよいという意見もあるかと思いますが、 これですよね、自宅に今使わないカメラやレンズを保管しておく防湿庫があり、これはこれで使っています。 これがあればそれでも良いのですが、こういう大きなモノがいくつも増えるのがあまり好きじゃなくて、これまで使ってきた密閉できるボックスがなかなか優秀なのでそのまま使っていこうと思っています。 カメラは精密機器なので、本当にホコリや湿気には気を遣いますが、じつは靴もホコリや湿気に気を付けていただきたいのです。 1日履いた靴は最低2日以上しっかりと休ませることや、保管する際には玄関のタイルの上など湿気が残るところに置かないということをお願いしています。 ただ、それでは湿気が全くなくなってしまえばよいかというとそういうわけでもなく、強制的に乾燥させてしまうと革がパサパサになってしまうため、靴の場合は強力な乾燥剤は好ましくないのです。 そのあたりのさじ加減は、だんだん慣れていくと思いますが、理想は靴を週に1度くらい履いて、履かないときには湿気が少ないところに保管する(日陰で風が通れば尚可)という感じです。 と言いつつ、私自身が結構ほったらかしなのですが、靴は時々履いてあげることも必要なので、適当なところで上手に付き合ってあげてください。 ★★★お知らせ★★★ ★カカトをお得に修理するプランは、2月末日までです。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

フルブローグブーツ

靴が完成して、でもお客様のご都合で取りにいらっしゃるのが少し先になるという靴をご紹介しています。 今日ご紹介するのはこちら。 私たちシューリパブリックの20周年記念モデル第3弾のフルブローグブーツです。 この独特な色の革を使って製作するという企画でしたが、これがとってもイイ雰囲気を出していて非常に格好良く仕上がっていると思います。 この革は、普段私どもで使っている1.6㎜厚の革に比べてかなり厚い2.2㎜というモノを使っているため、見た目からそのカッチリ感が伝わってきます。 これくらいの厚さの革の場合、履き始めは少々てこずるったりすることもありますが、少し履き込んでいってちょっとずつ馴染んでくるととっても履きやすくなってきます。 イイ感じのシワが入って、「The 道具」という雰囲気に成長します。 このブーツがお客様のところに行って、どんなふうに成長していくのか今からとっても楽しみです。 ★★★お知らせ★★★ ★カカトをお得に修理するプランは、2月末日までです。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

repair

余談ですが、まだ2月なのに我が家では夏休みの計画の話が出始めています。 昨年は、奈良、京都、福井、そして富山を4日間で回って来るという、ちょっとわけのわからないプランで、一昨年は京都、岡山、彦根を同じく4日間で回ってくるプランでした。 どちらもトータルで1400キロ近く走り、普通に考えてクルマで行くプランではないのですが、ついついクルマで出かけることに慣れ切ってしまっているので、我が家で出かけるとなるともうクルマ一択になってしまっています。 そんなことを踏まえて、今年はどんな夏休みにしようかと話していたのですが、毎年夏に出かけるとどこに行っても暑いので、今年は暑くないところに行きたいという声も出ています。 いや、夏なのでどこに行っても暑いのではないかと思いますが・・・。 じつは私は昔から旅が大好きで、高校生の時は旅行をする部活に入っていたり、修学旅行委員をやっていたりするほどで、高校一年の時から気ままに一人旅をしています。 当時の愛読書は、JTBの時刻表とツーリングマップ。 そんな私が、今年の我が家の旅行のプランを考えてみました。 まず、毎回費用の半分近くを占めるのが宿代なので、今回は宿代がほとんどかからずに、そのぶんを食事や観光に回すということを考えました。 どのようにするかというと、たとえば昨年のコースの①奈良、②京都、③福井、④富山をそのまま関東に持ってきて、①館山、②いわき、③軽井沢、④日光というコースを仮に作ったとします。 出発はもちろん自宅で、館山を観光したのちに1日目の夜には外で食事をしてから自宅に帰ってきて、風呂に入ってゆっくり寝ます。 2日目も自宅を出発していわきで観光し、また自宅に帰ってきます。 このようにすると、一日の移動距離はさほど変わらないのに宿泊を自宅にしておくことで、宿泊費がかからずに自宅でゆっくりと休むことができます。 予約などをしていないので、ちょっと疲れたという時には予定を一日ずらすこともできます。 なんと素晴らしいプランなのでしょう! まぁ、途中で1泊くらいはどこかで泊っても良いかもしれませんね。 ちなみに、私がいま行ってみたいところは、千葉県の勝浦でおいしいお魚を食べ、同じく千葉県の佐原で水郷を堪能し、あとはどこでも良いので行ったことの無い街に行って一日ゆっくりとその街を散策したいです。 どこか良いところないかなぁ・・・? なんていう時に、もうほとんど行ってしまったからと思っても、じっくりと地図を眺めてみるとけっこう近くでも行ったことの無いところがたくさんあるものです。 いつも行くスーパーでだいたいわかっているような気になっていても、商品をひとつひとつじっくり見てみると全然気にかけたことがないものがたくさんあったりするようなもので、知らず知らずに同じものに目が行ってしまうために意外と気づいていなかったモノやコトがあるんですよね。 私が住む加須市の隣のさらに隣の町は、どんなところなのか改めて考えてみると結構わからないことだらけです。 まだ夏休みまでには時間があるので、家族とじっくり話し合って決めたいと思います。 さて、今回のカカトのトップピースをお得に交換する企画も大変ご好評いただいておりますが、そろそろ終了の日が見えてきました。 今日もお預かりした靴を修理させていただきました。 このbuy 2 get1 free の企画は、2月末日までです。 詳しく言うと、お客様が発送する場合には2月末日の消印があれば有効で、ご持参いただく場合には2月末日までにお持ちください。 改めて確認してみると、もう20足以上のカカトの修理をさせていただいているようです。 その中には本当に久しぶりにお会いするお客様もいらっしゃって、これをきっかけに久しぶりにお会いできて本当に良かったです。 修理をする予定の方は、お早めにお願いします。 ★★★お知らせ★★★ ★カカトをお得に修理するプランは、2月末日までです。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

ギブソンシューズ

今日のお客様は、東京都にお住いのKKさんです。 ご注文いただいた靴が完成いたしましたので、フィッティング確認と靴のお渡しのためにお越しいただきました。 KKさんは、今回の靴が3足目のシューリパブリックになります。 早速履いていただきました。 今回完成したのは、うっすらとシボのある黒い革で作ったギブソンシューズです。 1足目、2足目とチャッカブーツが続き、今回は初めてのシューズになります。 靴の感覚を確かめるように工房の中を歩いていただくと・・・、 「いいねぇ、しっかりしていて履きやすいよ。」 とおっしゃってくださいました。 シューズはブーツに比べると初期の硬さを感じやすいので、このタイミングで多少なりとも靴を慣らしていただいて、次回履いていただく際にはそこそこ履きやすくなっているように少しだけお付き合いいただき、イイ感じのシワが入ってきていました。 写真を撮ったのは履いてすぐのタイミングだったので、まだまだシワもなく馴染んでいないような雰囲気ですが、このあと15分くらいでかなり雰囲気が変わりました。 この調子で、今後イイ感じに馴染んでいってくれそうです。 今回もありがとうございました。 靴の仕様 デザイン:ギブソンシューズ レザー:  シュリンク ソール: ダイナイトソール ラスト: マイサイズラスト(SRD+お客様の足に合わせた調整) 製法: ハンドソーンウェルテッド 今回使用した革の在庫の有無:有り ★★★お知らせ★★★ ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

ギブソンシューズ

今日ご紹介するお客様は、東京都にお住いのKOさん(女性のお客様)です。 ご注文いただいた靴が完成いたしましたので、フィッティング確認と靴のお渡しのためにお越しいただきました。 KOさんは、今回の靴が初めてのシューリパブリックになります。 じつは、靴を履いていただいたところの写真を撮ろうと思っていたのですが、すっかり忘れてしまい、今回の写真はお渡しする前のもののみになります。 今回完成したのは、黒いスムースの革で製作したギブソンシューズです。 履いていただいて、 「とってもかわいい!」 とおっしゃっていました。 KOさんの足は、サイズで見ても結構小さめなのですが、それよりもなかなか特殊な形そしていまして、ジョイント部分は普通なのにその後ろのインステップの外側部分(足刀部分)がとっても細く、もしかりに既製品の靴を足長で合わせて履くとそのインステップの外側部分が隙間だらけになってしまいます。 そんなこともあり、今回製作した靴は既製品ではホールドできなかった部分をしっかりとホールドしているので、靴に慣れてしまえばきっと快適に歩いていただけるはずです。 何の変哲もない普通のギブソンシューズですが、やはりその方の足に合うものはとっても格好良く見えます。 これからぜひたくさん履いてください。 ありがとうございました。 靴の仕様 デザイン:ギブソンシューズ レザー:  キップ ソール: ダイナイトソール ラスト: マイサイズラスト(SRLA+お客様の足に合わせた調整) 製法: ハンドソーンウェルテッド 今回使用した革の在庫の有無:完売 ★★★お知らせ★★★ ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。  

… 続きを読む

モンキーブーツ

今日ご紹介するお客様は、昨日に引き続き新潟県にお住いのRIさんです。 昨日もお伝えしました通り、今回は宅配便にて納品させていただいたため、お客様が履いていらっしゃる写真はございませんが、お送りする前に写真を撮らせていただいています。 今回納品した靴はこちら。 私たちシューリパブリックの20周年記念モデル第3弾のモンキーブーツです。 こちらの革は、Tempesti社のELBAMATTで、色はGiungla、厚さは2.2㎜になります。 通常使っているELBAMATTが1.6㎜なので、比べると結構厚くてしっかりしています。 でも、それよりも何よりもこの色が格好良くないですか? Giunglaとはイタリア語で密林を意味するらしいのですが、そんな密林からさほど遠くない軍ものを彷彿とさせる色で、カジュアルの服に合わせやすい色ではないかと思います。 これから履き込んでいって、どんなふうに成長していくか今からとっても楽しみです。 今回もありがとうございました。 靴の仕様 デザイン:モンキーブーツ レザー:  キップ ソール: ダイナイトソール ラスト: マイサイズラスト(SRE+お客様の足に合わせた調整) 製法: ハンドソーンウェルテッド 今回使用した革の在庫の有無:完売 ★★★お知らせ★★★ ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

チャッカブーツ

今日ご紹介するお客様は、新潟県にお住いのRIさんです。 ご注文いただきました靴が完成いたしましたので、靴を納品させていただきました。 RIさんは、お住いが遠方であることもあり、今回は宅配便による納品となりました。 今回完成したのは、こちら。 私たちシューリパブリックの20周年記念モデル第2弾のチャッカブーツです。 こちらの靴は、特別仕様ということで材料に関しては特に吟味したものやスペシャルな仕様のものを使っていまして、見たところではわかりにくいところではありますが、実際に履いていただくとその違いを実感していただけるはずです。 たとえば、アッパーの革はイタリア製の馬の革を使っていて、しなやかで強度があって独特な雰囲気のものであったり、スティフナー(カカトの芯)は通常の仕様よりも硬いものを使っていて、よりしっかりと足をホールドしてくれます。 RIさんからのご連絡では、今年は新潟県のRIさんがお住いの地域では雪が少ないそうなので、もう早速履いていただけることと思います。 履き込んでいってイイ感じになったら、ぜひ写真などをお送りください。 今回もありがとうございました。 靴の仕様 デザイン:チャッカブーツ レザー:  ホースレザー ソール: ダイナイトソール ラスト: マイサイズラスト(SRD+お客様の足に合わせた調整) 製法: ハンドソーンウェルテッド 今回使用した革の在庫の有無:完売 ★★★お知らせ★★★ ★旅チャッカは完売しました。ありがとうございました。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。  

… 続きを読む

repair

余談ですが、偶然表示された高田純次さんのYouTubeの動画が、思いのほか深い話だったのでシェアしたいと思います。 それがこちらです。 高田純次さんは現在77歳だそうで、全くそんなふうに見えないので年齢を聞いた時に大変驚きました。 昔から「テキトー男」としてキャラを確立させていて、それでいて人を傷つけないステキな人柄です。 高田純次さんが今でもこうしてテレビに出て活躍しているのは、普段から考えて努力をしていることの成果だと思っています。 動画の中でもとっても良いことを話していまして、常に進化することの必要性や、歳をとった時の心得など、参考になることがたくさんありました。 中でも、自慢話、昔話、説教をしないというのは、私も肝に銘じておきたいとこです。 自分が若い頃には、年長者の方がそのような話をしていると快く思わなかったのに、自分が年をとってくると知らず知らずにそんな話をしてしまいがちです。 私も仕事柄、若いお客様とお会いすることもありますので、しっかりと気を付けたいと思います。 さて、大変ご好評をいただいているカカトの修理の企画ですが、なかなかイイ感じでご依頼をいただいていまして、ここ最近では2日に1件くらいのペースでお預かりしています。 今回も、お預かりした靴の修理が完了しましたのでご覧ください。 埼玉県にお住いのYさんの靴たちです。 どの靴も、おそらく10年近くは経っているのではないかと思いますが、大変良い状態を保っています。 Yさん曰く、 「靴がしっかりしているので、永いこと履いてきましたがくたびれてくる様子もないです。初期投資はそれなりにかかりましたが、今思えば決して高いものではないですね。」 とのこと。 今回は、修理をご依頼いただいた時に一緒にシューツリーもご注文いただきましたので、靴の発送に合わせてシューツリーも一緒にお送りすることになっています。 シューツリーは、そんなにたくさん必要なわけではありませんが、普段靴を履く上でどうしてもつま先が反ってきてしまって、シワが深くなってしまうのを防ぐ効果があります。 所有している靴より2足少ないくらい、5足お持ちでしたらシューツリーは3足分くらいが理想だと思います。 必要な方は、お気軽にその旨お知らせください。 ★★★お知らせ★★★ ★旅チャッカは完売しました。ありがとうございました。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ