Archives

ベルトのオーダー

いつもはお客様からのご注文をお受けしている私ですが、今回は久しぶりに注文をする側になりました。 それも、初めてのベルトのオーダーメイド。 先日、足の計測&靴のオーダー会で長野市のIVY PRODUCTSさんにお邪魔しましたが、その時に前から気になっていたベルトのオーダーメイドにチャレンジしてみました。 バックルを選んで、革を選んで、長さを確認して、細かい仕様は今回はお任せでお願いしまして、完成したベルトが昨日届きました。 それがこちら。 昔、「ピタゴラスイッチ」だったかな、 ♬~ お父さんお父さん僕のお父さん 会社へ行くと会社員 仕事をするとき課長さん 食堂入るとお客さん~ というのがありましたが、まさに今回は私がお客さん。 いつもと違う立場で、お願いしたものが出来上がってくるのを待つ時って、とっても楽しみですね。 いつもは靴をオーダーしてくださるお客様たちがこんな感じで楽しみにしてくださっているわけですが、改めてその楽しみを実感しました。 私のお気に入りは、このブロンズ色の角ばったバックルと、とってもベーシックだけどしっかりしている黒いベルトの革です。 これまでにも、私たちシューリパブリックのお客様がイベントを開催するタイミングでIVY PRODUCTSさんに来てくださって、お好みのものがあったら購入してくださっていますが、私個人的にはベルトはかなりのおススメです。 以前は私はユニクロのベルトを使っていましたが、最近は革が薄くなってきていてちょっと寂しかったので、この機会にしっかりしたベルトを購入できて、それも自分の好みのものなのでとっても満足しています。 IVY PRODUCTSの店主さん、ありがとうございました。 思っていた以上に嬉しいです。 ★★★お知らせ★★★ ★「SR的リミテッドプラン(最高の靴を作るプラン)」受付中です。詳細はこちらをご覧ください。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

ビーサン

イベントなどでたくさんのお客様にお会いすることが多いのですが、その度に靴や履物に関してたくさんのご質問をいただきます。 基本的に私は普段からブーツを履いていますし、真夏でもブーツを履くのですが、その理由はブーツって足全体をしっかりとホールドしてくれて大変合理的な履物であり、あまりキツキツに締め付けなくても適度に足にフィットしてくれて快適に歩けるからです。 実際に私たちシューリパブリックのお客様の中には、真夏でもブーツで全然OKという方も少なくなく、ブーツを履き倒してくださっている方はたくさんいらっしゃいます。 ただ、やはりブーツ以外で、さらに言ってしまえば革靴以外で何かないですか?と訊かれることもありまして、そんなときには私はハナオの付いている履物をお勧めします。 ハナオが付いている履物のメリットというと、ハナオ付きの履物を履くときには足の第一指(お父さん指)と第二指(お母さん指)でしっかりとハナオを挟んで履くわけですが、それは蹴り出すときに指先に力が入り、しっかりと地面を蹴って歩くことになるわけです。 それって何かに似ていると思う方もいらっしゃるでしょう。 そうです、私が計測会などで良くお伝えしている・・・、 「足を良い状態にするために、歩くときには蹴り出しでしっかりと地面を蹴って歩いてください。」 というのと同じ動きになるのです。 指先でしっかりと地面を蹴ることで、足を正しく機能させることができ、ふくらはぎに刺激を与えて血リンパ促進させ、足を良い状態にすることにつながります。 おまけに、ハナオが付いているビーサンや草履はそこの厚さが比較的薄く、そしてそこそこ硬めなので、衝撃が足に伝わりやすく、つまりは足が鍛えられて衝撃を吸収できるようにもなっていくのです。 そんなわけで、靴を履かないときにお勧めなのは、ハナオが付いている履物です。 ですが、慣れないうちは無理をし過ぎると足を痛めたり、歩き方が慣れないとケガをしてしまったりするので、無理のないように上手に履いていただくことをお勧めします。 ★★★お知らせ★★★ ★「最高の靴を作るプラン」受付中です。詳細はこちらをご覧ください。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

看板

余談ですが、ここ数日は初めてご連絡いただくお客様からのお電話が多く、それもほとんどが修理のお問い合わせ。 「靴の底が剥がれてしまったんですけど、修理していただけますか?」 とか、 「スニーカーの修理やっていますか?」 というようなお問い合わせが多かったです。 すみません、私たちシューリパブリックでは、基本的に修理はやっていません。 私どもで製作した靴の修理はできるのですが、いわゆる市販の靴の修理となると、パーツが無かったり接着剤の適合がわからなかったり、貼り付けたり縫い付けたりする際の専用の機械がなくて対応ができません。 昔は、私たちの工房の名前が「シューリパブリック」なので、「修理パブリック」と勘違いしてご連絡いただくこともありましたがさすがに最近はそれはないようで、検索で「靴修理 加須」と入力すると私どもの工房が表示されてしまうことが原因のようです。 まぁ、せっかくお電話いただいたので、多少なりともお役に立てないかと思いまして、修理の内容やお住いの地域をうかがって、私がわかる範囲で修理屋さんをご紹介したり、ご自宅でできる場合は必要な用品をご案内したりしています。 さて、先日工房の入り口のところに看板を取り付けました。 こんな感じです。 お客様から時々場所がわからないので詳しく教えてほしいと言われることもあり、少なくとも工房の前まで来ていただければわかるようにしておくべきだと思いまして、このような看板を取り付けてみました。 ちゃんとデータを送って作っていただいきまして、耐候性も十分らしいので、永く使えそうです。 考えてみれば、始めてからもうすぐ21年になるのに、看板がなかったのってちょっとダメですよね。 とりあえず、道路から見てもわかりやすいところに取り付けましたので、初めてお越しいただく方はこれを目印にお越しいただき、すでにお越しいただいている方はどんな看板なのか見にいらしてください。 けっこう大きいです。 ★★★お知らせ★★★ ★「最高の靴を作るプラン」受付中です。詳細はこちらをご覧ください。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

コーラ

今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。 ここ数日続けてお知らせしている「がんばっているあなたにゴールデンウィーク限定ご褒美プラン」は、今日はお休みさせていただきます。 ゴールデンウィーク中にまだあと何回かお知らせしますので、お楽しみにお待ちください。 さて、今日はどうでもいい話です。 靴とは全く関係ないので、広い心を持ってご理解ください。 ウチの家内と高校2年生の娘が、あるYouTuberさんのコーラの飲み比べの動画を見て、メキシコのコカ・コーラが一番おいしいということを知り、メキシコは難しいとしても世界のコーラの飲み比べをしてみたいと言い出しまして、探しに行って買ってきたのがこちら。 はっきり言って世界のコーラと言えるものは、百歩譲って黒松沙士くらいですが、まぁ埼玉の田舎で世界のコーラを買おうというのがそもそもの間違いなので、これらを飲み比べしてみました。 ちなみに、私は家ではあまりコーラを飲むことはありませんが、海外に行った時や何だかわからないものが多い時には、取り敢えず無難なコーラを選択するようにしています。 海外旅行で、食事に困ったらインドカレーか中華料理というのに近い感じです。 と言いつつ、子供の頃は結構コーラが好きで(でもあまり飲ませてもらえず)、いろいろと試しに買って飲んでみたりしていました。 昔飲んでおいしかったのは、UCCから発売していたJOLT COLAです。 覚えている方、いらっしゃいますか? ビートたけしさんがCMやっていたヤツです。 昔話はさておき、今回買ってきたのは、左からインカコーラ、ルートビア(オリジナル)、ルートビア・クリームソーダ味、そして台湾の黒松沙士の4種類。 そのほかに、普通のコカ・コーラを比較対照用に、それとウィルキンソンのジンジャーエールを娘の好みで買ってきました。 先に言っておくと、味覚の表現は人によって若干異なる部分もあるので、まぁそういう人もいるよね~くらいで受け取ってください。 今回買ってきた写真の4種類の中で、私が最もおいしいと思ったのは、一番右の黒松沙士、それとそれに非常に近い味だったルートビア(オリジナル)です。 ルートビア・クリームソーダ味はイメージ通りの味で、インカコーラは若干物足りない感じでした。 結局、海外のコーラの飲み比べをする事ができなかったのですが、私がこれまでに飲んだ海外のコーラというと、アメリカから輸入したコカ・コーラ(オリジナル)とコカ・コーラ(クラシック)、そしてイギリスのコカ・コーラ、それとシンガポールのコカ・コーラくらいで、私の勝手な先入観を含めたコーラのおいしさの比較では、アメリカのコカ・コーラ(クラシック)が一番味がしっかりしていておいしかった記憶があります。 あくまでも好みの問題なので、私の主観的な評価ということですけどね。 それに対して日本のコーラはというと、最近のコカ・コーラはどういうわけかあと味がイマイチ良くなくて、あまり飲まなくなりました。 それならペプシはどうかということなのですけど、ペプシもやはりあと味が良くない。 ドクターペッパーも、ややスパイスの香りが弱くなって甘みが増したというな気がします。 今好きなのは、ガラナかなぁ。 そんなことを言いつつ、炭酸の飲み物はそんなに飲まないんですけど。 ★★★お知らせ★★★ ★「最高の靴を作るプラン」受付中です。詳細はこちらをご覧ください。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

夜桜

毎日家と職場の往復で、桜の季節だということをすっかり忘れていました。 自宅から工房までの間に、桜の木がないんですよね。 今朝、突然桜見に行かないと言われ、仕事が終わってから家族で夜桜を見に行くことになりました。 桜なんてちょっと探せばどこにでも咲いていそうですが、今日行ったのは桜まつりをやっているというJR吹上駅近くの元荒川沿いです。 ここな何年か前に行ったことがあり、その時も夜桜を楽しんだ記憶があります。 時間的にもう祭りらしきものは終わっていて、提灯の電気は消されていましたが、逆にこれくらいが落ち着いていてのんびりと夜桜を見ることができそうです。 私たちのほかにも、日曜日のこの遅い時間に桜を見に来ている人たちがいました。 みんなスマホを向けて写真を撮っていて、できることならどんな写真を撮ったのか見せていただきたいところでしたが、さすがにそれはやめておきました。 この橋は、桜橋というようです。 まだ今日の時点では満開の少し手前でしたが、もう少し経つと桜吹雪がとってもステキなんだろうなぁって思います。 よくよく考えてみれば、夜桜を見に行くというとお弁当を食べたりお酒を飲んだりしてワイワイやるのが日本ではよくある風景で、こんな感じでゆっくり桜を見に行くのってもしかしたらレアなのかもと思ってみたり。 ちなみに、今回はペンタックスのKPという一眼レフカメラを持って行きました。 ペンタックスのカメラは、暗いところでもそこそこの写りが特徴で、今日は手持ちでもこれくらいの写真が撮れました。 完全にカメラに助けられた感じです。 技術がないのなら、道具に助けてもらうという、あるお客様の名言の通りです。 ちなみに、今度の土日(4月13日(土)と14日(日))は長野市のIVY PRODUCTSさんでイベント開催です。 ちょうど桜がキレイな頃ではないでしょうか? ★★★お知らせ★★★ ★次回の長野市のIVY PRODUCTSさんでのイベントは、4月13日(土)と14日(日)の予定です。 ★「最高の靴を作るプラン」受付中です。詳細はこちらをご覧ください。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

オッペンハイマー

その前に、昨日お知らせいたしました新企画の「最高の靴を作るプラン」に関しまして、何件かですが早速お問い合わせをいただいております。 ご興味をお持ちいただいた皆様、本当にありがとうございます。 いただいたご質問は皆様と共有したいので、こちらで回答させていただきます。 まず、今後の受け付け予定に関しまして、1か月に2足、合計で10足とお伝えしましたが、これには理由がありまして、今回の企画商品は製作にやや手間がかかりまして、たとえばもし仮に10月納品予定の靴がすべてこの企画商品になってしまうとさすがに作業量として難しくなるので、分散させて負担を減らすために完成予定月ベースで2足ずつとさせていただきました。 なので、予定では今受け付けている9月完成予定グループに2足、10月完成予定グループに2足という具合で、来年の1月完成予定グループまで2足ずつ振り分けるということで考えていまして、もしそのグループに2足のご注文がなければそれはそれでナシのままで、結果的にトータルの足数が減るということで考えています。 また、別のケースとして明日10足のご注文をいただいた場合は、初めにご連絡いただいた2名の方が9月完成予定グループに、次の2名の方が10月完成予定グループに振り分けさせていただきます。 靴の仕様に関しましては、お伝えした仕様の通りで、この企画商品における仕様の変更はできないとさせていただきます。 それから、この企画商品のもっとも売りとなるポイントですが、ひとことで言ってしまえば安心感と安定感からくる履き心地です。 今回選んだ革は適度な硬さで十分なしっかり感があり、それでいて時間をかけて育てていくことでしっかりと足に馴染む履きやすい靴になります。 そんな革を、時間をかけてラスティングし、時間をかけて革を落ち着かせ、質感の高いインソールとスティフナー(カカトの芯)でしっかりと安定した靴が出来上がります。 製作は通常よりも1か月ほど長くかけて行いますので、パリッとしていつつ優しい履き心地の靴に仕上がります。 このあたりの違いがなかなか伝わりにくいのかもしれませんが、とっても贅沢な作りの靴です。 おおよそこのようなご質問をいただきましたが、そのほかに何かご不明な点がございましたら、またメールでお問い合わせください。 さて、今日は水曜日なので私たちシューリパブリックの工房はお休みです。 今日は、ずっと前からウチの家内が一緒に映画を見に行こうと言っていまして、先日日本で公開されたクリストファー・ノーラン監督の作品「オッペンハイマー」を観に行ってきました。 この作品は、アカデミー賞やゴールデングローブ賞を多部門で受賞した話題の作品で、原爆の開発において指導的役割を果たした「原爆の父」ともいわれるロバート・オッペンハイマーの栄光と苦悩を描いた作品です。 内容に関して多くを語る必要はないと思っているので、ご興味を持ってくださった方にはぜひ一度ご覧いただきたいと思います。 ちなみに、ウチの家内はクリストファー・ノーラン監督も主演のキリアン・マーフィーも大好きなので、観に行く前から大絶賛でした。 確かに私もとっても良い映画だと思いました。 これらとは別に、パンフレットのモノクロの写真がとっても格好良く、改めてまたモノクロの写真を撮ってみたいと思うきっかけとなりました。 ただ、いくつか残念なこともあって、これは私個人的なことなのですが、 これですよ、IMAXの映画館で観たのですが若干過敏気味の私には、音が大きすぎで落ち着いて観ていられませんでした。 立体的な音はそれはそれで良いのですけど、もうちょっと繊細な音で流してくれたら私には良かったんだけどといったところです。 私個人的には、IMAXではなく家のテレビで観るくらいがちょうど良さそうです。 今は家でもAmazonプライムなどでたくさんの映画が簡単に観られるので、映画館で観たのは本当に久しぶりです。 時間があれば、じっくりと映画館でくつろぎながら映画を観るのも良いものですね。 ★★★お知らせ★★★ ★次回の長野市のIVY PRODUCTSさんでのイベントは、4月13日(土)と14日(日)の予定です。 ★「最高の靴を作るプラン」受付中です。詳細はこちらをご覧ください。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

散歩

今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。 いつもながらお休みの日には雑用が多く、日用品の買い物に行ったりしていましたが、夕方に時間があったので久しぶりにカメラを持って散歩に行ってみました。 遠くの方に筑波山が見えます。 私が住む加須市は関東平野の中にあるので、遠くの方の山は本当によく見えます。 ここの場所からは木があって見えませんが、工房の建物の屋上からはお天気が良ければ男体山や浅間山、そして富士山などがキレイに見えます。 夕方ですから、脚が長いです。 昔のレンズで、敢えてゴーストやフレアが出るように撮ってみました。 普段はなかなかこうしてカメラを持って散歩に行く時間がなくて行けてないのですが、出張の時にはだいたい午前中の早い時間はゆっくりと過ごせることが多いので、その土地を写真に残すのが私の楽しみです。 次の出張は長野に行くのですが、毎回長野に行くと2日目の朝にはカメラを持って街の中をウロウロ歩き回っています。 さすがに長野は昔からキャンプでよく行っていたところなので、だいたいの場所はわかるようになってしまいましたが、それでも行ったことのない裏道を散策してみるのも楽しいものです。 これが私の出張の楽しみのひとつです。 かつて、あるお客様が転勤で沖縄勤務になった時に、 「会社のお金である期間沖縄に行かせてもらえるなんて、なんてありがたいことか。」 とおっしゃっていましたが、私も似たような気持ちです。 長野に行くと、長野で待っていてくださる方々がいて、初めてお会いするお客様がいて、そして知らないところを散策できて、とってもステキな時間です。 それは神戸も同じこと。 神戸のSUNさんには、5月か6月頃に行けたらと思っています。 いろいろあって、出張はとても楽しみです。 ★★★お知らせ★★★ ★次回の長野市のIVY PRODUCTSさんでのイベントは、4月13日(土)と14日(日)の予定です。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

備えの確認

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム

消火スプレー

今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。 じつは、昨日の夜にちょっと気になって調べたことがあります。 それは、揚げものをしている時に誤って油に火がついた時の解決方法。 巷では、濡れたタオルを鍋にかぶせるとか、マヨネーズを鍋に入れるなど、一瞬本当のように聞こえる情報もあるのですが、調べていくうちに様々な条件が付いていたりして十分な消化ができないことも考えられ、それよりもいざという時に十分な効果が得られるものを準備しておきたいと思いまして、今日ホームセンターに行ったついでにこんなものを買ってきました。 見たままですが、消火スプレーです。 私は子供のころから・・・、 「泥棒は家までは持って行かないけれど、火事は家までなくなっちゃうから、絶対に火事には気を付けるように。」 と言われて育ったため、何があっても火事はいかんと常に思っています。 たぶん、誰だって火事は嫌なはず。 なので、できる対策はしっかりとやっておくことで、もしもの時に備えるのです。 ちなみに、今日買ってきた消火スプレーは、YouTubeでも実験をしている方がいて、初期消火にはなかなか有効なもののようです。 実際、我が家ではキッチンに消火器を設置していますが消火器は気持ち的につい大げさと思ってしまうケースもあるようで、躊躇しているうちに火が燃え広がってしまい手遅れになってしまうということががあると聞きました。 いざという時には消火スプレーでも消火器でもどちらを使っても構いませんが、とにかく手遅れにならないように初期消火をしっかりとできる環境を作っておきたいと思います。 巷でよく言われる濡れたタオルやマヨネーズで消化するという件ですが、濡れたタオルを使う場合には鍋を完全に覆えるくらいの大きいサイズのタオルが複数枚必要だそうで、完全に覆うことができないようでは逆にタオルに燃え移ってしまうこともあるとのことで、マヨネーズを鍋に入れるという方法は、確かにマヨネーズが鍋の表面を覆って火を消すことができることもあるそうですが、マヨネーズの大きさが1キロくらいの大きな業務用である必要があったり、鍋に入れる際に勢いよく入れてしまうと燃えている油が外に飛び出して他のものに燃え移ってしまうリスクもあるとのことで、これはなかなか難しいと書いてありました。 どうせ備えるのであれば、専用のものを備えておいた方が安心です。 揚げもの火災の初期消火用には、私が今回購入した消火スプレーのほかに、ファイテックてんぷら用消火用具という、鍋に入れて消火するタイプの消火剤もあります。 また、揚げものをする際に、最近多く見受けられる揚げ焼きという方法がありますが、揚げ焼きは通常の揚げものに比べて油の量が少ないぶん温度が上がりやすいとのことで、発火のリスクが高くなるというデータがあるそうです。 色々なリスクを理解した上で、安全に料理を楽しみたいと思います。 今日は靴の話はありませんでした。 ★★★お知らせ★★★ ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。      

… 続きを読む

ギリー&GB

そうなんです、現在私たちシューリパブリックのホームページのリニューアルを進めておりまして、私の担当は靴の写真をたくさん撮るということになっています。 そのために、カメラを手元において製作中の靴の写真を撮ったり、お客様の靴の写真を撮らせていただくようにしています。 また、少し前にレンズを1本買いまして、こちらはシネマレンズというものなのですが、普通のスチールカメラ用のレンズとはちょっと仕様が異なり、オモシロい写真が撮れるかもしれないと若干の期待をしています。 さらには、オールドレンズをつけたカメラも用意していまして、多少なりともノスタルジックな写真を撮ってみたりしています。 こちらは普通に普通のレンズで撮ったものです。 シューリパブリックの工房はよく日が当たるので、こうやってとると思いっきり逆光になり、これはこれでまたイイ感じなのではないかと思っていますが、こうしていろいろと写真を撮ってみると、やっぱり良い機材を使うよりもセンスの良い方にお願いして撮ってもらった方がイイ写真になることがわかりました。 そんなわけで、もしかしたら工房にお越しいただいたお客様に写真を撮るお手伝いをお願いするかもしれませんが、その際にはぜひご協力をお願いします。 ★★★お知らせ★★★ ★カカトをお得に修理するプランは、2月末日で終了しました。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

デリケートジェル

少し前に入荷したWREN’Sのデリケートジェル。 発売元は「ウレンズ」と称していますが、正しい発音はおそらくカタカナ表記で書けば「レンズ」となるはず。 前にも書いたことがありますが、仕入れ元に「ウレンズ」じゃなくて「レンズ」ですとは言いにくいのでしばらく入荷しなかったのですが、やっぱり良さそうなのでレザークリームから順次入荷しています。 とりあえず、お客様には「レンズ」ということで。 昨年の末にデリケートジェルを入荷しまして、これってモゥブレィのデリケートクリームと比べてどうなんだろうとずっと気になっていました。 まずは、WREN’Sのデリケートジェルを靴に塗ってみたところ・・・、 こんな感じで、これだけ使うと深みのあるツヤが出ます。 毎回これだとさすがに黒さが不足してしまいますが、時々これだけで済ませるというのは十分にありだと思います。 そして、モゥブレィのデリケートクリームと塗り比べてみると・・・、 見た通りの感じになりましたが、正直なところ仕上がりに大きな違いは感じられません。 成分を比べてみると、 WREN’Sのデリケートジェルは主成分がロウ、油脂、そして有機溶剤というのに対し、 モゥブレィのデリケートクリームはラノリン、油脂、そして有機溶剤となっており、ラノリンて言い換えればロウの一種なので、やっぱり大差なしといったところでしょうか。 ただ、決してWREN’Sの肩を持つわけではありませんが、WREN’Sのほうが少し硬めでしっかりと食いついてくれる感じがすることと、香りに関しては好みの関係もあってWREN’Sの方が良いなぁって思います。 なので、私はどちらかを選ぶとすればWREN’Sになります。 WREN’Sのデリケートジェルにしてもレザークリームにしても、あまり売っていることろが多くないので入手しづらいのですが、価格が比較的安いことや香りが香水のような香りなので、ひとつ試しに買ってみて使っていただけると良いかなって思います。 Amazonで売っているので、気になった方はぜひお試しください。 レザークリームの黒と、デリケートジェルの無色でしたら、私たちの工房に在庫があります。 お越しいただいた際に、ご覧になってみてください。 ★★★お知らせ★★★ ★カカトをお得に修理するプランは、2月末日までです。 ★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。 ★私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。 ★打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。 ★ご検討中の方は、見学も大歓迎です。 ★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ