足の計測の裏話

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

計測

皆さんは、これから靴をオーダーするために靴の工房に行くという時には、どんな靴を履いて行きますか? 今持っている中でもっとも高価な靴? 今持っている中でもっとも履きやすい靴? 特に気にしない? まぁ、考え方はいろいろあると思いますが、私がお客様をお迎えしていて感じるのは、初めていらっしゃる方は良い靴、もしくは高い靴を履いていらっしゃることが多いということ。 「靴が好きなんですよ。」 ということをアピ…

… 続きを読む

チャッカブーツ

今日はお客様のSHさんが、新たな靴のご注文のためにお越しくださいました。 普段ならご注文の時のことはこのブログに書かないのですが、今回はSHさ靴に関するご意見やご感想をお話ししてくださったので書いてみたいと思います。 こちらがSHさんのチャッカブーツです。 そもそもSHさんは私どものお客様であるSさんの義弟さんで、Sさんからお勧めされたというのがきっかけでした。 それまでは服のオーダーに関しては興…

… 続きを読む

サイドゴアブーツ

靴を作る工程のひとつに、ミシンをかける作業があります。 この作業は、比較的何も考えずにできるので楽と言えば楽なのですが、じつはアッパーのデザインによって結構大変なものもあります。 その代表的なものが、サイドゴアブーツなのです。 というのも、ギブソンブーツやギブソンシューズ、チャッカブーツなどはパーツがつま先側とカカト側とに分かれるため、カカト側とつま先側をそれぞれ完成させてからつなぎ合わせるという…

… 続きを読む

ダイナイトソール

今日は水曜日なので私たちシューリパブリックの工房はお休みですが、荷物が届くとのことで午前中だけ工房を開けていました。 今日届いたのがこちら。 ダイナイトソール。 ダイナイトソールは、イギリスのレスターシャーにあるハーバララバーから直接発注して買っているので、毎回商品が成田に到着するという時には、運輸・通関業者さんとあれやこれやと連絡を取り、荷物の受け取り方などを確認したのち、これまた毎回私とドライ…

… 続きを読む

ギブソンブーツ

基本的にサンプルの靴の製作は仕事に合間に進めているので、やるぞと思ってはじめてもしばらく放置されたりします。 そんなこんなで、やっと完成しました。 黒の型押しの革を使って製作したギブソンブーツです。 型押しの革でも、この型押しは比較的シュリンクの雰囲気に近いかもしれませんね。 遠目に見たら違いがよく分からないかも? それにしても、毎回言っていますがギブソンブーツはとても格好良いと思います。 カカト…

… 続きを読む

フルブローグシューズ

今日は11月14日、埼玉県にお住いの方はご存じだと思いますが、埼玉県民の日です。 埼玉県内の遊園地や県内を走る私鉄各社は様々な企画やイベントを開催していたようです。 ちなみに、私が通っていた高校の創立記念日が11月11日なので、今年の学生さんたちは土日をはさんで4連休になっているはず。 羨ましい限りです。 さて、今日は靴が完成して、でもお客様のご都合ですぐに取りに来られないという方の靴をご紹介させ…

… 続きを読む

ハトメの話

カテゴリー: Message:伝えたいこと

ハトメ

まったくの余談ですが、先日ウチの娘と一緒に近所の業務スーパーに買い物に行った時に、偶然娘が見つけて買ってみた「リキュールケーキ(ジャマイカラム酒)」なる商品がとてもおいしくて、誰かに言いたくて仕方ないのです。 どうでもいい話と言えばどうでもいい話ですし、もっとおいしいものだって世の中にはたくさんあるのは十分に知っていますが、あの業務スーパーの商品だからそんなに期待していなかったのに、見事に期待を裏…

… 続きを読む

gibsonboots

もう、いつ始めたのか全然覚えていないくらいなのですが、少しずつ仕事の合間に製作を進めているギブソンブーツが、ウェルティング、ボトムフィラー、そしてだし縫いまで終わりました。 この後はヒールを取り付けるのですが、ヒールに関しては昨日のブログでお伝えした通りレザーボードの積み上げを使い、いつも通りのダイナイトのトップピ-スを使います。 カカトの高さはこれくらい? いやいや、もっと低い設定です。 このま…

… 続きを読む

積み上げ

靴のカカトは、接地面のトップピースとその上にある積み上げとで構成されています。 このような状態です。 じつは、私たちシューリパブリックではこの積み上げに大変こだわりを持っています。 一般的に、革靴の積み上げはレザーであることが多いのですが、私たちの場合はレザーボードを使っています。 それも、積み上げ用のものではなく、おしぶち用の海外製のものです。 まず、レザーボードとは何かということですが、レザー…

… 続きを読む

革

在庫の革の残りが少しずつ少なくなってきて、もうあと1足ほどになった時には、ダブルブッキングのないように念のためリストから外して倉庫の中に保管しておくのですが、そんな革が結構溜まってきたので「幸運のラストワンプラン」として格安でご注文をお受けしています。 今回ご紹介する革はこちらです。 ちょっと深めのグリーンの革で、よくみるとちょっとまだらな仕上がりのものです。 表面の感じは、シボというほどのもので…

… 続きを読む

<<    |   >>

↑トップへ