ギブソンブーツ

今日ご紹介するお客さんは、埼玉県にお住いのKAさんです。 ご注文いただいた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 早速履いていただきました。 今回完成したのは、こげ茶の革を使って製作したギブソンブーツです。 じつはこの靴は、少し前に企画商品としてご注文をお受けしていた「アフターコロナを楽しもう企画」で、この企画にはシューツリーと馬毛のブラシがついてきます。…

… 続きを読む

ギリーシューズ

今日のお客様は、東京都にお住いのKJさんです。 ご注文いただいた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 早速履いていただきました。 今回完成したのは、デュプイのシャトーブリアンを使って製作したギリーシューズです。 KJさんは久しぶりのご注文で、以前と比べると私たちシューリパブリックのフィッティングの仕方も変わっていますし、KJさんの足も少し変わっていたよう…

… 続きを読む

ハトメ

昨日に引き続き、またこのモンキーブーツの登場です。 私たちシューリパブリックでは、表側から打つアイレットに関して、通常は黒もしくはこげ茶のものを使っています。 この青いモンキーブーツには、黒のアイレットを使いました。 じつは、その革に合わせたアイレットを作ろうとすれば作れないこともないのですが、だいたい最小ロットが5,000個で、なおかつ作ったとしてもその後は使わなくなってしまう可能性が高く、それ…

… 続きを読む

モンキーブーツ

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

モンキーブーツ

イギリス靴の中でもかなりカジュアルテイストが強いモンキーブーツですが、このブーツは非常によく考えられています。 まず、アイレットがかなり前の方まであるので、 靴ヒモで調整をすることができます。 ちょっと厚い靴下を履くとき、昨日ちょっと飲み過ぎて足がむくんでしまっている時、ギュッとヒモを締めてたくさん歩くとき、その時の好みに合わせて調整できるのは大きなメリットです。 また、何年も履いているとこのモデ…

… 続きを読む

コロン

今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。 お休みはお休みでやらなきゃいけない家の用事がたくさんあります。 午後一で雨がやんでいる間を狙って家庭菜園の草取りをしていたところ、知らないうちにナスがすっかり収穫できる状態になっていまして、今年の初ナスを収穫しました。 こんな大きな写真を載せるほどのことではありませんが、自分が育てた野菜が収穫出来て、家族でいただくというのは嬉しいこ…

… 続きを読む

シューツリー

少し前から、お客様の靴に合わせたシューツリーの販売をしています。 シューツリーなんて、いくらでも市販品があるのでそんなわざわざ加工してまでと思われるかもしれませんが、じつは靴のラストは思っているよりもずっと薄くて、市販のシューツリーをそのまま靴に入れると靴を押し広げて変形させてしまうのです。 こちらは、あるお客様のラストです。 なかなかラストをご覧になる機会って多くないと思いますが、ラストは単に足…

… 続きを読む

バッファローシュリンク

靴を製作するために革を仕入れて、ご注文の度にお客様のご希望の革を使っていくと、残りが少なくなった時に倉庫の中でもレギュラーの革とは違う場所に保管するようにしています。 だいたい1枚の革で3足分くらいとれて、革は2枚とか3枚とか、多いものでは8枚くらいをまとめて買っているのですが、残りが少なくなってくるとダブルブッキングが恐いので別なところに分けているのです。 最後の1足分に既にご注文が入っているの…

… 続きを読む

使い倒す

カテゴリー: Message:伝えたいこと

チャッカブーツ

普段私は、仕事ではペンタックスのカメラを使っています。 ペンタックスのカメラは、靴を撮るにはちょうど良い色乗りで、こんなふうに写って欲しいという理想に近い画を作ってくれます。 そのほか、製作中の靴の写真を撮ってお客様に作業工程をお知らせするという作業がありまして、この時にはバリアングルモニターのカメラが必要なので、以前は富士フイルムのエントリーモデルのカメラを使っていましたが、 このカメラが数年前…

… 続きを読む

クギ

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

クギ

その前に、昨日の記事の中で書いたソケットレンチの件(訳あってソケットレンチからドレンボルトが抜けなくなったという話)ですが、お客様のYさんに対処の方法を教えていただきまして早速やってみました。 それは、万力にソケットレンチを固定し、貫通ドライバーを使ってハンマーでひっぱたいて、ドレンボルトを外すという方法で、貫通ドライバーの代わりに8㎜径の鉄の軸があったのでそれを使ってやってみて秒で解決しました。…

… 続きを読む

オックスフォード

その前に、全くの余談なのですが、つい先日ウチの家内のクルマのオイル交換をしようと思いまして、工房から必要な工具を持って行って自宅前で作業を始めたのですが、 ソケットレンチとラチェットの差込角が合わなくて(ソケットレンチの方を間違えまして)、また取りに行くのも面倒なのでメガネレンチを使ってドレンボルトを開けようとしたら固くて回らず、 クルマの下の狭いところでそんな力も出ずに頑張っていたのですが、運悪…

… 続きを読む

<<    |   >>

↑トップへ