今日は昨日に引き続き、クロージングの作業をしていました。 その中で改めてふと思ったのが、靴のパターンは思いのほかとっても精密だということ。 上の写真は、ギリーシューズのクォーターの表の革とライニングを縫い合わせるところですが、 その際に接着剤で仮どめをします。 本当はこんなやり方をしないのですが、わかりやすく表の革とライニングを平らに開いて貼り合わせてみました。 センターが合っているのをご確認くだ…

… 続きを読む

   |  

↑トップへ