革が入荷しました

カテゴリー: Leather:革入荷情報


以前に発注した革が入荷しました。

今回入荷したのは、こちらの革です。

ELBAMATT

Tempesti社のELBAMATTのfienoという色の型押しです。

ELBAMATTは、以前からいろいろな色の革を入荷していますが、このfieno(色名)の入荷は今回が初めてになります。

カジュアルな服に合わせたら格好良さそうだなぁって思いまして、この革を選びました。

ELBAMATT

そして、こんな雰囲気の型押しです。

同色の型を押していないバージョンも一緒に入荷していますので、そちらは後日改めてご紹介させていただきます。

私、個人的にシュリンクとか型押しの革が好きで、そんな理由もあって型押しやシュリンクの革を結構たくさん仕入れてしまうのですが、

でもそれにはほかにも理由がありまして、靴を道具として考えた時に型押しやシュリンクの革はスムースの革よりも扱いやすいという特徴があります。

たとえば、ちょっとした傷がついてしまったとしても、型押しやシュリンクの革はスムースの革に比べるとさほど目立たないので、結構気を遣わないで履けるとか、

シワの入り方にしても、不自然なシワが入らないので、結局は履き心地が良いということになります。

パリッとしたスムースの革もステキですが、しっかりとしているのにやさしく包まれるようなシュリンクや型押しの革も素晴らしいです。

ELBAMATT

それに、革に表情があってオモシロイじゃないですか。

じつは、この革を仕入れたのはもうひとつ理由があります。

それは、革問屋さんのいつもお世話になっている営業さんから面白い加工を教えていただいたのです。

革の加工って、普通は革を作っている会社でやるものじゃないの?って思いますが、じつは革問屋さんでもちょっとした加工をすることもあるらしいのです。

それが・・・、

ELBAMATT

手もみ加工です。

写真だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、こうやって手作業でもみほぐしていくのだそうです。

そうすると、

ELBAMATT

こんなふうになり、加工する前と比べてとっても柔らかくなります。

柔らかくなっても、靴のラスティングの時にしっかりと引けば型崩れをすることなく、それでもって足当たりの柔らかい靴になるのだそうです。

また、この革の場合は手もみ加工をすると色が薄くなってしまいますが、これは靴の最終仕上げでミンクオイルなどを塗ってあげると色が適度に濃くなって深みのある仕上がりになります。

作る側からすれば、ちょっと手間のかかる加工ですが、靴としては非常に履きやすくなります。

手もみ加工は必要であればということで、まずはこの革をぜひご覧ください。

今回の入荷は6足分です。

私だったら、ちょっと賑やかなフルブローグのブーツとか、もしくは革の表情を前面に出すようなイメージで、プレーンのチャッカブーツなどがいいかなって思います。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ