革のご紹介

カテゴリー: Leather:革入荷情報


春ですね、埼玉県でも桜がとってもキレイに咲いています。

昨日は、用事があって浅草まで行ってきましたが、とにかくこんな時期なので道路が混んでいて、帰りはいつもとは違う道を通って帰ってきました。

途中、渋滞を避けるために迂回に迂回を重ねた結果、昔住んでいた家の近くを通ることになったのですが、ふと思い出して桜がキレイな公園に寄ってみました。



ここの近くに住んでいたときは、桜の季節になると歩いて花見に行っていたのが懐かしいです。

今年は、新型コロナのために桜まつりが中止になっているようですが、桜は至るところに咲いていますから、近所の桜を観つつ、春を楽しみたいものです。

さて、今日は倉庫から発掘した革をご紹介します。



久しぶりにキャメル色の革です。

こういう色って、何と呼んだら良いのかいまいち迷うところなのですが、ダークベージュよりはちょっと濃いですし、ライトブラウンというともう少し濃い色をイメージしてしまいそうですし、

でもキャメルというと色の幅がなくてあの色に限られてしまいそうですし、ですが今回はとりあえずキャメルということにします。

ちなみに、商品的にはライトブラウンという表記でした。



この革は、イタリア製の革でアニルカーフといいます。

カーフと言っていますが、日本の規格ではキップになります。

このキャメル色と黒が入荷しまして、黒は入荷が少なかったので先に終了しました。

色味としましては、キャメルでもやや黄色みがかっていて、ただそんなに明るい色ではなく、実物はそこそこ落ち着いた感じです。

革の雰囲気は、ボックス調のようであり、表面を軽く擦ってある感じもしますが、いずれにしてもとってもキレイな革です。

厚さは1.5ミリほどで、男性用のビジネスシューズにもOKですし、フルブローグなどを作っても良い感じに仕上がりそうです。

どちらかと言えば、キレイ目な感じです。



革の裏側は、いつもお伝えしているように革のクオリティを判断する重要な要素になるのですが、この革は裏側もキレイです。

キャメル色の革は、カジュアルテイストのものは私達も結構多く在庫を持っていますが、ビジネスシューズに使うなキレイ目な革は最近あまり入荷がないので、ある意味貴重なのかもしれません。

こういう雰囲気の革は本当に使い方次第で、そのままフォーマルな感じの靴を作っても良いですし、あえてつま先の丸イラストでぽってりとした雰囲気の靴を作っても使い勝手が良さそうです。

なかなか楽しそうですね。

私なら、つま先が丸いラストで、ちょっとカジュアルな雰囲気のチャッカブーツを作りたいですね。

生地色のLストームウェルトをつけて、ソールはちょっと厚めにして、春から秋にかけて活躍しそうな靴にしたいと思います。

この革で靴を作ってみたいという方、アニルカーフのキャメル色の取り置き希望とご連絡ください。

お取り置きの期間は、靴のご注文を頂いている方はその靴が完成するまで、ご注文を頂いていない方は3ヶ月とさせていただいています。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

昨日、YouTube動画をアップしました。

今回のテーマは、既製品の靴が当たって痛い時のお役立ち情報です。

是非、ご覧ください。


【お知らせ 3 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 4 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 













 

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ