クツシタ

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


以前にある方が・・・、

「身体に触れるものはこだわりたい。」

とおっしゃっていたことがあって、それはもっともだと共感したことがありました。

自転車でいえばサドルやハンドルグリップ、そしてペダルなどがそれに当たります。

クルマでいえば、シートやハンドル、最近はあまり触れる頻度が下がってしまいましたがシフトレバーなどでしょう。

そういう身体に触れるものは、合っているか否か、好きか嫌いかで受けるストレスが大きく変わります。

靴もしかり。

さらに、下着や靴下もしかり。

ちなみに、私の今日の靴下はこちらです。

いわゆる5本指のソックスというヤツです。

普段工房で作業をするときは、私はスニーカーを履いているので、少しでも蒸れにくいようにと夏の間は5本指の靴下も履くことがあります。

イベントなど足の計測会で5本指の靴下を履いていらっしゃるお客様も多く、私も面倒でなければ是非5本指の靴下を履くことをお勧めします。

たかが靴下ですが、たくさん汗をかく方にはいろいろとメリットがあります。

ただ、いくつか気を付けていただきたいこともありまして、

例えば靴のオーダーをするための計測の際には、日頃から5本指の靴下を履いている方は5本指の靴下で、

普段5本指の靴下を履かない方は普通の靴下で計測させてください。

というのも、わずかこれだけの違いですが計測の結果にそこそこの差が出るのです。

普段、5本指の靴下を履くのに計測の時だけ普通の靴下で計測すると、5本指の靴下を履いた時に結構きつく感じてしまいます。

指のことだけにとどまらずず、靴下の厚さも普段履くものとだいたい同じくらいのものを履いて計測する必要があります。

足の計測の3ミリの誤差は、履いた時に結構大きく違います。

知識としてぜひ知っておいてください。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

10月26日(土)と27日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお伺いする予定です。

お客様の足を計測させていただき、足の特徴や適した靴のサイズをお伝えしたり、

どうして既製品が合わないのかということについてその原因を究明し、対策を一緒に考えたいと思います。

また、私たちシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのビスポークシューズのご注文も承ります。

サンプルの靴やサンプルの革も持参いたします。

ぜひ、この機会にご覧ください。

靴に関するご質問もウェルカムです。


【 お知らせ 2 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ