アーカイブ

糸のほつれ対策

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


革靴を履いていると、ときどき糸のほつれを見つけることがあります。

擦り切れてほつれてしまうこともあれば、縫い始めの部分が緩んでほつれてしまうことあります。

こちらは私が普段履いているギブソンブーツです。

糸のほつれ

よくよく見てみると、

糸のほつれ

この端っこの部分の糸がほつれてしまっています。

まぁ、よくあることなのですが、この部分はハネの縫いはじめであり、最後の工程でミシンをかけるときに同じ部分をもう一度縫うため、

ちょっとくらいほつれていても全く問題ないわけです。

この部分のことはさておき、糸がほつれてしまった時に見て見ぬふりをするよりも、どなたでの簡単にできる糸止めがありますのでぜひ覚えておいてください。

どうすればよいかと言いますと、

糸ほつれ

このように火であぶって糸の先を溶かすのです。

そもそも、靴のアッパーを縫っている糸は熱で溶ける性質がありますから、接着剤を塗ったりするよりもこの方が簡単で確実です。

履き口の部分の場合も同様で、ちょっとくらいほつれてしまった程度なら、それ以上ほつれないようにしておいた方が安心です。

ただ、気を付けていただきたいのは、直接燃やすのではなく、熱で溶かすことです。

そして、曲がりなりにも火ですから、靴が燃え上がってしまっては危険ですので、十分に気を付けてください。

 

そのようなちょっとしたノウハウもイベントでお伝えすることができます。

今週末には、長野市のIVY PRODUCTSさんでオーダー会や足の計測のイベントを開催します。

ぜひ、お気軽にいらしてください。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

【 お知らせ2 】

9月29日(土)30日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
IVY PRODUCTSさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
長野周辺にお住いの方、お時間がございましたらお気軽にお越しください。
IVY PRODUCTS 長野市南県町1070 026-477-2530 営業時間 11:00~19:00

 

【 お知らせ3 】

10月27日(土)28日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
SUNさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
SUNさんは、三ノ宮駅から徒歩でも数分で、トアロードと高架の交わる交差点近くです。
こちらを参照
神戸周辺にお住いの方、ぜひお越しください。

 

【 お知らせ4 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ