パターンは1足ごとに作ります

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


余談ですが、先日たまったポイントをAmazonのギフト券に交換して、それで何を買うか決まらないということをお伝えしました。

Amazonギフト券5,000円分ですよ、どうせならなかなか自分では買わないものを買いたいと思いつつ、5,000円というのはなかなか中途半端で難しい金額です。

じつはいくつか候補があるのですが、

ひとつ目はダッチオーブンやスキレットで有名なアメリカのLodgeのラウンドグリドルが欲しいなぁって思っていまして、ほとんど使い道が限られるもので、ただ外でカセットコンロを使ったバーベキューにはとってもいいなぁって思っていました。

でも、使う頻度は極めて低そうで、それなら普通のスキレットを買った方が使い勝手がよく、でもそれはつまらないと思いまして、とりあえずこれは保留にしました。

ふたつ目は、キャンプなどに行ったときに使いたいと以前から思っていたもので、ユニフレームのセパレートバーナーです。

カセットボンベをセットしてお湯を沸かしたり料理をしたりすることができるバーナーですが、そもそもシングルバーナーを必要とする機会が極めて少なく、ツインバーナーは持っていまして、そのほかにOD缶のシングルバーナーは持っているので、これも使う頻度は低いし、だったら普通のカセットコンロのアウトドア用を買えばよいと思ったら、それも持っていました。

そのほかにも、アウトドア用のリラックスチェアが欲しいなど、アウトドア用品を中心にいくつか候補はあったものの、よくよく考えてみると代用になるものがいろいろとありまして、それらはあえてこのタイミングで買う必要はないという結論になりました。

今回のテーマは、あくまでも必要なモノではなくそれがあると幸せになるモノということなので、実際には似たようなものがあっても良いと言えば良いのですが、あまり使う予定がないものを持っていても幸せになれるとは思えませんし、それこそ保管しておくストレスの方が大きくなるのも嫌なので、考え直しとなりました。

そして、やっと見つけました。

それは、ちょっと高級な枕です。

私は、布団の硬さがちょっとでも変わるとよく眠れないし、枕もなかなか合うものが見つからずに困っていました。

思い起こせば、数年前にどこかに出張に行ったときに泊まった宿の枕がとっても素晴らしくて、それは一般的なモノよりも一回りくらい大きくて、結構高さもあってそれが私には非常に快適でした。

早速そんな枕を探したところ、ありましたよ、Amazonに。

デンマークのフォスフレイクスというブランドで、それ自体がどれくらいのものなのかレビューから推測するしかないのですが、なんとなく良さそうな印象を受けまして、買ってみることにしました。

どうかなぁ、到着が楽しみです。

さて、先日ある方から、靴を作るうえでパターンはどうしていますかということを訊かれました。

というのも、私たちシューリパブリックの靴の価格で、ハンドソーンウェルテッドで作っていて、それでいてパターンまでその都度作っていると採算が合わないのではないかと思ったからとのこと。

たしかに、このブログではラスティングやウェルティング、そしてラストの調整に関しては書くことがありますが、パターンを作っているということを書いたことってほとんどありませんでした。

そうですよね、一般的に見てこの価格でラストを作ってパターンを作って手作業でラスティングをしてハンドソーンウェルテッドで作るというのは、ほぼ利益度外視と思われても仕方ないですよね。

実際には、パターンも1足ごとに作っています。

パターン作成

これは、大阪府のSさんにご注文いただいたギリーシューズのパターンを作っているところです。

こんな感じで、ラストにテープを巻くところから始まりまして、

パターン作成

それを平面に変換し、

パターン作成

スタンダードフォームを作って、

パターン作成

各パターンを作るという流れになります。

このパターンのことを訊いてくださった方も、靴のことがよくわかっている方だったので、お客様一人一人の足に合わせて調整したラストに対して、パターンを作らずにどうやっているのだろう?と疑問に思ったようなのですが、

実際にはパターンを作らないでいろいろな形状のラストに合うアッパーなんて非常に困難な話なので、素直に1足ごとにパターンを作ってラストに合ったアッパーを作るようにしています。

当然ですが、どの工程においても手を抜いたりすることはなくしっかりと丁寧に作業をしています。

ただ、たくさん作っているので手が慣れてきていてスピードが出せることや、削る時には機械を使って合理的に作業している事などが作業時間を短縮させ、さらに価格を抑えめにして多くのお客様に来ていただくことで、この仕事を継続することができています。

たくさんのお客様に靴のことを知っていただいたり、靴や足に関心を持っていただいたり、オーダーメイド靴に関心を持っていただけるように、このブログを毎日続けていますし、いろいろな企画をお知らせしてクイックレスポンスでたくさんのお客様に来ていただけていることも、価格を抑えられる理由の一つになっています。

お知らせ

★シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★私たちは、埼玉県の基準に則った感染対策をして、お客様のお越しをお待ちしております。

★旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。










 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ