作り手によって

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

ちょうどお天気も良かったので、クルマのタイヤを夏タイヤに交換しました。



スタッドレスタイヤは、使用する条件や保管する環境にもよりますが、およそ4年で交換と聞くので、

このタイヤは今シーズン限りとなってしまうかもしれません。

毎年12月ころにスタッドレスタイヤに履き替えて、3月の末頃までの約4か月を一緒に過ごしてきたタイヤですが、

振り返ってみると、このタイヤで雪道を走った記憶がほとんどありません。

今年は、長野県の飯山に行ったときに雪道を走ったのでタイヤを生かせたものの、

昨年はどうだったかなぁ・・・?

という程度です。

まぁ、もしもの時のスタッドレスというつもりでミシュランを選んでいるので、それで良いと言えば良いのですけど。

そして、数か月ぶりに履き替えた夏タイヤは、違和感いっぱいという感じでした。

タイヤは日が当たらないのガレージの中にしまってあるので、そんなに劣化が進むとは思えないのですが、

やはりゴム製品は使っていないと表面が劣化しているのか、なんとなく違うという感じ。

ちょっと走ってきて、やっといつものタイヤに戻りました。


ところで、我が家では少し前からコーヒーをよく飲むようになりまして、まぁ私自身がそんなにコーヒーを飲む方ではないのですが、

ウチの家内と一緒に家でなにを飲もうか?という時に、コーヒーが選択肢の一つになっています。

それで、以前に買ってきた豆がちょうどなくなりそうで、でも次の豆がまだ届かないので、

近所の業務スーパーに買い物に行ったついでに見かけたコーヒー豆を買ってみました。



400グラムで400円弱の豆なので、大きく期待をするほどではありませんが、このパッケージが素朴で気に入って買ってしまいました。

でも、考えてみるとコーヒーってとっても不思議ですよね。

淹れる人によって、まったく味や香りが違うのですから。

いつもお世話になっている長野市のIVY PRODUCTSさんのスタッフのお姉さんも、コーヒーにかなり力を入れていらっしゃったり、

都内だけではなく、日本中においしいと言われるコーヒーショップがあったり、もしくは皆さんもご存知のスタバやタリーズ、ドトールなどもそれぞれの味を出しています。

あとは、先日までテレビでやっていた日テレの「俺の話は長い」というドラマでは、生田斗真さん演じる満の淹れるコーヒーがとっても美味しいらしく、

観ていると飲みたくなってきます。

豆の選び方、挽き方、淹れ方などで全く違う味になるのでしょうけれど、実はもっと深いところでの何かがあっておいしくなっているのではないかと思っています。

似たようなことが靴にも言えます。

たとえば、同じようなギブソンシューズがあったとして、でも作り手によって使っているラストも違いますし、革も違いますし、芯もインソールの素材も作り方も違います。

パターンのつくり方も違えば、アッパーのラスティングも違いますし、ウェルトのかけ方もボトムフィラーなどを含めた靴のセッティングも違います。

さらに極めつけが、足の計測データからラストの数値を決めるロジックも全く違います。

それらがあって、その作り手の靴が決まるわけで、当然ながらどんなに似ている靴でも履いたら全く違うものだということがすぐにわかるはずです。

作り手の個性は、靴に限ったことではありませんが、靴の違いはパッと見た時が非常に似ていることもあるため、その深さを実感していただくと面白いのではないかと思います。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 















   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ