頼れるスペシャリスト

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日はとっても暑い1日でした。

レザーフェアが浅草で開催されるのと、材料を調達してきたいということで、今日はクルマで浅草へ向かいました。

昨年の残暑のころにしっかりと修理をしてもらったエアコンの調子を確認するためにスイッチを入れると、

吹き出し口から微妙に冷えているんだかいないんだか判断できないような風が・・・。

しばらく様子を見ていたけれど、一向によくなる気配がなかったので、用事を済ませたのちにいつもお世話になっているディーラーさんに連絡を入れ、そのまま向かうことにしました。

症状はほぼ昨年と一緒で、エアコンをonにしてもイマイチ冷えていない風が出てくるという状態。

サービスの方にそのことを伝えましたが、さらに細かい質問をされて、出来る限り説明しました。

クルマを診ていただいている間、私はショウルームでのんびりと待っていたのですが、

vw

気になっていることや細かい症状をお伝えして、サービスの方もしっかりと聞いてくださったので、私は全く不安に感じることもなく、

安心してお願いすることができました。

vw

こちらは、もうあと少しで生産が終わってしまうthe beetle。

1時間くらい経った頃に、サービスの方が結果を持ってやってきました。

私のクルマは、どうやらエアコンのガスがほんの少しずつ漏れているようで、

温度を測るいくつかのセンサーの値は、案の定通常の数値に達していませんでした。

確定ではないけれど、コンプレッサーからリークが確認されているようで、まずはコンプレッサーの交換とのこと。

以前は、エアコンの不調を訴えても「問題ないようです・・・。」で済まされてしまっていたので、

やっとわかってもらえたか・・・というのが正直な気持ちでした。

 

と、まぁ私には手におえないクルマのことは、最近は頼れるスペシャリストの方がしっかりと診てくださるので、、今はとっても安心しています。

今回担当してくださったIさん、とっても頼もしいです。

 

そして、立場が変わって私はお客様からすれば頼りにならなくてはいけない靴のスペシャリストです。

靴の作りのこともフィッティングのことも、お客様の手におえないことは一緒に考えて、お客様の納得のいく結論に達しないといけないと思っています。

正直なところ、私が考える結論とお客様が考える結論が違うこともあって、

今はきついかもしれないけれど、ここでストレッチをしてしまうと後々緩くなって履きにくくなってしまうので、あと数ヶ月履き込んで馴染ませてほしいというケースが、

革靴には結構たくさんあります。

これまでの経験から、この先のことがわかるケースもあって、それを上手にお客様にお伝えしなくてはいけないのですが、

なかなかそれが難しかったりということもあります。

単に知識だけ持っていたところで、それがしっかりと伝えられなかったり、もしくはお客様の心に届かないようでは全く意味がありません。

そういうことからも、今日お世話になったサービスのIさんはとっても素晴らしい方です。

私も学ばなくてはいけないことが、まだまだたくさんあります。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

①シューリパブリック15周年記念モデルのオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 
6月3日(日)長野市IVY PRODUCTSさんにお邪魔する予定です。今回も足の計測をさせていただきます。シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のご注文も承ります。注文するしないにかかわらず、お気軽に遊びにいらしてください。クルマでお越しの場合は、近くに12時間まで700円という駐車場もたくさんございますので、ぜひ観光も兼ねてお越しください。お待ちしております。
 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ