アーカイブ

10年後の靴予想

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日、ちょっと出かけたときにラジオから興味深い話が聞こえてきました。

私がいつも聞いているのはJ-WAVE。

それは午後からの「GOOD NEIGHBORS」という番組でしたが、今週はナビゲーターのクリス智子さんがお休みのため、南沢奈央さんがナビゲートしていました。

ゲストは、高円寺・小杉湯の番頭さんで、イラストレーターの塩谷歩波さん。

塩谷さんは、いろいろあって今は銭湯の番頭さんをされているとのことでしたが、銭湯がが大好きだとおっしゃっていました。

そんな塩谷さんは、銭湯の価値を再考していらっしゃるそうで、10年後は銭湯に行くことが格好イイと思える文化にしたいと考えているそうです。

10年後のことを考えるというのは、ことの移り変わりがこんなに早い昨今においてはとっても難しいことかもしれませんが、

それでもあるべき方向性を考えるというのはとっても大切なことだと思います。

 

私が靴の世界に入ってから20年を超え、シューリパブリックが動き出してから15年が経とうとしています。

10年という区切りで振り返ると、この10年は靴に関してはそれほど大きな変化がなかったものの、これから大きく変わっていくであろう要素があちらこちらに感じられます。

昔、靴というものができて、それが少しずつ進化して品質の高いモノが作られるようになり、快適に履けるものが作られるようになってきていましたが、

ここにきてファストファッションの流れに吸収されるかのように、安易な靴が多く出回っているように感じます。

未来のことはわかりませんが、私が願う10年後の靴は、とにかく作りがちゃんとしていることと、履く人にちゃんと合っていることです。

モノは少しずつでも進化していきますから、正当な進化を遂げるのであればこの2つの要素は外すことができません。

そう、それはまさに今のオーダーメイド靴なのですが、このオーダーメイドの技術がもっと進んでもっと身近なものになることを願っています。

10年後と考えると結構長いような気もしますが、10年を振り返るとあっという間だったり・・・。

やっぱりたくさんの方々にちゃんとした靴を履いていただくためにも、たくさんの方々に靴や足に関して知っていただいて関心を持っていただかなくてはいけません。

私たち靴屋がやらなくてはいけないことが、まだまだたくさんあります。

普段から革靴、品行方正に見えるかも?

革靴

 

お知らせ

4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
ぜひお気軽にお越しください。

15周年企画ギブソンブーツ

③シューリパブリック15周年記念モデルのオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ