満足できるもの

カテゴリー: Message:伝えたいこと


昨日の帰りに近所のスーパーによってバナナを買ってきました。

バナナ

「エクアドル産」と「田辺農園」というキーワードに惹かれて買ってみたのですが、

やや大きめのバナナが3本で198円という価格。

大きめのバナナなので、あまり割高という印象はありませんでした。

それよりも、エクアドルなのに田辺さんというのがきになって・・・。

そして食べてみたら、これが驚くほどおいしいのです。

これまでは、バナナというと目立つところに置いてあるサービス品の、首がまだ青くてもうちょっと熟してから販売すればよいのに・・・というようなものを値段に惹かれて買っていました。

サービス品ではなくもう少し高いものを買っていれば、もうちょっと美味しかったのかもしれませんが・・・。

でも、私はさほどバナナにはこだわりがなくて、とにかく空腹を満たしてくれればそれで十分だったのでそんな買い方をしていたわけです。

それが美味しいバナナを食べて、バナナに対する考え方が大きく変わりました。

美味しいバナナは本当においしということを知り、プラスαでこれだけ幸せになれるのなら、ちょっと高くてもおいしそうなバナナを買おうと決めました。

そうなのです、グラム当たりの価格で見ると1.5倍くらいの感覚ですが、食べて幸せになれるかということまで考えると、費用対効果は十分に納得できるものです。

 

たかだかバナナという声も聞こえてきそうですが、そういうものはバナナだけではありません。

何だってこだわればそれなりにコストがかかって、でもそれなりに満足度が高くて幸せになれます。

全てのものに対してこだわってコストをかけるのは難しいかもしれませんが、コストをかけるべきものというのがあります。

靴はその中のひとつだと思います。

私は靴屋なので、靴に関することは声を大にしてお伝えします。

日々私たちの身体をさせている靴は、ちゃんとしているモノか否かで私たちの身体に対する影響が大きく異なります。

ちゃんと足に合っていないモノを履いていると、歩き方に変な癖がついたり歪みが生じたりすることもありますし、

靴自体の作りが良くないと、身体にそれなりの負担かががってきます。

以前にお客様のSさんがおっしゃっていた名言です。

「技術がないから機械に頼る。」

この時はカメラの話でしたが、身体だって同じことで、体力がないのであればその分快適な靴を履くのが良いと思います。

快適な靴を履いて、日々快適に過ごしましょう。

 

4月の21日(土)には大阪のRifareさんへ、翌22日(日)には神戸三宮のSUNさんへ行く予定です。

靴や足に関するご相談がありましたら、お気軽にお越しください。

詳細は、後日また改めてお知らせいたします。

 

お知らせ

4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
おばあちゃんが、ご近所のおうちの縁側にお茶を飲みに行くような感覚で、ぜひお気軽にお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ