見た目はフツー

カテゴリー: Message:伝えたいこと


少し前のことですが、初めての納品というお客様が後部にいらっしゃって、完成した靴を見ていただいたところ、

見た目がフツーでちょっと驚いていたようでした。

ハンドメイドの靴と言うと、クラフト感もしくは手作り感満載のちょっと野暮ったいモノや、

反対に芸術感満載の工芸品のようなすごいヤツをイメージされる方も多いのですが、

私たちシューリパブリックのオーダーメイド靴は、基本的な部分は手作業で作っていますが見た目は本当にフツーです。

カカト周りもフツー。

土踏まずの周りをガッツリえぐっているわけでもなく、これもフツー。

そして、ソールは合成ゴムのダイナイト。

スペック的にどうこうというのは別として、パッと見たところ言われなければよくある既製品の靴とあまり変わりません。

言ってみればそれが目的で、私たちが考える靴は誰かに見せるための靴でもなければ、派手な外観を楽しむためのものでもなく、

とにかく道具として快適に履いていただくためのものなのです。

そのうえで、見えないところにたくさんのこだわりがあって、

とっても厚い革のインソールを使っていたり、とってもカッチリとしたカカトの芯を使っていたり、

カカトのホールドはやさしいのにしっかりとしていて安心感があったり、細かい重量配分であったり、ねじれ剛性であったり、

見えない部分をしっかりと作り込んでいて、

でも履いてくださるお客様はそんなことは全然気にする必要はなく、フツーに履いていただければOKなのです。

とことん道具としての履きやすい靴を目指していて、結果としてこんな靴になりました。

私が思うところでは、靴はあまり主張しないほうがイイ。

控えめに足元をしっかりと守ります。


お知らせ


【 お知らせ 1 】

★★★under-29企画、受付中です★★★

under29受付中

under-29と言えども、ご注文される方が実際に29歳未満である必要はなく、気持ちがunder-29ならどなたでもOK。

初めてのオーダーメイド靴にピッタリな、ラスト(木型)がセットになったお買い得企画です。

デザインは、使い勝手の良いチャッカブーツ(黒)です。

そして製法はもちろんハンドソーンウェルテッド。

数量限定ですので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

11月5日(火)のブログでご紹介しています。


【 お知らせ 2 】

11月17日(日)に、Rifare自由が丘店さんにて恒例のイベントを開催する予定です。

今回も、お客様の足の計測をさせていただき、靴選びのアドバイスをさせていただいたり、どうして靴が合わないのかを計測結果から究明いたします。

また、ご希望があればシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

詳細に関しましては、後日お知らせいたします。


【 お知らせ 3 】

12月6日(金)と7日(土)に長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントを開催する予定です。

前回に引き続き、今回もちょっとしたミーティングができたらいいなぁって思いながら、計画を立てていただいています。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせいたします。


【 お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。



私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 







   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ