アーカイブ

暑くてもキチンとした格好で

カテゴリー: Message:伝えたいこと


ここ最近は、とても暑い日が続いています。

スーツを着て仕事をされている方々は、本当に大変だと思います。

そういえば、今日のラジオで言っていましたが、今年はすでにクールビズが始まっているそうですね。

2018年は、5月1日から9月30日だそうです。

クールビズの目的は、あくまでもエネルギーに節約だそうです。

でも、実際にはそれだけではなく、暑いのにムリにジャケットを着用して身体に負担がかかったりしないようにという目的もあるでしょうし、

見ている相手にも気を遣わせないようにということもあるのではないかと思います。

いずれにしても、暑い時にはその季節に応じた格好をして仕事ができるようになることは非常に好ましいことだと思います。

ですが、見ているとやっぱり問題も無いわけではないようで、あくまでも仕事をするのですからそれにふさわしい恰好というのがあるかと思います。

スタイルは個性だとか、機能重視とか言っても、周りの人に不快な思いをさせてしまうようなスタイルは好ましいとは思えません。

このあたりが難しいところですね。

仕事でお客さんと接するのであれば、それにふさわしい恰好というのがるわけですから、失礼にならないような恰好を心がけることが大切なのでしょう。

また、ジャケット不要だからと言って変にカジュアルっぽさを出すのもちょっとどうかと思ってしまう部分です。

さらには、チグハグな格好もNGだと思います・・・、

というようなことをラジオで話していました。

思うに、スーツを着ているときはスーツとネクタイとワイシャツでビジネスのスタイルが出来上がっていたのですが、

突然にジャケットなしでシャツも少しラフなもので良いと言われてしまっても、どんな格好が好ましいのか戸惑ってしまうでしょう。

ポロシャツにチノパンみたいなおおよその指針はあるようですが、それもTPOを考えたほうが良いと思います。

そして、結構難しいのが靴です。

スーツからチノパンになった時に、靴はどんなものを履いたら良いのか?

スニーカーだと、ちょっとラフすぎますし、かと言って革靴だと重々しい。

そんな時、私だったらチャッカブーツをお勧めします。

チャッカブーツ

私たちシューリパブリックだけではなく、たくさんのメーカーからいろいろなスタイルのチャッカブーツが発売されています。

スウェードのモノもありますし、シュリンクのモノもあります。

ただ、カジュアルだからと言って気を抜いて良いわけではないので、

サイズ選びだけはしっかりとしておくべきです。

大きすぎてカポカポしているようでは、だらしなく見えてしまいます。

仕事でカジュアルというと見方によってはマイナスの要素もあるわけですので、

少なくとも、いつも以上にきちんとした格好になるように気を付けないといけないですね。

カジュアルのサイズ感は、とっても大切です。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

①シューリパブリック15周年記念モデルのオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 
6月3日(日)長野市IVY PRODUCTSさんにお邪魔する予定です。今回も足の計測をさせていただきます。シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のご注文も承ります。注文するしないにかかわらず、お気軽に遊びにいらしてください。クルマでお越しの場合は、近くに12時間まで700円という駐車場もたくさんございますので、ぜひ観光も兼ねてお越しください。お待ちしております。
 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ