ラスト#MRT

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今、4月納品の靴たちのウェルティングを進めています。

製作中

このグループの靴たちは、なかなか色のバリエーションが富んでいます。

まぁ、全部違うお客様の靴なのですが、こうして見てみると皆さん春を意識されてご注文いただいたのかも?って思います。

あと半月くらいで完成する予定ですので、ぜひ楽しみにお待ちください。

 

さて、先日のIVY PRODUCTSさんのイベントで私はラスティングのパフォーマンスをおこないまして、

2日に分けて1足の靴をつり込みました。

チャッカブーツ

紺色のチャッカブーツです。

そして、このチャッカブーツはこの手の靴ではあまり使わないラスト#MRTを使っています。

私たちシューリパブリックでは、ラストを何種類か用意していまして、基本的に度のラストをお選びいただいてもほぼ同じような履き心地になるのですが、

やはり靴にはそれぞれビジネス用とかカジュアル向きなどという方向性がありまして、

思いっきりカジュアルなものから、ビジネスでもカジュアルでも使えそうなもの、

そしてしっかりとビジネス仕様のものというラインナップを揃えています。

中でも最もカジュアルよりなのが、このチャッカブーツで使った#MRTというラストです。

ラスト

何が違うのかと言いますと、簡単にいってしまえばつま先の形です。

カジュアル用のラストはつま先がポッテリしているのに対し、

ビジネス用のラストはつま先が細長くてシュッとしています。

この#MRTは、私たちシューリパブリックのラストの中では最もつま先がポッテリしているわけです。

ただ、ポッテリしていると言っても、アメリカンなワークブーツのように厚みがあるわけではなく、あくまでもブリティッシュの中でのポッテリです。

#MRTというラストは、主にモンキーブーツを作るときに使っているものですが、

モンキーブーツ

だからと言ってモンキーブーツしか作っちゃいけないわけではなく、このつま先の雰囲気で合いそうなデザインの靴でしたら、基本的にどんなデザインに合わせていただいても問題はありません。

今回、私が作っているチャッカブーツを#MRTを使って製作したのは、

これから少し薄着になった時に、例えばTシャツ+ジーンズというスタイルに合わせやすいように、つま先のポッテリしたラストを使い、

さらにLストームのウェルトを使ってカジュアル感を強く出した靴を作りたいと思ったからです。

「私はスーツは着ません。」

という方は、そんな感じでつま先のポッテリしたラストをお選びいただくのも良いかと思います。

革靴は、カジュアルには合わないと思っていらっしゃる方は、ぜひこんな感じで製作したカジュアルテイストの革靴をご覧になっていただきたいですし、

いやいやもう少しきちんとしているけれど、スーツというほどカッチリしているわけではないという方には、

その中間くらいのラストで、適度に力が抜けた感が出ている靴を履いていただきたいと思います。

 

お知らせ

3月18日(日)には、自由が丘のRifare自由が丘店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。都内や神奈川県にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
おばあちゃんが、ご近所のおうちの縁側にお茶を飲みに行くような感覚で、ぜひお気軽にお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ