アーカイブ

ピッタリのフィッティング

カテゴリー: Message:伝えたいこと


先日、1足目の納品させていただいたあるお客様が、

「本当にピッタリだ!」

とおっしゃって、大変喜んでくださいました。

実際に履いていただくと、ピッタリと感じていただけますし、

そのピッタリはきつすぎず緩すぎず、ちょうど快適に履けるというい意味でおっしゃってくださったのは私にもわかりますが、

もしその場にいなかった方に、

「足にピッタリの靴を作りますよ。」

と言ったら、どんなふうに感じるのかと改めて思いました。

すでに、私達シューリパブリックの靴を履いてくださっているお客様には、

シューリパブリックのフィッティングはこんな感じというイメージが掴めると思います。

まさに、ピッタリなのです。

ピッタリという表現は、難しいですよね。

もしかしたら、ウェットスーツのような感じでピッタリととらえてしまうかもしれません。

シューリパブリックのフィッティングは、一日その靴を履いてストレスが無く、足がしっかりと機能して歩けるようなフィッティングを狙っています。

靴の中で足が動いたらいけませんし、履いてきつく感じるようでもいけません。

そのちょうど良いところがピッタリなのです。

実のところ、オーダーメイド靴のフィッティングは作り手の考え方による部分がとっても大きく、

作り手によってこんなフィティングが良いだろうというのは、全く異なります。

足を正確に計測することはほぼ問題ないのですが、

そこからの換算で、どれくらいの締め具合が良いのかという部分が全く異なるのです。

それが、私達シューリパブリックの場合は、足にストレスがないような締め具合で、かつ靴の中で足が動かないということなのです。

計測は、慣れるまではとっても難しかったです。

 

もし、オーダーメイドの靴を試してみたいけれど、きつい靴は嫌だという方は、まずそんな心配は不要です。

昔は、靴をきつく履かせるような習慣があったようですが、さすがに最近はあまり聞きません。

履いた感じは、足袋と同じような感覚と思っていただければよいでしょう。

それでいて、靴自体がしっかりとしているので、しっかりと足をサポートして疲れないような構造になっています。

フィッティング

快適に履いていただくために、正確なフィッティングとしっかりと作られた靴、そしてそれらを構成する理論が必要なのです。

 

お知らせ

3月3日(土)4日(日)には、長野市のIVY PRODUCTSさんにてイベントを開催いたします。IVY PRODUCTSにて開催するイベントは、今回が初めてとなります。足の計測、オーダーメイド靴のご注文をお受けするほかに、実際に靴を製作するパフォーマンスなども行う予定です。長野初のイベントですので、長野の皆様に仲良くしていただけるよう楽しいイベントにしたいと考えています。ぜひお越しください。

3月18日(日)には、自由が丘のRifare自由が丘店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。都内や神奈川県にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

出張用の靴のご注文を受け付けております。受付期間は、2月末日までです。詳細は、こちらを参照ください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
おばあちゃんが、ご近所のおうちの縁側にお茶を飲みに行くような感覚で、ぜひお気軽にお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

“ピッタリのフィッティング” への2件のフィードバック

  1. SK より:

    > 一日その靴を履いてストレスが無く、足がしっかりと機能して歩けるようなフィッティング

    本当にそう思います。
    もう10年以上のお付き合いになりますが、高山さんの靴は、1日仕事が終わって、駅からの帰り道、歩いているうちに元気になるように感覚があります。
    「いつまでも歩いていたくなる靴」という表現が私の中では一番ぴったり「フィットします」。
    これからもよろしくお願いします。

    • shoe republic より:

      SKさん、コメントありがとうございます。
      もう10年のお付き合いになりますか。
      あっという間のような感じです。
      そして、毎回靴が完成するたびに感想をお知らせしてくださってありがとうございます。
      本当に励みになります。
      これからも、たくさんの方々に快適に靴を履いていただけるよう、頑張っていきます。
      ぜひまた遊びにいらして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ