アーカイブ

今週末はRifare大阪店さんと神戸三宮のSUNさんでイベント

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今週末の4月21日(土)と22日(日)には、それぞれイベントがあります。

まず、4月21日(土)は、大阪北堀江にあるRifare大阪店さんにて、4か月ぶりのイベントになります。

Rifare大阪店さんは、これまでも定期的にお邪魔していまして、年に3回のペースなのですがこれがなかなか良い感じだと私は思っています。

前回行ったのは12月の寒い時で、かなり分厚いコートを着て行った記憶があるのですが、今週末は何やら暖かいらしいじゃないですか。

もしかしたら、Tシャツ・・・?

いや、それはちょっと行き過ぎですよね。

ともあれ、今回もたくさんのお客様とお会いして靴に関心を持っていただいたり、正しい靴のサイズを知っていただいたりして、少しでもお役に立てることを願っています。

お客様からすれば、わざわざ埼玉から行くくらいだから、たくさん受注したいんでしょう?と思うかもしれませんが、

たしかにたくさんご注文をいただけるのは嬉しいですが、これまでにたくさんの経験をしてきていまして、お越しくださった方が全員ご注文してくださることなんてないということは十分に知っていますし、

それ以前に靴屋としてお客様にしっかりと伝えて行かなくてはいけないことがたくさんありますので、イベントではまず伝えることをしっかりとやっていこうと考えています。

その中で、気に入ってくださったお客様に、ご注文いただければそれで十分です。

そんなわけで、足の計測をしてみようというお客様、そして靴をちょっと見てみたいというお客様、

そのほかに靴つくりに興味があるので、わからないことを教えて欲しいという方も、ぜひお気軽にお越しください。

3月にRifare自由が丘店さんにてイベントを開催した時には、靴に関して知りたい方と、計測してほしいというお客様が、本当にたくさん来てくださいました。

大阪でも、是賑やかなイベントになることを期待しています。

 

ところで、私が足を計測するときには、昔ながらのスクライバーという輪郭をトレースするツールと、メジャーを使います。

最近はスキャンしてデータを出すというところも増えてきています。

それも良いと思います。

ただ、知っておいていただきたいのは、足を計測することは機械でも人間でもほぼ同じ結果が出るわけで、

そのデータをどのように料理して靴にラスト(木型)にするのか、

それから、そのラストを使ってどのようなパターンを作り、どのようなラスティングをして、どのような製法で靴を作るのか、

さらに言えば誰の手で靴を作るのかによって、出来上がるものが全く異なります。

それらは、作り手の考えと作り手の個性によって全く変わってきますので、そのあたりに興味を持っていただければと思っています。

 

今日は、私たちの工房はお休みでしたが、この出張に備えて準備をしていました。

上でも書きましたが、足を計測するツールがいくつかあるのですが、

じつは今回の出張は土曜日に大阪のリファーレさんに行き、翌日曜日には神戸三宮のSUNさんに行く予定です。

ということは、計測のツールは持って移動しなくてはいけないということになります。

なので、作ってみました。

専用の計測ツールバッグ。

トートバッグ

こんな感じです。

前から作ろうと、思っていたのですがなかなか時間がなくて、それが今日たまたま時間ができて作ることにしました。

まさに思いつきです。

パターンは、普段から靴のパターンやちょっとしたケースやカバーを作っているので、特に難しいことはありません。

トートバッグ

そして、パターンに合わせて革を裁断し、

先に持ち手を付けておきます。

トートバッグ

作りは、至って簡単なもので、まぁ見ての通りのものです。

A面とB面を端から縫い合わせて行って、

トートバッグ

思いのほか簡単に完成しました。

トートバッグ

革が硬かったので、ちょっとミシンがてこずりましたが、もう1度作ればもっとうまくできるでしょう。

必要なものが、こんな感じに入ります。

トートバッグ

 

そして、翌22日(日)には神戸三宮のSUNさんにお邪魔します。

SUNさんとは、もう10年くらいのお付き合いになります。

SUNさんにも定期的にお邪魔していますが、今回は半年ぶりになります。

そんなに頻繁にお邪魔しているわけではないのですが、毎回行くと「帰ってきました」的な気分になります。

本当にとってもステキなお店です。

私たちシューリパブリックのお客様で、SUNさんの服を買うためにはるばる神戸に来られる方が結構たくさんいらっしゃいまして、それくらい個性があってとってもユニークな商品を扱っています。

今回は、私はSUNさんでも靴のオーダーをお受けするのですが、

只今私たちシューリパブリックでは創業15周年を記念しまして、その記念モデルの受注を承っています。

その記念モデルとは、私たちがイチオシのギブソンブーツで、またその革がカーフの対極にありそうなザックリの革なのですが、

決してワークブーツの革のようなモノではなく、あくまでもブリティッシュクラシックらしいザックリさを醸し出しているステキな革です。

シューリパブリックのギブソンブーツを履いてみたいなぁという方は、まずは一度この仕様をご確認ください。

そのほか、今回は靴ヒモのご要望が多かったので、靴ヒモを販売いたします。

ぜひ、皆さまこの機会に遊びにいらしてください。

 

今回お伺いするお店の情報は、以下の通りになります。

 

Rifare大阪店

所在地: 〒550-0014 大阪府大阪市西区 北堀江1丁目17−11 1F (地下鉄心斎橋駅より徒歩10分くらい、地下鉄西大橋駅よりとほ2分くらいです)

電話:  06-6533-1373

営業時間:  11時 ~ 20時

 

SUN

所在地: 〒650-00112 神戸市中央区北長狭通 2-5-5 ムゥビル2階 (三宮駅より徒歩5分くらい)

電話: 078-321-5006

営業時間:  13時 ~ 21時

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

お知らせ

4月21日(土)には、大阪北堀江のRifare大阪店さんにて、恒例の「足の計測会&靴のオーダー会」のイベントを開催します。大阪近郊にお住いの方、ぜひいらしてください。

4月22日(日)には、神戸三宮のSUNさんにて、シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドの靴のオーダー会を開催いたします。神戸近郊の皆様、ぜひお越しください。

どのイベントも、オーダーするしないにかかわらず、靴に興味があるとか、靴のフィッティングに問題を抱えているとか、とにかく作り手である私たちに質問を投げかけたり、相談したりということも大歓迎です。
もしかしたら一緒に問題を解決ということになるかもしれませんが、何かしらお役に立てるのではないかと思います。
ぜひお気軽にお越しください。

15周年企画ギブソンブーツ

③シューリパブリック15周年記念モデルのオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ