靴のサイズ選びの話

カテゴリー: Message:伝えたいこと


既製品の靴のサイズを選ぶとき、どのように選んでいますか?

いつもと同じサイズを選ぶとか、

実際に履いてみて、ちょっときつめを選ぶとか、

いつもの感覚で選ぶとか・・・。

自分ではこのサイズが合っていると思っていても、じつはそれが正しいサイズではないというケースはたくさんあります。

だいたい、何が正しいサイズなのかと言われると、何と答えたらよいのか困ってしまう方も多いかもしれません。

正しいサイズを求めて靴を探すと、既製品ではどうしても対応できないこともありますが、

そのようなケースは別として、既製品がとりあえず履けるという方の場合についてお伝えしたいと思います。

フィッティングの目安は、実際に靴を履いて、足の指の先に捨て寸と呼ばれる空間がだいたい25ミリほど(靴のつま先の形状にもよります)あって、

足の指を動かせる程度のゆとりがあり、

甲をしっかりとホールドしていて、

歩いてもカカトがズレないというモノが理想です。

そして、ジョイント(屈曲点)の位置も確認しましょう。

ジョイント

こうして靴を見たときに、一番広い部分がジョイントと呼ばれるところなのですが、

ここの位置が足のジョイントの位置に合っていることが大切です。

既製品の場合は、完璧に合わせることは難しいかもしれませんが、

あまり極端にずれているのは良くないのです。

というのも、ジョイントは靴を横から見たときに・・・、

ジョイント

このように接地点となるところでもあり、この位置がずれていると靴の設計の通りに屈曲できなかったり、

歩きにくかったり、変なシワが入ってしまったりするなど、

靴にも足にも良くないのです。

足の細い方は、実際には小さいサイズの靴でも履けてしまいますが、

ジョイントの位置がずれるばかりではなく、小指や薬指が当たって曲がってしまうこともあります。

気を付けてください。

それにしても、なぜ私はいつも足の指が動くことを気にしているかと言いますと、

歩くときに足の指が動かせることで、足そのものをしっかりと機能させることができ、

そのことでふくらはぎに刺激を与えて、

ふくらはぎのポンプの機能を活性化させることができると言われているからです。

人によって違いはあるものの、

ふくらはぎは第二の心臓と言われる部分であり、

ふくらはぎのポンプの機能を活性化させることで、結果的に身体によい影響を及ぼすといわれています。

選ぶ靴で健康が左右されるのであれば、そりゃ身体によい方が良いわけで、

もしかしたら将来的にまた違う理論が出てくる可能性だってあるかもしれませんが、

とりあえず今は足やふくらはぎを機能させることは良いと言われていますので、

靴で身体を良い状態に持って行く手伝いをしたいと考えているのです。

どうしても既製品では十分なフィッティングができないこともありますので、

そんな時は一度オーダーメイドの靴をお試しいただければと思います。

正しいフィッティングは、じつはとっても大切です。

 

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

【 お知らせ2】

9月2日(日)に、自由が丘のRifare 自由が丘店さんにて、恒例のイベントを開催いたします。
今回も、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。

 

【 お知らせ3 】

9月29日(土)30日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
IVY PRODUCTSさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
長野周辺にお住いの方、お時間がございましたらお気軽にお越しください。

 

【 お知らせ4 】

10月27日(土)28日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
SUNさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
SUNさんは、三ノ宮駅から徒歩でも数分で、トアロードと高架の交わる交差点近くです。
こちらを参照
神戸周辺にお住いの方、ぜひお越しください。

 

【 お知らせ5 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ