アーカイブ

足囲も合わせる

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

午前中は諸々も雑用を済ませ、午後からはウチの娘のお付き合いで近くのショッピングモールの中にある本屋さんに行きました。

最近は、ネットでほとんどの情報が入手できてしますし、

欲しい本があればAmazonなどですぐに買うことができ、おまけに家に届けてくれるので、本屋さんに行って何かを探すという機会が激減していましたが、

せっかく行ったので、普段自分が全く見ないような分野や、最近話題の本、さらには以前から気になっている本を片っ端から見て回って、

結局気になって買ってみたのがコチラです。

世界の国243

「世界の国243」です。

こういう情報も調べようと思えばいくらでもネットで調べられることですが、ある一つの国に関して必要最低限の情報がかかれていて、おおよそその国がどんな国であるのかを理解するには、

ネットよりもこのような本である方がさっと見ることができますし、家族でちょっとした話題に挙げることだってできますから、私は本の方が良いと思っています。

まぁそれにしても、自分がいかに世界の国に関して知らないのかを思い知らされました。

トルクメニスタンてどんな国?

タジキスタン共和国って?

国名は聞いたことがあって、だいたいの位置もわかりますが、どんな国と言われるとまったくわかりません。

欧米の人々が、日本と中国と韓国をごっちゃにしているようなものですね。

目指せ世界制覇です。

 

さて、ここ関東も今日から梅雨に入ったそうですね。

季節にそれぞれの特徴があるのも日本の良いところですので、ただ鬱陶しいなどと言わないで上手に楽しみたいと思います。

そんなお天気の中、先ほども書きました通り近くのショッピングモールへ出かけました。

お天気が怪しかったので、私は以前に試作として作った「出張用のチャッカブーツ」を履いて行ったのですが、

出張用チャッカブーツ

この靴自体は全く問題なく、なかなかよくできていると自画自賛しているものの、

じつは私の足には少しだけ幅が大きいようで、フィッティングに関して少々問題があります。

あくまでも靴の作りや耐久性を確認するために製作したものですので、私の足に合わせたものではありません。

数値にしてジョイントの辺りが3~4ミリほど大きいようで、歩いていて微妙に靴の中で足が動いてしまいます。

甲周りは調整できることもあってそこそこフィットしているので、よりいっそうジョイント部分が合わないことを感じてしまいます。

たかだか3~4ミリほど大きいだけで、これほど歩きにくいモノなのかと痛感しました。

実際は、それほど歩きにくいわけではないのかもしれませんが、普段履いている靴がこれよりもより足に合っているため、その落差を感じてしまうのかもしれないですね。

昨日ご紹介した長野のKBさんも、足に合う靴を履いて「異次元」とおっしゃっていました。

やっぱり、フィッティングはある程度突き詰めていくことが必要なのだと思います。

それをできるだけ若いうちに知っておくと、靴のトラブルを回避できるというわけです。

 

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

シューリパブリック15周年記念モデルのオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ