アーカイブ

フマズのラスティング

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


「フマズ」というのは、靴の業界の専門用語でいわゆる土踏まずの部分と、その外側の部分です。

土踏まずは足の内側でその部分が「内フマズ」、

センターラインをまたいだ外側の部分、空手で言う足刀の部分を「外フマズ」と言います。

つまり、土踏まずと足刀の部分を合わせて「フマズ」と呼んでいます。

外フマズなんで、全然フマズと呼ぶべきところではないのですが、とりあえず便宜上そう呼ぶようになったのでしょう。

そのフマズの部分のラスティングは、これまでにも何度も書いている通りとっても重要な作業になります。

ラスティング

イギリスの古い資料を見ると、フマズ部分のラスティングはこのように引くと書いてあります。

イギリスではこのように引くのが一般的です。

ラスティング

セオリーとしては、カカトのカウンターポイントという部分から放射状に引くわけで、

つま先ならまっすぐ前の方に、内フマズなら写真の方向に、

そして外フマズならこの写真を反転させたように・・・、

まぁ内でも外でもフマズの部分は同じような引き方になります。

このように引くのは、いくつか理由がありまして、

まず履き口がパリッと仕上がること(ブーツだとあまりよくわかりませんが、それでも必要なことです)、

そして甲の部分に変なシワができないこと、

そして何よりも靴が型崩れしにくくなることです。

 

教える方によって違う方法をとっていることもあるようですが、

それぞれ持論があると思いますのでそこはあえて言及しません。

 

このとき、気を付けなくてはいけないのは、引く力です。

中途半端な力では、靴がパリッと仕上がらないので、

これでもか!っていうくらいの力で引く必要があります。

私が使っているピンサーは、以前に使っていたモノに比べてしっかりと力を込められるので、

このピンサーを使うようになってから(と言ってももうかなり前のことですが)、1度でパリッと引けるようになりました。

ラスティングは、靴の仕上がりに直接影響を及ぼす作業で、

ちょっとでも引きが弱かったり引く方向が間違っていると、

履き口が歪んでしまったり、甲に変なシワが残ってしまったり、

はたまた型崩れしやすい靴になってしまいますので、

お客様もしっかりと見極めていただきたいともいます。

 

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

【 お知らせ2】

9月2日(日)に、自由が丘のRifare 自由が丘店さんにて、恒例のイベントを開催いたします。
今回も、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。

 

【 お知らせ3 】

9月29日(土)30日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
IVY PRODUCTSさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
長野周辺にお住いの方、お時間がございましたらお気軽にお越しください。

 

【 お知らせ4 】

10月27日(土)28日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
SUNさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
SUNさんは、三ノ宮駅から徒歩でも数分で、トアロードと高架の交わる交差点近くです。
こちらを参照
神戸周辺にお住いの方、ぜひお越しください。

 

【 お知らせ5 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ