アーカイブ

ラスティング

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


つい先日、今仕事で使っているパソコンがどうにも用を果たさなくなってきて、

きっとパソコンを上手に使いこなしている方にはこんなの簡単に解決してしまうのかもしれませんが、

残念ながら私にはそんなスキルもなく、

ただキャッシュを削除し、ムダなものを削除し、WiFiの環境を最適化してあげるくらいしかできなかったのですが、

それでも大した解決には至らず、

もっとハイスペックなPC欲しいなぁとネットでカタログを見ていました。

PCの場合、あくまでも処理能力を考えると、CPUのスペックだとか、RAMの容量だとか、まぁそういったスペック的な部分で性能が判断できます。

新しい世代のCPUはだいぶ処理能力も上がっているようで、スコアの数値で見ていくつだとどれくらいということまではちょっとわかりませんが、

私が今使っているPCのスペックと比べて3倍くらい高いものは、処理能力も相当高いのだろうという想像がつきます。

 

一方、靴の場合はスペックって何?ということになります。

良い革を使っている靴は、そりゃそれなりに良く見えるかもしれませんが、靴の良し悪しを決めるうえでの革の良し悪しはそれほど大きな要素ではないのです。

ラスティング

この写真は、これからラスティングをするところなのですが、

靴の良し悪しのひとつに、ちゃんと正確にラスティングがされているかということがあります。

ラスティング

インソール側は、こんな感じです(このインソールは、Lストーム仕様なのでいつものリブとは形状が異なっています)。

このようなものですから、ピンサーで革を引いてラスティングをする際に、どこまで引いたら正解か、どれくらいの力で引いたら最も革を良い状態で靴にすることができるのかなんて、

作り手の手勘でしかありません。

革は、短時間で形を成型させようとするのなら、革が裂けるギリギリちょっと手前くらいまで引いて、加熱して冷やして加熱して冷やして・・・

ということをすれば良いのですが(多くの大量生産のメーカーでは、このような方法で靴を作っています)、

それだと履いた時の当たりが硬すぎたり、履き込んで足に馴染みにくかったり、優しい履き心地になりにくかったりということがあり、

優し履き心地で正確に成形するには、時間をかけて何度かに分けて引く方法が良いとされています。

つまり、作業効率をとるか履き心地をとるか、ということになります。

これも、作り手の考え方次第であり、作り手の手勘次第となります。

さらに言ってしまえば、革は天然由来の素材のため、思いのほか個体差があってこうするのが正しいという数値的なものが出せません。

使う革によってもそれぞれ、革の部分によってもそれぞれ、なかなかこれという正解が導き出せないのです。

なので、PCのスペックに相当するのは、作り手の考え方と手勘になるわけで、

これをパッと見て破断するのはとっても難しいことです。

でも、じつはある程度ポイントを押さえてしまえば靴の作りの良し悪しを判断できるのですが、

それは何かといいますと、履いた時のシワの入り方です。

これは、フィッティングも含めての話になりますが、

ちゃんと作られた靴は、もちろんシワは入りますが変なシワではなく、理にかなったシワが入るので、

これを見て判断すると良いかもしれません。

ラスティング

理にかなったシワが入るだろうという考えてラスティングをしたところです。

革の部位によってもシワの入り方が異なるので、当然のことながら左右で同じような部位の革を使うことも大切です。

ぜひ、靴のしわの感じを確かめてみてください。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

【 お知らせ2 】

9月29日(土)30日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
IVY PRODUCTSさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
長野周辺にお住いの方、お時間がございましたらお気軽にお越しください。

 

【 お知らせ3 】

10月27日(土)28日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
SUNさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
SUNさんは、三ノ宮駅から徒歩でも数分で、トアロードと高架の交わる交差点近くです。
こちらを参照
神戸周辺にお住いの方、ぜひお越しください。

 

【 お知らせ4 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ