シングルとダブル

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


もしそれがハンバーガーのパティの話だったら、間違いなく「ダブルで」とお願いすると思うのですが、残念ながら今日はハンバーガーではありません。

靴の仕様で、シングルとダブルというのがありまして、

たとえば靴のソールの仕様ですが、通常のソール1枚がシングル、そして2枚重ねがダブルと言います。

その他には、ウェルトのかけ方によるカカトの仕様も、シングルとダブルというものがります。

一般的にシュッとしたビジネスシューズにおいては、カカトの仕様はシングルのモノが多いのかもしれませんね。

カカトの仕様におけるシングルというのは、こんな仕様のことを言います。

だし縫い(ウェルトとソールを縫っているステッチ)がカカトの手前で終わっている仕様です。

ちなみに、製作途中の仕様はこんなふうになっています。

ヒールシートと呼ばれるパーツで、シングル仕様の時のみ使います。

じつは、詳細なことを言ってしまうとシングルヒールはもっと手をかけて作る仕様もあるのですが、

私たちシューリパブリックではこんな感じで製作しています。

ウェルトをグルリと一周するダブルと違うのは、ダブルはウェルトを一周縫い付けているのに対し、

シングルはカカトの部分は縫い付けるのではなくクギ留めとなります。

さらに、このあとソールを貼ってだし縫いをかける場合にも、ダブルはぐるり一周縫うのに対し、

シングルの仕様ではカカトの部分は縫わないで、やはりクギ留めとなります。

つまり、ダブルではインソールとウェルトを縫い合わせて、さらにウェルトとソールを縫い合わせるのに対し、

シングルではインソール(とアッパーの革のつり込んだ部分)とヒールシートをクギ留めし、さらにソールとインソールを留めるのもクギなのです。

縫って作ろうがクギ留めで作ろうが、履きやすければ良いというのが一般的なお客様の考えかもしれませんね。

履き心地に関しては、私たちシューリパブリックの仕様の場合、ダブルのほうが少しだけ耐衝撃吸収に優れた仕様になっています。

そんなわけで、シュッとしていてスマートなシングルヒールに対し、カカトが大きくなってちょっと野暮ったいけれど履き心地が優れているダブルという構図になるのです。

どちらにするかは、基本的にはお客様のお好みでお選びいただいています。

但し、シングルヒール仕様にするには、クギを打つ都合上ラストに鉄板が入っている場合のみとなりますので、

私たちのラストで言えば、SRDとSRFを使って製作する場合のみとなります。

どちらもお仕事で履くことを目的としているラストです。

シュッとした靴にしたいという場合には、その旨お伝えください。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

10月26日(土)と27日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお伺いする予定です。

お客様の足を計測させていただき、足の特徴や適した靴のサイズをお伝えしたり、

どうして既製品が合わないのかということについてその原因を究明し、対策を一緒に考えたいと思います。

また、私たちシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのビスポークシューズのご注文も承ります。

サンプルの靴やサンプルの革も持参いたします。

ぜひ、この機会にご覧ください。

靴に関するご質問もウェルカムです。


【 お知らせ 2 】

11月9日(土)と10日(日)に、Rifare大阪店さんにて恒例のイベントを開催いたします。

Rifare大阪店さんがグランフロントに移転して2回目のイベントとなります。

梅田の駅からすぐですので、ぜいお立ち寄りください。

詳細に関しましては、後日改めましてお知らせいたします。


【 お知らせ 3 】

11月17日(日)に、Rifare自由が丘店さんにて恒例のイベントを開催する予定です。

今回も、お客様の足の計測をさせていただき、靴選びのアドバイスをさせていただいたり、どうして靴が合わないのかを計測結果から究明いたします。

また、ご希望があればシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

詳細に関しましては、後日お知らせいたします。


【 お知らせ 4 】

12月6日(金)と7日(土)に長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントを開催する予定です。

前回に引き続き、今回もちょっとしたミーティングができたらいいなぁって思いながら、計画を立てていただいています。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせいたします。


【 お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 




 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ