ラストの調整のこと

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


台風19号が近づいています。

「今まで経験したことのない・・・。」

というすさまじい勢力をもって接近してくるそうなので、できる限りの対策が必要です。

テレビでは、養生テープをガラスに貼っておいて割れた時に飛び散るのを防ぐとか、段ボールでも有効だとか、

堤防からあふれた水が低い土地に流れ込むので、高いところに避難するとか、冷静に考えれば当たり前のことなのかもしれませんが、

いざとなった時に冷静な判断ができるかというと、ちょっとなんとも言えないかもしれないので、

とにかくその時に慌てないように、前もって準備をしておくことが大切だです。

ホームセンターやスーパーでは、養生テープと水が売り切れているようなことを聞きました。

水は、もし浄水場が水没してしまった場合に飲料水を確保することが難しくなりますので、数日分は用意しておいた方が良いと思います。

私もこれから準備します。


さて、ラストの調整について書いてみたいと思います。

みんな足の形はそれぞれで、既製品では全然合わないという方がほとんどだと思いますが、ではどれくらい合わないのかあまり知られれいないように思います。

こちらは、今日の作業で靴から抜いたお客様の靴のラストです。

お客様の計測データを元に、ラストを削ったり肉付けしたりして調整をしています。

足囲の細い方だと、男性でもDというかたもいらっしゃれば、逆に幅の広い方で4Eなどという方もいらっしゃいます。

D → E → 2E → 3E →4E・・・という具合で足囲の数値が大きくなるのですが、

DからEに、もしくはEから2Eにという具合でひとつ進むと足囲は6ミリ大きくなります。

そんな感じで、足長と足囲という、2つの要素でとりあえず近そうなサイズのラストを選び、

それをベースに削ったり肉付けしたりしてお客様専用のラストを作ります。

ラストの数値は、足そのものの数値とは異なり、必要な分だけ絞った数値になっています。

さて、上のラストの写真をよく見ていただくと、革を貼って肉付けしているパッチの部分がありますが、

ほとんどのケースで貼る革は1枚(2ミリ厚)、もしくは多くても2枚なのです。

パッチの大きさにもよりますが、パッチひとつで足囲の数値はだいたい3~5ミリくらい大きくなります。

言い方を変えれば、たったそれだけなのです。

履きやすさをうたったオーダーメイドの靴でも、たった数ミリの調整なのです。

足はそれくらいシビアで、ちょっと合っていない程度でも、全然履きにくくなってしまったり違和感を感じたりします。

まぁ、オーダーメイドで調整するのは1か所ではありませんし、先日も書きました通りラストだけで履きやすい靴になるわけではなく、

ラストの調整と靴の仕様やセッティングなど、それらをトータルしてオーダーメイド靴ということになるのです。

ラストの調整は、とってもシビアなんです。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

10月26日(土)と27日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお伺いする予定です。

お客様の足を計測させていただき、足の特徴や適した靴のサイズをお伝えしたり、

どうして既製品が合わないのかということについてその原因を究明し、対策を一緒に考えたいと思います。

また、私たちシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのビスポークシューズのご注文も承ります。

サンプルの靴やサンプルの革も持参いたします。

ぜひ、この機会にご覧ください。

靴に関するご質問もウェルカムです。


【 お知らせ 2 】

11月9日(土)と10日(日)に、Rifare大阪店さんにて恒例のイベントを開催いたします。

Rifare大阪店さんがグランフロントに移転して2回目のイベントとなります。

梅田の駅からすぐですので、ぜいお立ち寄りください。

詳細に関しましては、後日改めましてお知らせいたします。


【 お知らせ 3 】

11月17日(日)に、Rifare自由が丘店さんにて恒例のイベントを開催する予定です。

今回も、お客様の足の計測をさせていただき、靴選びのアドバイスをさせていただいたり、どうして靴が合わないのかを計測結果から究明いたします。

また、ご希望があればシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

詳細に関しましては、後日お知らせいたします。


【 お知らせ 4 】

12月6日(金)と7日(土)に長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントを開催する予定です。

前回に引き続き、今回もちょっとしたミーティングができたらいいなぁって思いながら、計画を立てていただいています。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせいたします。


【 お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 




 





   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ