オーダーメイドを活用

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

そして、午後からはちょっと用事があって近所のショッピングモールへ行ってきました。

買ってきたのは、こちら。

手帳のリーファイル。

私はアナログ手帳派なので、こういうものが必須です。

それにしても、1年が過ぎて行くのがとっても早いです。

さて、最近ちょっと困っているのが仕事に行くときのカバン。

今使っているのがこちらなのですが、

これはこれでちょうど良い大きさで、とっても丈夫そうで良いのですが、

私は基本的に自転車で通勤なので、カバンは背負えるモノが大前提。

さらに、やや大きめの保温のお弁当箱を持って行くのでそれなりの大きさが必要になります。

でも、雨が降ったり仕事でクルマが必要な時にはクルマで通勤することもあるので、

手で持ちやすく中のモノが出しやすいバッグのが良いと思っています。

だからトートバッグのショルダーストラップ付。

ただひとつ問題があって、このバッグだとお弁当を入れたらファスナーがギリギリでちょっときついのです。

かといって、ファスナーを閉めないと背負った時にバッグの口がパッカリと開いてしまう。

多分、もっと探せば適当なものがあるのかもしれませんが、今のところ見つからず、そんなわけでこのバッグを使っています。

でも、今日ふと思いました。

自分で理想とするものを作ってしまえば良いのだと。

私は普段靴のアッパーを縫っているので、トートバッグ(素人レベル)を作るのはそれほど難しくないし、

自分で使うのだから、とりあえず表側がちゃんとしていて壊れないつくりなら十分なのです。

まさにこれぞオーダーメイド。

私の場合は、ミシンもあるし材料も何か探せば出てくるので自分で作りますが、

世間一般的にはそれをプロの方にお願いして作ってもらいわけですよね。

私は、ここしばらくいろいろなトートバッグをリサーチしていて、今日もショッピングモールで探してみたりして、

その時間を金銭換算すると結構な金額になるかもしれませんし、

例えばネット通販で買ってみてそれがイメージと違っていたらそれも金銭的な無駄になってしまいます。

つまり、オーダーメイドとは時間をムダにすることなく、理想のものに出会える非常に合理的な手段ということになります。

たしかにひとつのものをゼロから作るので、価格的には高いかもしれませんが、時間と手間を考えると、決して不合理なものではありません。

靴は特に履き心地という重要な要素があって、見た目や素材、雰囲気などが理想に近くても、履いた時に微妙に違うということもあって、

ピッタリ合ったものになかなか出会えないのも事実ですから、そういう意味でもオーダーメイドの世界に足を踏み入れてみる価値があるわけです。

オーダーメイドにどんな価値を求めるかは人それぞれではありますが、私は履き心地と使い勝手という面で、ぜひ試していただきたいと思っています。

ちなみに、バッグのオーダーメイドに関しては、長野市のIVY PRODUCTSさんに一声かけて見てください。

また、人とは違うオモシロイ服を求めているのなら、神戸三宮のSUNさんをお勧めします。

一度行ってみる価値アリです。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

10月26日(土)と27日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお伺いする予定です。

お客様の足を計測させていただき、足の特徴や適した靴のサイズをお伝えしたり、

どうして既製品が合わないのかということについてその原因を究明し、対策を一緒に考えたいと思います。

また、私たちシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのビスポークシューズのご注文も承ります。

サンプルの靴やサンプルの革も持参いたします。

ぜひ、この機会にご覧ください。

靴に関するご質問もウェルカムです。


【 お知らせ 2 】

11月9日(土)と10日(日)に、Rifare大阪店さんにて恒例のイベントを開催いたします。

Rifare大阪店さんがグランフロントに移転して2回目のイベントとなります。

梅田の駅からすぐですので、ぜいお立ち寄りください。

詳細に関しましては、後日改めましてお知らせいたします。


【 お知らせ 3 】

11月17日(日)に、Rifare自由が丘店さんにて恒例のイベントを開催する予定です。

今回も、お客様の足の計測をさせていただき、靴選びのアドバイスをさせていただいたり、どうして靴が合わないのかを計測結果から究明いたします。

また、ご希望があればシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

詳細に関しましては、後日お知らせいたします。


【 お知らせ 4 】

12月6日(金)と7日(土)に長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントを開催する予定です。

前回に引き続き、今回もちょっとしたミーティングができたらいいなぁって思いながら、計画を立てていただいています。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせいたします。


【 お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 




 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ