気兼ねなく扱いたい

カテゴリー: Message:伝えたいこと


先日もちょっと書きましたが、

最近私はとにかく寒いのが嫌で、かと言ってダウンジャケットは嫌いなので、

ダウンジャケットではない暖かいコートを探していました。

ダウンジャケットがとっても軽くて暖かいのは十分に分かっているのですが、

でもやっぱりちょっと苦手です。

暖かいコートと言えばメルトンやツイードのものも持っていますが、

それらは素材の特性からそうそう頻繁に着ていると生地が傷んできてしまいそうで、

そう考えるとあまり普段着として着られません。

難しいですよね。

暖かくて丈夫で、それに私もいい大人なのであまり子供っぽいのは着られませんから、

そこそこちゃんとしていて、もちろん暖かくて、普段から気兼ねなく着られるものを探したところ、

見つけました。

生地はポリエステルで、中わたにサーモライトが入っていて、私たちくらいの年齢からすればもう少し大人っぽモノが好ましいのかもしれませんが、

気兼ねなく着ることができて、とっても暖かいコートです。

メルトンやツイードに比べたら、全然気にしないで着ることができますし、

雨に濡れても拭いて乾かせばよいですし、

使い勝手の割に非常にリーズナブルで、普段からどんどん着てしまいそうです。

例えるなら、スズキのジムニーのような、もしくはランドローバーのディフェンダーのような、ある意味道具的なもので、

使ってナンボですね。

フォーマルな環境には相応しくないかもしれませんが、

それ以外の時には日常用として使い倒したいと思っています。

じつは、私たちシューリパブリックの靴もそういう立ち位置でありたいと思っています。

1足約10万円というと、靴の相場からすれば決して安いものではありませんが、

それはとことん歩きやすいものを作るために手間をかけた結果であり、

決してフォーマルな環境のためのものではありません。

使っている革は繊細なカーフではなく、キレイさと丈夫さが適度にバランス
のとれたキップをメインに使っていますし、

ソールは実用靴としてたくさん歩いていただくためのダイナイトソールです。

シューリパブリックの靴は、どんどん気兼ねなく履いてください。

履いて歩いてそこ、その真価を実感していただける靴です。

歩くための道具として活用していただきたいと思っています。

お知らせ

【 お知らせ 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。





   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ