2019年最後の日

カテゴリー: Message:伝えたいこと


訳あってKEENのアンカレッジブーツⅢというサイドゴアブーツを買ってみました。



つい先日は買おうかやめようかかなり迷っていましたが、履くかどうかという理由ではなく、いろいろなサイドゴアブーツをリサーチすることが目的なので、

ここは迷っている場合ではないということで即購入です。

ちなみに、私はこれに似たサイドゴアブーツを持っていまして、MERRELのポーラランド ローヴというモデルですが、こんな感じです(向かって左)。



2年くらい前に買ったもので、雪のある所に行くときに履いています。



改めて、左がMERRELで右がKEENです。

先ほども書いた通り、サイドゴアブーツのデータが欲しくて買いました。

2年前の時も同じ理由です。

通常のハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴とは別に、お取引先のお店向けに既製品に近い仕様でサイドゴアブーツを作ることになっていまして、

あれこれと試行錯誤をしているところです。

このほかに、家にドクターマーチンのチェルシーもあります。

サイドゴアブーツは、レースアップのブーツと違ってヒモで締め具合を調整することができません。

さらに、既製品に近い仕様なのでお客様それぞれの足に合わせた調整もすることができません。

なかなか条件が厳しいです。

サイドゴアブーツの場合、ホールドが緩すぎると歩くときにカカトが浮いてしまいますし、締めすぎてしまうと履ける人と履けない人ができてしまいます。

さらに、私が今回の仕様で狙っているのが、カッチリと履く靴ではなく、サイドゴアブーツという特徴を生かしたちょっとラフな感じも併せ持つ履き心地なのです。

クルマで言えば、しっかりと作り込まれているけれど遊び心もあり、さらにおもちゃ感覚で乗れるようなミニやチンクェチェントのような感じです。

そんなキャラクターのサイドゴアブーツを狙って、絶妙な履き心地に仕上げたいと思いまして、いろいろと資料を集めています。


そんなことをしつつ、今日も午前中は普通に仕事をしました。

今年最後の日で、多くの方々はもうご自宅でのんびりされているかもしれませんね。

でも、私のように大晦日でも働いていらっしゃるかたもたくさんいますし、まさに今日KEENのブーツを届けてくださったヤマトのドライバーさんもしっかりと働いていました。

本当に皆さんご苦労様です。

午後からは、個人事業者なら年内にやらなくてはいけない棚卸をしました。



ダイナイトの在庫もちゃんと数を数えて、革も在庫の量を調べて、シャンクや靴ヒモも1本ずつ数えました。

改めて、靴って材料が多いですね。

ともあれ、今年も無事に1年を過ごすことができ、新たにお越しいただいたお客様とお会いすることができ、

おなじみのお客様といつも通りにお話をすることができ、大変楽しい1年でした。

でも、年が変わるからと言って何かが大きく変わるわけではありません。

来年も、これまで通りに低空飛行でお客様に喜んでいただける靴づくりを続けていく予定です。

ただ、もう結構永いことこの仕事をやっていまして毎年思うのですが、この世の中には靴で困っている方が本当にたくさんいらっしゃって、

そんな方々を何とか助けてあげられるようになりたいのです。

ボランティアなどというと、私のほうにもある程度の財力と余力が必要になってきます。

そういうことではなく、今イベントとしてやっている足に合った靴の大切さ、心地よさを伝えること。

これを基軸にたくさんの方々にお伝えし、足に合った靴を履くことで得られる健康、ストレスの軽減、将来の幸せな時間、さらにはもしかしたら医療費の軽減、

風が吹いたら桶屋が儲かる適菜話になってしまっていますが、靴で得られる幸せを伝えることは絶対に必要だと思っています。

その回数を重ねて行って、文化的社会的にもっと靴の大切さを認識していただきたいと思います。

でも、いくらこんなふうに文章で伝えたところで、その感覚は伝わりません。実際に履いてみないことには、難しいです。

「おいしいよ。」と言われたところで、実際に食べてみないと実感できないのと同じです。

一度で良いので、足にちゃんと合った靴を履いてみてください。

そんな靴を履いて生活する心地よさをぜひ知ってください。

なので、来年も伝えることに力を入れて活動していきます。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

私たちシューリパブリックの工房は、1月3日(金)までお休みをいただきます。
新年は、1月4日(土)より通常営業となります。

皆様のお越しをお待ちしております。

お知らせ


【 お知らせ 1 】

靴の価格の改定に関しまして、お知らせいたします。

材料の価格の高騰により、2020年1月ご注文分より靴の価格を改定させていただきます。

靴の価格は、現在96,000円(税別)を2020年1月ご注文分より97,000円(税別)とさせていただきます。

ご了承ください。

よろしくお願いいたします。


【 お知らせ 2 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。



私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 

 

 



 





 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ