元日は日帰り温泉で草津へ

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


皆さま、明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、我が家では毎年元日は日帰りで温泉に行っていまして、ここ何年かは定番の草津から離れていましたが、今年は久しぶりに草津が復活です。

私の自宅から草津までは約200キロほど。

日帰りで行って来れない距離ではありません。

そういって何年も行っていましたが、同じ200キロでも長野に行くのならほとんど高速道路で行けるのに比べ、

草津へ行くとなるとほぼ中間点の渋川伊香保までが高速で、残りは一般道になります。

ちょっと大変と言えば大変ですが、それでもあの草津の温泉はやっぱり魅力があります。

そんなわけで、行ってきました。

何年か前に草津に行ったときに、元日はお昼ご飯を食べるところがないということを学び、今回はファミレスの多い渋川で早々に済ませていく作戦です。

こういう時は、贅沢を言っていられません。

渋川まではとっても楽なんです。なにせ高速道路でビューンと行けますから。

渋川からは、吾妻川に沿った道を延々西に向かいます。

途中、休憩で立ち寄った道の駅八ッ場ふるさと館。



見るからに寒々しい。

昨日、天気予報を見たところでは、草津の気温が最高が1度、最低がマイナス8度と書いてあって、かなりの防寒で臨みました。



草津に到着して、クルマを駐車場に止め、裏道を湯畑に向かっていく途中です。

The 温泉街という雰囲気満点!



湯畑は近い。



本当に近いです。

気温は思っていたほどではないものの、多分0度くらいだったと思います。

なので、温泉の湯気が凄いのがよくわかります。



足湯でしばらく温まり、散策開始です。

元日なのに、人が多い。



湯畑の前に立つ一井は、草津のランドマーク?



そんなことをしているうちに、日が沈みかけてしまいました。

まだ温泉まんじゅうを食べていないのに・・・。

草津に行かれたことのある方ならご存知かと思いますが、湯畑から賽の河原に向かう途中にある温泉まんじゅうのお店、

ここの前でいつも温泉まんじゅうの試食ができます。

試食をするとお茶ももらえて、そのお茶碗を返すのに店内に誘導され、結局は温泉まんじゅうを買って帰るという流れです。

お互いにわかっているので、試食したら買って行ってあげましょう、安いですから。



途中にあった路地。

何となく、昭和の香りがプンプンします。



湯畑の前に戻ってきたころには、木のライトアップが始まっていて、とってもキレイでした。

このあと、大滝の湯に立ち寄り、ゆっくり温泉に浸かって疲れを落としてきました。

毎回思うのですが、草津の街中をふらふらと散策して何が面白いのかと言うと、特にこれと言ってオモシロイものはありません。

でも、人が多い中で足湯に浸かり、温泉まんじゅうを食べ、ちょっと時間があったらスーパーもくべえに行っておみやげに地元の漬物などを買い、

観光のエリア半分、地元の人たちのエリア半分で買い物をして楽しんだら良いでしょう。

目立つのはセブンイレブンなどのコンビニですが、ちゃんと探すとスーパーや酒屋さん、喫茶店、ラーメン屋さん、さらには定食屋さんなどがあって、

観光地なのに加工地じゃないエリアを堪能するのも楽しいものです。

これから行かれる方、ぜひ参考になさってください。

お知らせ

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。



私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 

 

 



 





 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ