加須市の魅力

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

いつもこのブログでは靴に関する話を書いていますが、今日はお休みなので靴以外のことを書いてみたいと思います。

テーマは私たちの工房がある加須市について。

工房に来てくださるお客様のほとんどがおっしゃるのは、加須に初めて来たということ。

そりゃそうですよね、用事がなければわざわざこんなところに来ませんから。

何かの用事で東北道を走っていくときにそんな名前を見たようなという程度の方はいらっしゃいますが、そこで降りたのは初めてという方がほとんど。

だいたい加須って読めないですよね。

加須(かぞ)って読みます。

かすではありません。

そんな加須市ですが、私が住んでみてこれは誇れるというものがいくつかありましたのでお伝えしたいと思います。

まず、最大の自慢はゆず最中です。

ゆず最中

食べ物なので好き嫌いはあるかと思いますが、もしご興味がありましたらお越しいただいた際にお立ち寄りください。

上品な甘さとゆずの香りがとってもおいしい最中です。

工房から1キロほどのところにある松屋さんで購入することができます。

その他は、あくまでも私の個人的な趣向によるお勧めになりますが、北海道を拠点とするセイコーマートというコンビニがあります。

北海道旅行をされたことのある方ならご存知だと思いますが、北海道を拠点とするコンビニでオリジナルの商品やホットシェフという店内で調理しているフードが大変人気です。

北海道や群馬の大泉以外ではあまり売っていない「ガラナ」も買えます。

北海道のほかには茨城県と埼玉県にしかない大変貴重なコンビニです。

ちなみに、愛称は「セコマ」と言います。

あとは、加須市と言えばうどんの町なのですが、市内に手打ちうどんの店が約60店ほどありまして、加須手打ちうどん会という組合のマップもあります。

うどん好きの方には、ぜひ全制覇していただきたいと思います。

それと、工房の前の道をまっすぐ西に向かったところに「船方さん青森りんご」という青森りんご専門のお店があります。

昔はトラックにリンゴをたくさん載せて「おーい船方さん、船方さんよ~」という曲を流しながら販売していましたが、いつの間にかお店ができていました。

青森りんご専門のお店って、なかなかマニアックでおもしろいですよね。

まだ探してみればいろいろと出てくるかもしれませんが、加須市って基本的には昔ながらの古いシャッター商店街がある町で、昔からある市街地の方はあまり活気があるとは言えません。

それでも、他の土地から移り住んだ方々が面白いお店をオープンさせて、個性を出したビジネスをしている方もいて、じっくりと散策してみるとなかなか面白い町だと思います。

私たちの工房にお越しの方は、結構遠くの方からいらっしゃる方がほとんどなので、お時間がありましたらついでに加須市の散策をしてみてはいかがでしょうか。

特別ではありませんが、なかなかオモシロイと思います。

お知らせ

★只今、The フォーマルプランを受け付け中です。詳細は、9月24日のブログをご覧ください。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。







   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

↑トップへ