エラスティック

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


私たちシューリパブリックでは、主に靴ヒモで締めるいわゆるレースアップタイプの靴を製作していますが、2デザインだけ靴ヒモのないモデルも作ります。

そのひとつがサイドゴアブーツ。

サイドゴアブーツ

こんなデザインのブーツです。

なぜこのサイドゴアブーツも作るのかと言いますと、このサイドゴアブーツはレースアップの靴とほとんど同じラストで作れるからです。

言い方を変えると、ローファーなどのスリッポンの靴はレースアップとは違うラストになるので作りません。

フィッティングの理論もまた異なるという理由もあるんですけど。

ともあれ、そんなわけでサイドゴアブーツは普通にご注文を受け付けていますし、最近は結構な数のご注文をいただいています。

ただ、お客様の中には永く履くことを目的とした靴なのに、

「ゴムがついているのってどうなの?」

と心配される方もいらっしゃいます。

サイドゴアブーツ

履き潰すような靴なら、ゴムがダメになるころに靴もダメになるけれど、こういう靴の場合は真っ先にゴムが弱ってきてしまうのではないかと心配されるようです。

じつは、このゴム、エラスティックもしくは石目ゴムというのですが、なかなか丈夫でちょっとやそっとではへたりません。

エラスティック

こんなゴムです。

経験上サイドゴアブーツの場合、そこそこ履く頻度が高い方で5年くらいは問題なくこのエラスティックが持ちますし、もしエラスティックがへたって来たらエラスティックだけ交換することができるのです。

エラスティック

ただ、私たちの工房では専用のミシンがありませんので、修理屋さんに持って行っていただくことになります。

修理屋さんではこのような修理はお手のものなので、安心して修理の依頼ができます。

そんなわけで、ゴムのへたりを心配されている方、ちゃんと修理ができますのでご安心ください。

お知らせ

★只今、The フォーマルプランを受け付け中です。詳細は、9月24日のブログをご覧ください。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。




   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

↑トップへ