肉厚な革は心地よい

カテゴリー: Message:伝えたいこと


このタイトルだけですべてが完結してしまいそうなのですが、お伝えしたいのはまさにこのタイトルの通りです。

皆さんは、厚い革を使って作られた靴、それも足にピタリと合っているものの履き心地をご存知でしょうか?

厚い革を使っているワークブーツなら、履いたことがあるという方は結構多いかもしれません。

そもそも革靴自体が足に合ったモノに巡り合えないことが多く、もし仮にたくさん探してやっと見つけた足に合っている靴でも、厚い革のモノというケースは少ないのではないかと思います。

こちらのブーツは、今日私が履いていたものです。



革の厚さが約1.8㎜ほどあり、メンズの靴の中では結構厚い部類になります。

さらに、ライニングの厚さが1.4㎜ほどで、合計するとそこそこの厚さに。

そのうえで、革は厚くて適度にしっかりしているのに硬すぎず、当たりが優しいという素晴らしい履き心地のモノです。

薄い革だと、どうしても強度を出すために硬く作ったり、もしくは強度が不十分になってしまうことが多く、安定化とか安心感が不足しがちです。

厚い革なら、適度な硬さで十分な強度が出ますので、それほど硬くする必要がなく、結局は足に優しい履き心地のモノになります。

じつはこの靴、数年前に旅行の2日目に履いたのが最初で、自分でもかなり無謀なことをしたと思っていますが、

結局は全く靴擦れなどになることもなく、いまだに快適に履いています。

シュッとしたシャープなビジネスシューズを作る際には、厚さがだいたい1.3~1.4㎜程度の革を使うことが多く、

今回ご紹介しているような厚い革を使った靴とはだいぶ履いた感じが異なります。

その「だいぶ」というのがあくまでも感覚的なことなので、変わらないという方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、シュッとした靴は必要なく、とにかく履き心地優先で厚い革を使った懐の深い履き心地をご希望の方は、その旨お伝えください。

在庫の中に適している革がございますので、ご案内させていただきます。

それって、どれくらい違うのかと言うと、笑ってしまうくらい(感覚的なことなので個人差があります)と言えるかもしれません。

ふわっと包み込まれるような履き心地です。


お知らせ


【 お知らせ 1 】

★★★under-29企画、受付中です★★★

under29受付中

under-29と言えども、ご注文される方が実際に29歳未満である必要はなく、気持ちがunder-29ならどなたでもOK。

初めてのオーダーメイド靴にピッタリな、ラスト(木型)がセットになったお買い得企画です。

デザインは、使い勝手の良いチャッカブーツ(黒)です。

そして製法はもちろんハンドソーンウェルテッド。

受付期間は12月30日まで、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

11月5日(火)のブログでご紹介しています。


【 お知らせ 2 】

靴の価格の改定に関しまして、お知らせいたします。

材料の価格の高騰により、2020年1月ご注文分より靴の価格を改定させていただきます。

靴の価格は、現在96,000円(税別)を2020年1月ご注文分より97,000円(税別)とさせていただきます。

ご了承ください。

よろしくお願いいたします。


【 お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。



私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 

 











 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ