今年も雨の日にも気兼ねなく履ける靴

カテゴリー: News:お知らせ,Message:伝えたいこと


今日、関東は梅雨入りしたとのことでした。

イメージ的には、梅雨入りってもう少し先だったような気もするのですが、今年はちょっと早いですね。



さて、上の写真は昨年の7月に販売した企画ですが、今年もやることにしました。

多くのお客様から、

「ハンドソーンウェルテッドの靴はとっても履きやすいんですけど、雨の日に履くのはちょっと気が引けるので・・・。」

という声をいただきまして、それなら雨の日にも気兼ねなく履けるオーダーメイドの靴を販売しようということで、昨年に引き続きこの企画をスタートします。

おおよその部分は昨年とだいたい同じですが、靴のデザインと使用する革の一部、そして価格が変更になっています。

商品の説明に関しましては、昨年の記事から引用します。

ハンドソーンウェルテッドの靴だと、どうしても履いた後にしっかりと乾燥させてあげる必要があり、それをどれくらいやったらよいのか判断できないというお客様や、やっぱり心配で雨の日には履けないというお客様もいらっしゃって、

もっと雨の日でも気兼ねなく履ける靴を作ってほしいというご意見を結構前からいただいていました。

当初はそれを旅チャッカ(最初のころは出張&雨の日用と言っていました)でまかなっていましたが、インソールを取り外す機能を追加することでどうしても犠牲になってしまう部分もあり、いろいろと改良を重ねて旅チャッカとは違う企画商品としてお客様にご案内することにいたしました。

今回ご紹介する商品は、雨の日にも履けますが普通に雨が降っていないときにも快適に履いていただけます。

ただ、ここで知っておいていただきたいのは、今回の商品はゴムの長靴のように土砂降りでも大丈夫というわけではなく、普通に雨が降っている時でもダメージが極めて少ない状態で履けるということで、完全防水をうたっているわけではありません。

今年も、お選びいただけるデザインは4つ

ただし、昨年とは一部異なっておりますのでご注意ください。

雨の日でも

ギブソンシューズと、

雨の日でも

ギブソンブーツ

そして、

雨の日でも

3穴のギブソンシューズに、

雨の日でも

一番人気のチャッカブーツ

この4デザインになります。

ちなみに、3穴のギブソンシューズはつま先の丸いラストを使って製作すると上品なカジュアルの靴になりますが、つま先がシュッとしたビジネス用のラストを使って製作すると格好良いビジネスシューズに仕上がります。

そして、お選びいただける革は3種類

雨の日でも

雨の日でも

スムースは黒とネイビーの2色に、

雨の日でも

小さめのシボのある革(黒)という3種類です。

製法は、ブラックラピド製法ですので、ヒール交換やオールソール交換もできます。

ウェルトに相当するパーツに関しましては、カカト周りまでぐるりと一周するダブルのタイプのみになります。



雨の日でも

パッと見た時には、ハンドソーンウェルテッドと比較してそんなに大きな違いは感じられないのではないかと思います。

また、今年のモデルは昨年のものよりも少しソールを薄くして、ちょっと上品な雰囲気を前面に出す仕様になります。

インソールは、ハンドソーンウェルテッドで使用している栃木レザーの革を使います(製法の違いでハンドソーンとは部位が異なります)。

アイレットに関しましては、表側から打つタイプと裏から打つブラインドアイレットのどちらもお選びいただけます。

そして、こちらの商品はお客様の足に合わせて製作するオーダーメイドとなり、ラストをお持ちでない方は別途ラストの製作費用(28,600円 税込み)が必要になります。

繰り返しになりますが、製法はブラックラピド製法で製作させていただきます。

靴の雰囲気は、スーツに合わせるようなビジネスタイプに仕上げることもできますし、もっとカジュアルな感じに仕上げることも可能です。

雨が降りそうな日でも、気兼ねなく快適な靴を履いていただけることを願っています。

そして、今年も服や靴に使える撥水スプレーを1本プレゼントいたします。

昨年は、一番大きいサイズのものをご用意させていただいて大変ご好評でしたので、今年も同じサイズで行きます。

価格は、材料の高騰がありまして、昨年より少し値上げさせていただき、83,600円(税込み)とさせていただきます。

ご注文をお受けする期間は、本日より6月19日(日)までとさせていただきます。

この期間中にお申込みいただいて、6月中にお越しいただければOKです。

6月中にお越しいただくのが難しい方は、その旨ご連絡ください。

雨の日に気兼ねなく履けるということを謳っておりますが、雨の日はもちろん、雨が降っていない日でも快適に履いていただける仕様になっておりますので、丈夫でより道具的に使える靴が欲しかったという方、ぜひこの機会にご検討ください。

念のため、おなじみの企画商品「旅チャッカ」との違いに関してお伝えしておきます。

1つ目は、インソールの違いです。

旅チャッカは、数日間続けて履けるようにインソールを取り外して交換することができますが、今回のこちらの商品は取り外すことができませんが、厚くて懐の深い履き心地の「履き心地を重視した仕様」になっています。

2つ目は、お選びいただけるデザインと革の違いです。

ご紹介しましたとおり、今回の仕様ではデザインや革をそれぞれ数種類からお選びいただけます。

さらに、革に関しましてはより雨に強いものを選んでおります。

3つ目は、コンセプトの違いです。

お伝えしております通り、今回の企画商品は通常使用のハンドソーンウェルテッドと同じように日常に履くことを考えており、そこに雨の日でも気兼ねなく履ける要素をプラスしています。

これまでのブラックラピドと比べて見えない部分の仕様を変更しており、履き心地もこだわりを持っていますので、長時間歩くようなときにも快適に履いていただけることと思います。

このような仕様になっておりますので、旅チャッカをお持ちのお客様にも、履いていただきたいと思っています。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。















   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ