革が入荷しました & アフターコロナを楽しもう企画のご案内

カテゴリー: News:お知らせ,Leather:革入荷情報,Message:伝えたいこと


早速ですが、心からお勧めしたい茶系の革が入荷しました。

革

ダークブラウンと、

革

ブラウンです。

これらの革はフランス製のもので、マル革で200デシ程度のモノです。

表面はツヤのある仕上げで生地がしっかりしていますので、カチッとしたキレイな靴を作るのに適しています。

あえて革のブランドは言いませんが、革好きの方はきっと大好きなはずです(少し前に入荷したヤツの色違いです)。

これらの革は、革屋さんの倉庫に眠っていたもので(最近そのパターンが多いです)、かつて展示会用のサンプルとして入荷したものの、実際には生産で使わらなかったモノとのこと。

少しずつ入荷してきましたが、フランス製の革のシリーズは今回ご紹介しているものが最終になります。

私個人的には黒い革が好きなので黒い革を積極的に買っていましたが、この革なら自分用に作ってみたいですし、お客様にも是非お勧めしたいと思っております。

革

あえて生地に関して難しいことはお伝えしませんが、こんな感じでとってもキレイな革です。

革

そして、気になる革の裏側はこんな感じです。

革

以前に企画商品用としてこの革の黒をご紹介していますので、基本的に同じものです。

そちらの方は、ご好評いただきまして完売しました。

これらの革は生地が特に良いということもあって、靴を永く履こうと考えている方に非常に適しているもので、修理をしながら10年や15年、もしくはそれ以上愛用していくというイギリス靴のコンセプトにピッタリなものです。

こうして革を写真で見ていただくと実際のものと比べて迫力が半減してしまって残念なのですが、色も雰囲気も素晴らしい革なので、是非一度私たちの工房で実物をご覧になっていただきたいです。

こちらの革は、+5,500円のオプション扱いとさせていただきます。


そして、今回はこの革を使った大変お買い得な特別企画商品を販売します。

世界ではまだ暗い話が聞こえてきますし、コロナもまだ解決したわけではありませんが、この靴が完成するころには明るい世の中になっていることを願って、このような企画を提案させていただきます。

じつは、つい先ほどYouTube動画をアップしまして、ギブソンブーツの脱ぎ履きを簡単にする話なのですが、お時間がございましたら是非ご覧ください。

そんなわけで、今回の企画商品はこの革でギブソンブーツです。


主な仕様は以下の通り

・デザインは7穴の標準的なギブソンブーツのみ(キャップ付きOK、親子穴付きOK)。ただし、親子穴をつける場合は別途オプション費用が加算されます。

・ラストをお持ちではない方、もしくは新たにラストを製作される方はラスト費用が必要です。

・使用する革は今回ご紹介させていただいたダークブラウン、もしくはブラウンのものです(前述の革のオプション費用なし)。

・ウェルトは平ウェルトLストームのどちらでもOKです。

・ソールはダイナイトソールです(セミダブルの場合は別途オプション費用が必要)。

・靴に合わせて調整したシューツリー付き

・販売価格は 110,000円 (親子穴、セミダブルソールはオプション費用がかかります)とさせていただきます。

・既定数は各色3足ずつです。

・さらにちょっと大きめのホースブラシ(メガホースブラシより少し小さいものです)もプレゼント。

ブラシ

なかなかお買い得な企画じゃないでしょうか?

今回の企画商品は、永く大切に履いていただくというサブテーマがありまして、専用のシューツリーやホースブラシをお付けさせていただきます。

さらに、ギブソンブーツは非常に快適で、じつは日常に履く道具として非常に優れているものなので、皆様に是非履いていただきたいと思っております。

ご興味をお持ちくださった方、お早めのご連絡をお待ちしております。


お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。
















   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ