アーカイブ

★リフレッシュするメンテナンスパック★

カテゴリー: News:お知らせ,Message:伝えたいこと


靴を作る際に熱ゴテ(電気ゴテ)というものを使います。

これは、コテの先の部分がイチョウの葉のような形をしているコテで、電気でヒーターを温めてコテを熱し、その熱で靴のシワなどを消すためのものです。

靴のアッパーの革は、適度な熱をかけると縮むという性質があり、さらに縮むと同時にパリッとします。

なので、製作途中でちょっと消しておきたい小さなシワ(大きなシワが入るような時は引き直します)をこの熱ゴテを使ってキレイにしておきます。

さて、この熱ゴテは上手に使えばなかなか便利なもので、例えば履きこんだ靴に深く入ったシワを少しだけ消してあげるとか、履きこんでクタクタになってしまった革を少しパリッとさせてあげるなど、いわゆる靴をリフレッシュさせる時にも使えます。

ちょっと実験をしてみましたのでご覧ください。

熱ゴテ

こちらは、工房においてあるオックスフォードです。



10年以上前に作ったもので、イベントの時などにお客様が試し履きをされることもあって、屈曲部分にはしっかりとシワが入っており、ハネの部分もなかなかクタクタになっています。

熱ゴテ

このあたりは、芯が入っている部分と入っていない部分の境界線になるので、どうしてもクタクタになりやすいようです。

熱ゴテ

そこで、熱ゴテ登場。

熱ゴテは、その革によって適切な温度が異なるため、低い温度から様子を見ながら当てていきます。

熱ゴテ

丁寧に様子を見ながら行う作業なので、なかなか時間がかかります。

今回は、簡易的に熱ゴテの使い方を見ていただくことが目的ですので、靴にラストは入れないで作業をしましたが、ラストを入れてコテを当てるともっとパリッと仕上がります。

熱ゴテ

屈曲部分のシワは、完全には消えませんがだいぶ薄くなりました。

やろうと思えば完全に消すことも可能なのかもしれませんが、また履けばシワが入るので完全に消すことに意味はなく、コテを当てすぎると革が必要以上に固くなってしまうこともあるので、ほどほどが良いと思っています。

むしろ、履きこんで革が柔らかくなって伸びてしまった部分にコテを当てて、伸びた分だけ縮ませることの方が理にかなっているように思います。

革にコテを当てると、どうしても色味が多少変化しますが、これは黒い革であれば靴クリームを塗ることで完全にわからなくなります。

熱ゴテ

写真だとわかりにくいかもしれませんが、ハネの部分はかなりクタクタだったのがだいぶパリッとしたように思います。

実は、お客様の中には履きこんでアッパーの革がクタクタになってしまったり、深いシワが入ってしまったりしている方もたくさんいらっしゃるようで、もしご希望であればメンテナンスパックとしてこれらの作業に必要なメンテナンスを加えてお得な料金で承るというのも良いかなと思いました。

「そうそう、ちょうどそういうメンテナンスをしてほしかったんだ。」

という方に、ぜひ乗っていただきたいプランです。


今回のプランは、



① 熱ゴテを使って深く入った屈曲部分のシワをうすくします(必要に応じてお客様の専用ラストを使用します)。

② 熱ゴテを使ってクタクタになったアッパーの革をできる範囲でパリッとさせます。

③ カカトのトップピースの交換をします。

④ 靴ヒモの交換をします。

⑤ インソック(中敷き)を新しいもの(標準仕様)に交換します。

⑥ お客様にお返しする送料はこの企画の価格に含まれます。



以上の内容で、11,000円(税込み)で承ります。


ただし、注意事項がいくつかございますのでご確認ください。

1. 今回の企画でお受けするのは、黒のスムースの革のみとさせていただきます。

2. 屈曲部分のシワを薄くする件やアッパーをパリッと仕上げる件は、革の状態によって限度が異なり、思っていたほどキレイになっていないということもあるかもしれませんので、ご了承ください。

3. アッパーに熱ゴテを当てる際には、アッパーのクリームを落とす必要があります。お返しする際には最小限の仕上げの状態でお返しいたします。ご了承ください。

4. ご依頼の際には、靴をお送りいただいてもお持ちいただいても結構です。

5. この企画の受付は、今のところ今月末日までの予定です。

6. お預かりする期間は、作業の都合で若干前後しますが、多少の余裕をもって1週間くらいを予定しております。

7. この企画の対象は、私たちシューリパブリックで製作した靴のみとさせていただきます。

8. まれに靴が大変な状態になっているようなケースがございますが、修理が必要な場合はこのメンテナンスをする前に一度ご相談させていただきます。

9. 熱ゴテによる作業は、靴のサイズを調整する目的ではないことをご了承ください。

10. その他、靴の状態によってはこのメンテナンスができないこともございますので、その旨ご了承ください。


ご希望の方は、まずメールなどでメンテナンスパックを希望の旨ご連絡ください。

テレワークが増えて、靴を履く機会が減っている方には、特にお勧めいたします。


お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。








 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

↑トップへ