ポイントを押さえる

カテゴリー: Message:伝えたいこと


余談ですが、どういうわけか今年は身の回りのものがよく壊れます。

先日もお伝えしましたが、私が私物として使っている富士フイルムのX-M1というカメラの調子が悪くなってメーカー修理をしてもらい、

ほかにはクルマのETC周りのエラーメッセージが出て、とりあえずこちらはエラー自体がエラーだったようで問題なかったのですが、

今日は、普段ブログや作業工程の写真を撮っているカメラのディスプレィの調子が悪くなってしまいました。

じつは、私はカメラが好きということもあってカメラ自体は何台か持っているのですが、

作業工程の様子を撮るにはバリアングルのディスプレィといって、ディスプレィがレンズの方を向いてくれるディスプレィが必要で、

唯一のバリアングル(正確にはこのモデルはチルト式というようですが)のカメラの調子が悪くなってしまい、

大変困っています。

カメラが何台もあるので、わざわざここで新たに買うのももったいないですし、

かと言ってバリアングルではないカメラで作業工程の写真を撮るのは、とっても作業効率が良くないため、

賢明な解決策が求められます。

今夜一晩考えてみます。

ホントどういうわけか、昔から私の身の回りで電子部品が良く壊れます。

決して扱いが雑なわけではなく、手の届かない部分のパーツが良く壊れるのです。

キャッシュカードや通帳の磁気、クルマのアクチュエーターなど、本当によく壊れます。

 

さて、今日は靴を永く履いていただくために必要なポイントのひとつをお伝えします。

靴がダメになってしまい理由のひとつに、アッパーの革の亀裂が挙げられます。

チャッカブーツ

こちらは私が時々履いているチャッカブーツです。

作ったのはもう今から7年半ほど前で、履く頻度が低いこともあってメンテナンスの良し悪しが靴の今後を大きく左右します。

チャッカブーツ

まず、靴で気にしていただきたいのが、このようなシワの部分。

革自体が乾燥していると、こういったシワの部分から傷んできます。

具体的に言うと、正しく保湿してある革でしたら、このようなシワの部分もしっとりしていますので全然問題ないのですが、

メンテナンスを怠っていて乾燥させてしまっているようだと、革がパサパサになってしまっていて、ちょっとのことで表面に亀裂が入ってしまうのです。

今は上手に補修をしてくれるプロもいますが、出来る事なら革を良い状態に保って亀裂が入らないようにしたいところ。

そのためには、日頃のメンテナンスが不可欠です。

では、どんなことをすればよいのかと言いますと、履いた日には必ずブラッシングをしてホコリを落としていただき、

そのほかに定期的に(空気が乾いている時期だと月に1度くらい)保湿のためのクリームを塗ってください。

チャッカブーツ

乳化性のクリームにも栄養分が入っていますが、特に保湿を目的とするのであれば、デリケートクリームが最適です。

デリケートクリーム

塗り方は、やや多めに布につけてそれを革に塗り、そして擦り込むように拭き取ります。

デリケートクリームは、靴だけではなくほかの革製品にも使えますので、ちょっと大きめのものを用意しておくと良いでしょう。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

【 お知らせ2 】

9月29日(土)30日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
IVY PRODUCTSさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
長野周辺にお住いの方、お時間がございましたらお気軽にお越しください。

 

【 お知らせ3 】

10月27日(土)28日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
SUNさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
SUNさんは、三ノ宮駅から徒歩でも数分で、トアロードと高架の交わる交差点近くです。
こちらを参照
神戸周辺にお住いの方、ぜひお越しください。

 

【 お知らせ4 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ