ギブソンブーツをスマートに履く

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


私たちシューリパブリックで、おススメといえばこのギブソンブーツです。

以前に、あるお客様から・・・、

「The シューリパブリックと言えるヤツをお願いします」

と言われたときに、迷わずこのギブソンブーツをお勧めしました。

なんと言っても、ずっと歩き続けたときに足をしっかりとホールドしてくれて、

疲れにくく心地よい(個人差があります)という点がお勧めのポイントです。

私も履いていますが、長時間歩くときにはこのギブソンブーツを履いていくようにしています。

そんなギブソンブーツですが、メリットもあればデメリットもあって、

とかく靴の脱ぎ履きの機会が多い日本では、チャッカブーツなどに比べると脱ぎ履きに手間がかかってしまいます。

なので、そのあたりの解決方法をお知らせしたいと思います。

ギブソンブーツを履くときには、

こんなふうにハネを大きく開いていただくわけですが、

じつはこのような開き方だと・・・、

こんなふうに足が途中で引っかかってしまいます。

何となくパッと見て原因がわかりますよね。

そうです、この部分です。

この部分がちゃんと開いていないため、足が落ちなくて引っかかってしまうのです。

であるなら・・・、


こんなふうに前の方も開いてあげればよいのです。

極端にやってみるなら、

こういうことなのですが、実際にはここまでやる必要はありません。

ハネの先端の部分が少し開けば、おおかたの場合で足が入るでしょう。

もし入らないとい場合には、臨機応変にハネを広げてみてください。

履き口ばかり広げて、無理に足を突っ込んで脱ぎ履きしにくいというのではなく、

問題の部分を適度に広げてあげることで、ギブソンブーツもスマートに履くことができます。


あとは、靴ヒモをしっかりと締めればOKです。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

3月2日(土)と3日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにお邪魔して、恒例のイベントを開催します。

今回も、足の計測をさせていただいたり、ご希望の方がいらっしゃればオーダーメイドの靴のご注文を承る予定です。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせします。

【 お知らせ 2 】

3月17日(日)に、自由が丘のRifare自由が丘店さんにおいて、イベントを開催します。 

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 3 】

4月13日(土)に、大阪梅田のRifare大阪店さんにて、店舗移転後初のイベントを開催します。

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 4 】

4月14日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお邪魔して、皆様の足の計測をさせていただきます。

SUN×シューリパブリックで今後新企画の靴の発売を予定していますが、それに先駆けてご自分のサイズをご確認いただくための計測です。

ご注文の予定の有無にかかわらず、お気軽にお越しください。

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 5 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ