下駄箱との兼ね合い

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


普段からブーツを履いていると、日帰り温泉などに行ったときにブーツがげた箱に入らないということがまれにあります。

じつは、私がお気に入りの日帰り温泉が埼玉県の神川町にありまして、ここの下駄箱の高さがじつに微妙なのです。

チャッカブーツならギリOKで、ギブソンブーツだとアウトです。

そんな経験はありませんか?

もうひとつのお気に入りの温泉が新潟県の十日町市にありまして、ミオンなかさとという施設なのですが、

こちらは雪国だけあってブーツ用の下駄箱も十分にあるため、全く問題ありません。

ブーツを履きたいけれど、自宅の下駄箱の高さや会社の下駄箱の高さの関係でちょっと二の足を踏んでしまうという方、

チャッカブーツでしたらほとんどの下駄箱で大丈夫のようです。

チャッカブーツもれっきとしたブーツですので、しっかりとブーツのホールドを得ることができるのに、

筒の高さは標準サイズで4インチなので、シューズとさほど変わりません。

ちなみに、私たちシューリパブリックのギブソンブーツの筒の高さは、標準サイズで5インチとなっていまして、

その1インチの差で下駄箱問題に遭遇してしまうことになっているようです。

一番良いのは履きたいモデルを履いていただくことですが、どうしても下駄箱問題をクリアできない方には、

そんな方法もあることを知っておいていただきたいと思います。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

7月19日(金)と20日(土)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて恒例のイベント開催です。

その中で、19日(金)の夕方からゆるーい感じで軽く催しをやろうかということになりました。

主な内容はトークイベントが中心となる予定です。

お越しいただける方は、できましたら事前にIVY PRODUCTSさんのほうにご予約をお願いいたします。

【 お知らせ 2 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 





   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ