アーカイブ

作業進行中

カテゴリー: @ Work:アットワーク


余談ですが、やっと決意して通勤自転車のコグ(チェーンと嚙み合うギヤの歯車・リアホイールについているヤツ)を交換することにしました。

数年前からやろうと思っていてなかなかできずにいたのです。

できなかった理由はコスト的な問題ではなく、まだそんなにヘタっていないと思っていたから。

今通勤に使っている自転車は、2010年型なのでもう11年も乗っていることになり、変速機がないシングルスピードというモデルなのでコグのベアリングに負担はかかっても仕方ないと言えなくもありません。

さらに、この自転車はネット通販で買ったのですが、あとでメンテナンスをして気が付いたところでは購入時点でグリスアップが十分ではなく、結構早いうちからリアのベアリングからカコンカコン!という異音がしていて、コグが原因かはまだはっきりしていないのですが、ちょっと気になっていました。

そんなあやふやな感じなので、コグを交換すれば絶対に治るという訳ではないことも、ずっと躊躇していた理由のひとつです。

でも、今ついているコグのベアリングは結構音が大きいので、シマノのもっと静かなヤツに変えるのであればそれなりの価値があるかと思いまして、思い切ってパーツを発注してみました。

パーツ代約3,000円ほど。

時間のある時に交換して、またレポートします。

なんか、このような不確実な修理パーツにお金を払うのってちょっと躊躇いませんか?

これで治らなかったらどんどん沼にハマっていくような気がして・・・。

ブレーキキャリパーを交換したときには、もっと全然価格が高かったのに効果が期待できたので抵抗なく購入しました。

もしかしたら、オーダーメイド靴にチャレンジしてみようかと考えていらっしゃる方たちも、似たような気持なのかもしれませんね。

本当に思っているような靴ができるのか、理想的なフィッティングになるのかなど。

オーダーメイド靴の場合は、一度作り手に会って話を聞いてみると良いと思います。

作り手はどんな人なのか、何を重要視して靴を作っているのか、信用できそうか、相性は良さそうか、ちゃんと希望を聞いてくれそうかなどなどを直接確認するべきです。

さて、今製作中の2022年1月納品予定の靴たちです。

靴たち

今回は、修理のご依頼が多かったので8足で進めています。

初めてのお客様もいらっしゃいますし、約10年ぶりのお客様もいらっしゃいます。

企画商品に興味を持ってくださったお客様もいます。

この靴たちは、このあとだし縫いを経て完成に向けて製作を進めていきます。

完成まで、あと1週間くらいですね。

ぜひ、楽しみにお待ちください。

お知らせ

★企画商品の「今年頑張った自分にご褒美プランPart2 」は、只今受付中です。
 ハイクオリティの革で英国靴のスタンダードともいえるギブソンシューズやオックスフォード、そして
ギブソンブーツを作ってみたいという方にお勧めです。詳しくは11月12日のブログをご覧ください。

★シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★私たちは、埼玉県の基準に則った感染対策をして、お客様のお越しをお待ちしております。

★旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 





 

 

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

↑トップへ