修理の作業が進行中

カテゴリー: @ Work:アットワーク


先日、Kさんからお預かりしたオールソールウェルト交換の修理が進んでいます。

今の状態は、こんな感じ。

修理

工程としましては、ヒールと積み上げを外して、ヒールを留めているクギを抜いて、ラストを入れて、ソールやボトムフィラーを外し、ウェルトを外し、ウェルトを縫っている糸をすべてキレイに外し、

その先はこれまでの逆の工程でこの状態になりました。

ちなみに、このギブソンシューズはKさんの1足目の靴で、結構前に作ったものです。

修理

だいぶ履きこんでいるので、インソールはもうしっかりとKさんの足の形に沈んでいます。

こんな状態になった靴に、オールソール+ウェルトかけなおしの修理をすると、靴がシャキッと蘇っていて新品のようになっているのに、履いた感じは足にぴたりと合うという、すべて良いとこずくめの状態になります。

修理

そして、当然ですがソールはまっさらな状態です。

これから、この靴の第2章が始まります。

完成までは、あと少し。

お知らせ


初めて靴をオーダーする方にピッタリな企画「集まれ!Freshers」は、まだまだ受付中です。

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

私たちは、埼玉県の基準に則った感染対策をして、お客様のお越しをお待ちしております。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。







 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ