ELBAMATTの型押しバージョンなかなかイイです

カテゴリー: Leather:革入荷情報


以前にご紹介させていただきました革ですが、

イタリアのTEMPESTI社のELBAMATTに加工を加えてシューリパブリック別注の型押しのELBAMATTを作っていただいたモノが、

お越しいただいた客様に実物をご覧いただくとなかなかご好評で、もう残りがあとわずかになってしまいました。

ELBAMATT

ELBAMATTという革は、ヌメ革ベースの生地にオイルを多めに含ませてあるものなので、比較的しっとりとしていて質感も良いのですが、

そのELBAMATTに型押し加工を施すと、さらにいい感じにパリッとした感じが出て、

元々のカジュアルテイストが多少打ち消されて、ベクトルがやや上品な方向に向きを変えているような印象があります。

ELBAMATT

写真の革はネイビーのものになります。

正直なところ黒との差があまりなくて、暗いところで見ると黒との区別がつきにくいのですが、

明るいところで見るとはっきりと違いがわかります。

むしろそんな色合いを気に入っていただいたお客様もいらっしゃって、

パッと見て黒だと思ったのに、じつはネイビーだったという懐の深さというか、遊び心というか、そんなところが面白いです。

なので、ネイビーのパンツやチャコールグレーのパンツに黒の靴だとちょっと重くなってしまうところを、

ネイビーの靴にするとスッキリとして見えるという使い方もあるのです。

ELBAMATT

そもそも、型押しの革で作る靴は、スムースの革で作る靴に比べてややカジュアル度が高くなります。

なので、最近のオフィスカジュアルなどの服装に合わせれば、服とクツがチグハグなんてことにならずに、上品なカジュアルとしてまとめていただけると思います。

ELBAMATT

革がパリッとしていると言っても、そもそもがオイルを含んでいる革ですのでそんなにカチコチになることもなく、

適度にしなやかさを残しつつ適度に優しい履き心地の靴になります。

まずは、一度工房で実物をご覧になってみてください。

この質感をきっと気に入っていただけるのではないかと思っております。

工房でお待ちしています。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

【 お知らせ2 】

10月27日(土)28日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
SUNさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
SUNさんは、三ノ宮駅から徒歩でも数分で、トアロードと高架の交わる交差点近くです。
こちらを参照
神戸周辺にお住いの方、ぜひお越しください。

 

【 お知らせ3 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ