アーカイブ

革のご紹介

カテゴリー: Leather:革入荷情報


今日は革のご紹介です。

この革は少し前に入荷したものなのですが、

私がこれまでこの仕事をしてきた経験から感じるのは、革の雰囲気や色の好みはタイミングがあるということ。

今は黒が好まれる時期とか、明るい色のシュリンクが好まれる時期という、お客様の好みのタイミングがありまして、

こちらの革は入荷がちょっと早かったようです。

ELBAMATT

ですが、最近になってこの雰囲気の革が好まれる傾向があり、ましてやこの革をご覧になってていただくとすぐに気に入ってくださるようなお客様もいらっしゃって、

ついにこの革をご紹介するときが来たと思っています。

ELVAMATT

この革は、ご存知Tempesti社のELBAMATTで、色はAGAVEです。

ELBAMATTは、数年前から数色ずつ入荷していまして、やや多めにオイルを含んでいてしっとりとした質感と独特の雰囲気が好まれている革です。

また、革自体はヌメ革ベースとなていますが、このELBAMATTはしっかりとしつつしなやかな履き心地の靴に仕上がります。

ELBAMATTで靴をご注文いただいたお客様がたくさんいらっしゃって、きっと皆様ご存知のことと思います。

そんな実績のあるELBAMATTですが、私たちシューリパブリックでは比較的はっきりとした色のものを多く入荷してきました。

でも、こういう柔らかい雰囲気の靴も今見ると良さそうだなぁって思います。

ELBAMATT

革の厚さは1.6ミリほど、先ほども書きましたが厚さの割には柔らかく感じ、それでいて靴になると当たりは柔らかいのにしっかりしています。

ちなみにこの色のAGAVEとは植物の名前のようで、調べてみると確かにそんな色をしています。

今はちょっと暑いかもしれませんが、秋口にかけてデニムなどにこんな色のブーツを合わせてみても格好よいかなぁと思います。

ちょっと個性的な色ですので、思いっきり穴飾りを開けてフルブローグなども楽しそうですね。

あなたのアイディアでステキな靴をイメージしてみてください。

ELBAMATT

現在、在庫は3足分です。

お取り置きをご希望の方は、その旨ご連絡ください。

実物は、もっと深みのあるステキな色なのですが、私の写真の腕はこれが限界なので・・・。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

①シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

Rifare大阪堀江店さんにて恒例のイベントを開催いたします。日時は、7月21日(土)、11時~20時です。足の計測や、ハンドソーンウェルテッド靴のオーダーを承ります。大阪近郊にお住いの方、ぜひお越しください。

 

Rifare名古屋栄店さんにて恒例のイベントを開催いたします。日時は、7月22日(日)、11時~20時です。足の計測や、ハンドソーンウェルテッド靴のオーダーを承ります。名古屋市近郊にお住いの方、ぜひお越しください。

 

 

④イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ