ELBAMATTの型押しバージョンのラスティングをしました

カテゴリー: Leather:革入荷情報


先日入荷して、大変好評のTempesti社のELBAMATの別注型押しバージョンですが、

お客様からご注文いただいた靴が、ラスティングまで進みましたのでご紹介します。

まず、現状はこんな感じ。

ELBAMATT

こちらはPAPAYAという色ですが、革自体はプルアップの性質もあるので、つま先やカカト周りなど強く引かれた部分は色が薄くなっています。

ちなみに、比較対象として引く前の革がコチラ。

ELBAMATT

かなり濃い色でしたが、ラスティングをしたことで今は茶色っぽさとプルアップ特有の色が薄くなった感じが出ています。

ELBAMATT

別の角度から見たところ。

特につま先のあたりは、強く引かれたために色がかなり変化していますね。

ELBAMATT

そして、カカト周りがこんな感じ。

さて、このELBAMATTですが、ラスティングをしたことでそもそものPAPAYAの色が出ています。

これをもう少し濃くして、ラスティング前のような濃い色にしたいのであれば、多少多めにオイルを塗ればOKで、

逆にこのコントラストの雰囲気を残したいというのであれば、オイルは少なめでOKがお勧めです。

私個人的には、どちらかというと今は濃くしたいかな?

そして、そのまま履き込んでいって少しずつオイルが抜けてうろが明るくなるというのが楽しいような気がします。

そのあたりは、お客様のお好みでOKです。

そして、このELBAMTTの型押しのシリーズですが、以前にもお伝えしました通りこちらは私たちシューリパブリックのオリジナルの別注品で、

なかなかレアなものです。

色の展開は、このPAPAYAが赤茶色で、

このほかに赤みがかったワイン色のSIENA、ネイビー、そして黒の合計4色があります(PAPAYAは再入荷しました)。

どの色も結構個性が強いので、あっさり目のデザインに合わせていただくと良いかもしれませんね。

革自体で見ると、PAPAYAとSIENAは結構似ていますが、靴にしてみると色味の違いを感じていただけるかと思います。

そして、ネイビーと黒も然り。

ぜひ、お気に入りの色で格好良い靴を作りましょう。

今週末の神戸のSUNさんでのイベントにも、このELBAMATTの別注型押しバージョンの4色を持って行きます。

SUNさんでもご注文できます。

ぜひ、お楽しみに。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

【 お知らせ2 】

10月27日(土)28日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、恒例のイベントを開催いたします。
SUNさんでも、お客様の足を計測して、足の特徴や適した靴のサイズをご案内させていただきます。
また、いつも既製品を履くとここの部分が痛いのはなぜか、この問題を解決するにはどうしたらよいかということの、ご相談も承ります。
さらに、ご希望があればシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。
なかなか埼玉の工房へ行くことができないとい方、まずは一度ご覧になってみてください。
ご注文ではないけれど、ご興味をお持ちいただいている方も、ウェルカムです。
SUNさんは、三ノ宮駅から徒歩でも数分で、トアロードと高架の交わる交差点近くです。
こちらを参照
神戸周辺にお住いの方、ぜひお越しください。

 

【 お知らせ3 】

12月15日(土)16日(日)に長野市のIVY PRODUCTSさんで恒例のイベントを開催いたします。
詳細が決まり次第、また改めてご案内させていただきます。

 

【 お知らせ4 】

2019年1月のご注文分より、靴の価格を改定させていただきます。

【 お知らせ5 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ